英会話学校

【暴露】プログリット(PROGRIT)を利用するだけではTOEICも英会話も上がらない?~体験談~

Contents

プログリット(PROGRIT)英会話学校の概要

教室数と場所

教室数有楽町校、新橋校、新宿校、渋谷校、赤坂見附校、神田秋葉原校、池袋校、六本木校、横浜校、名古屋校、阪急梅田校、西梅田校、オンライン

 

料金体系

プラン受講期間面談回数学習時間入会金料金(税別)
2ヶ月プラン8週間8回168時間50,000円328,000円
3ヶ月プラン12週間12回252時間468,000円
6ヶ月プラン24週間24回504時間894,000円

 

コース

コース名期間
ビジネス英会話コース2ヶ月~
TOEIC® L&R TESTコース2ヶ月~
TOEFL iBT® TEST / IELTS コース2ヶ月~
一般教育訓練給付制度対象コース※2ヶ月~

受講料の20%(最大10万円) が支給される
厚生労働大臣指定講座「一般教育訓練給付制度対象コース」です。

気になる方は、プログリット(PROGRIT)のホームページをチェックしてみてください。

プログリット(PROGRIT)

プログリット(PROGRIT)で英語力をめきめきとアップさせ
映画監督の夢への切符を手に入れた人の成功談です。

→PROGRIT2ヶ月でTOEICが250点UP!ハリウッド映画監督への挑戦inアメリカ

 

インタビュー者の自己紹介

簡単なプロフィール

私は小さな会社で働いている一般的な普通のサラリーマンです。

一流の会社ではないので少しグレーな部分もあり、朝から晩までくたくたになりながら働いています。

まだまだ若手社員の28歳。上司からの仕事は基本的に断れず、残業ばかりの日々。

給料も同年代の人の中で、飛び抜けていい方ではありません……。

ちなみに英会話のレベルは、中学生レベル。
義務教育で止まっています。

 

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

今の会社に不満があり、転職を考え始めたからです。

いつの間にか30歳。将来的に、今の会社に居続けて、成長はあるのか?

自分の胸に問いかけた結果
答えは「ノー」でした。

しかし転職しようにも、私は何の資格もスキルも持っていないのが現状です。

仮に転職できたとしても、今よりレベルの高い会社に行ける気がしませんでした。

そこで考えたのが、英会話の能力を向上させることが第一歩目だということ。

英語ができる=世界のどこにいても仕事ができる、と私は思っていたので。

そこからは、英会話のスキル向上に励む日々。
しかし独学には限界があり、忙しいことを言い訳に勉強をサボってしまいました。

そんな意志が弱い自分でも、学校に通えば何とかなるかと思い

プログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングに予約をしてみたのです!

エントランス

 

プログリット(PROGRIT)を利用した期間は?

2018年6月から2018年7月の2カ月間です。

2ヶ月で学習習慣とトレーニング方法を身につけることができたので、その後は卒業生としてシャドーイング添削コースを継続しています。

 

プログリット(PROGRIT)のどのコースを選択した?

私が選んだのはビジネス英会話コースで2カ月間続けました。

プログリット(PROGRIT)のコースは全部で4つです。

  • ビジネス英会話コース
  • TOEICコース
  • TOEIC iBT/IELTSコース
  • 一般教育訓練給付制度対象コース

一般教育訓練給付制度対象コースでは、受給条件と修了認定基準を満たせば、受講料の20%(最大で10万円)が返ってきます。雇用保険に1年以上入っている方ならほとんど対象なので、是非利用したいコースです。詳しくは、プログリット(PROGRIT)の一般教育訓練給付制度対象コースのホームページで確認してみてください。

無料カウンセリングでは、その人の英語学習の目的や目標に応じて、担当のカウンセラーがコースや期間を提案してくれます。

私がビジネス英会話コースを選んだのは、転職時に実践的な英語を学べるから。

担当のカウンセラーがヒヤリングをしてくれて、その目的にぴったりなコースをチョイスしてくれました。

そして「一旦ゴールを決めよう」ということで、2ヶ月という期間で学ぶことにしたのです。

 

プログリット(PROGRIT)で総費用額は?

ビジネス英会話コース(2ヶ月)

  • 受講料金の328,000円
  • 入会金の50,000円

合計378,000円

2ヶ月の期間を消化すると、卒業生扱いとなり、少し安め(-8,000円)で受講可能です!

卒業生扱いとなると、2ヶ月継続で320,000円。
入会金不要で、1回目の時よりお得な価格なのは嬉しいポイントですね。

 

 

プログリット(PROGRIT)を選んだ理由について教えてください

理由1:短期間で英語力を向上させるメソッドがあったから

英会話スキル習得は、一朝一夕にはいきません。
壁が高いと感じるので、英会話教室に行くことをあきらめてしまった人もいるのでは?

私もその一人です。

そんな私の目に飛び込んできたのが
約2ヶ月で英語力を効率的に向上させます!
というようなキャッチフレーズ。

2ヶ月で英語力が劇的にアップしたら、こんなに素敵なことはない!

そう思った私は、思い切ってプログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングを予約。

実際に、無料カウンセリングを受けてみて
プログリット(PROGRIT)のメソッドに深く納得できたのもあり、スタートすることにしました!

 

理由2:面談回数が少ないので、時間を効率的に使えるから

プログリット(PROGRIT)に通わなければならないのは週に1度だけです。

約1時間のコンサルタントとの面談だけで良いので、仕事との両立も図りやすいのが魅力と感じました。

それ以外は自学習になるので、意識的に勉強時間を確保する必要はありますが

「専任コンサルタントも一緒にスケジュールを考えてくれますよ」

という一言が、無料カウンセリングであったので、意志の弱い私でも続けられる気がしました。

他の英会話スクールにも行ってみたのですが
授業の開始時間や授業時間的に通うのが難しいところばかり……。

唯一、スケジュール的に無理なく続けられそうなのが、プログリット(PROGRIT)だったのです。

また、プログリット(PROGRIT)が唯一自分のライフスタイルに合った学習方法を提案してくれたのもポイントが高かったですね。

加えて、プログリット(PROGRIT)のある新宿は、私のオフィスからもすぐ近く。

交通の便が良く、仕事終わりにも通いやすいのも嬉しかったです!

 

理由3:大好きなサッカー選手が広告をしているから

私は昔からサッカーファンで、本田圭佑選手がPRしているのにも目が行きました。

本田選手は、サッカー選手だけでなく、ビジネスマンとしても活躍しています。

二足のわらじを履いて活躍している本田選手に憧れ、プログリット(PROGRIT)を始めようと思った背景もあります。

私もいつかは独立して、世界各国で活躍するビジネスマンになりたい!

そんな野望があった私は、無料カウンセリングの時、カウンセラーにこの話をしました。

本田選手は私と同じビジネス英会話コースを受講していて、シャドーイングや瞬間英作文などのトレーニングを継続しているのだとか

裏話ですが、早朝5時に起きて、シャドーイングをすることもあるようです!

本田選手も頑張っているのだから、自分も頑張ろうという気になり、モチベーションがかなり上がりました。

そんな私は、憧れの本田選手のようになりたいと思い
2ヶ月間のコースが終わった後も、シャドーイングのコースを継続しています!

コツコツ継続していっているうちに、ネイティブに近い発音ができるようになってきたのを感じます。

 

 

 

プログリット(PROGRIT)のカウンセリングはどういった内容?丁寧だった?

私がプログリット(PROGRIT)の無料カウンセリングに申し込んだ時の流れをお話しますね。

まず申込を行うと、アンケート記入用のメールが送られてきます。これに答えると、当日のカウンセリング日を決定できます。

 

 

アンケートでは、生年月日やこれまでの自分の英語学習の成果などが聞かれます。

それ以外にも、毎日の起床時間から就寝時間、就労時間まで記入。私のライフスタイルを把握するためでしょうか。

ちなみにかなり人気があるため、カウンセリングの日程調整は大変でした……。

ですが、カスタマーサポートの方がかなり丁寧に対応してくれたので、どうにか日程を合わせようという気持ちになれました。

 

 

無料カウンセリングは、コンサルタントとマンツーマン形式。以下のような英語のテストを行います。

  1. リスニングのテストでネイティブスピーカーの会話を要約する
  2. ネイティブスピーカーの話した言葉を書き出す
  3. コンサルタントが日本語の文章を話し、それを英語に変えて話す

このテストによって、自分の弱点がわかります。

私の場合はリスニング力、英作文における関係代名詞が弱点だと指摘されました。

その上で、これらの弱点を補っていくためのプログラムをカウンセラーが提案してくれたのです。

加えて、カウンセラーからはプログリット(PROGRIT)の勉強方法と言語習得のメカニズムを説明してもらいました。

カウンセラーは親身になって話を聞いてくれ、私のために積極的に提案をしてくれたので、俄然やる気がわいてきました!

また、従来の英会話教室とは全く質が異なることも説明がありました。

担当コンサルタントは「従来の英会話教室では50年たっても英会話を習得する事は出来ない!」と断言していました。自分の経験も踏まえての意見だそうです。

そして、無料カウンセリングも終盤に近づいた頃。

ここでしっかり勉強すれば、英語力が向上しそうと強く思ったので、その場で入会を決めました。

 

 

プログリット(PROGRIT)に通っている人はどういった人が多い?

プログリット(PROGRIT)に通っている時、ほとんど他の生徒さんと会う機会はありませんでした。

コンサルタントとのミーティングは、1時間くらいでスムーズに終わるので、それもそのはず。

ただ、一度だけ、待合室で他の生徒さんを見かけました。その人は30歳半ばくらいのスーツを着た男性。一番脂の乗っている時期という雰囲気が出ていました。

男性は、待合室でも必死に英語の学習を続けていました。

担当のコンサルタントの方いわく、プログリット(PROGRIT)の生徒はビジネスマンが多く、本気で英語を習得したい人ばかりだとのことです。

2ヶ月でTOEICが270点ほど上がった人もいるということを紹介されました。

TOEICのテストは、100点アップに1年はかかると言われています。そんなTOEICで100点アップどころか200点以上アップは凄すぎます……。

下記記事では実際に2ヶ月でTOEIC250点UPした方を紹介しています。

→PROGRIT2ヶ月でTOEICが250点UP!ハリウッド映画監督への挑戦inアメリカ

 

プログリット(PROGRIT)の先生、スタッフってどうだった?

プログリット(PROGRIT)には基本先生がいません。学習のスタイルとしては毎日の学習をコンサルタントと共に進めるというものです。

カウンセリング部屋

毎日専任コンサルタントにLINEで連絡しなくてはいけないので、サボリは厳禁。
なかなか大変でしたが、机に向き合う癖はつきましたね。

仕事が忙しい時には、正直連絡をしなかったこともありました。

そんな時は、専任コンサルタントから励ましの連絡が来ます

時にはLINEスタンプなどが送られることも。忙しい時には少しプレッシャーも感じましたが、こまめな連絡のおかげでなんとか頑張ることができました

また、専任コンサルタントが休みの時には、他のコンサルタントの方が対応してくれます

みなさん、しっかりフォローしてくれるので、安心して学習できました。

今でも月に4回ほど、プログリット(PROGRIT)に通っていますが、コンサルタントとのミーティングはいつも緊張感があります。

コンサルタントは常に本気でアドバイスをしてくれ、勉強をさぼったりすると真剣な顔をして怒ります。

担当の専任コンサルタントは男性の方で、仕事への熱意が高い青年コンサルタントでした。

英語力も高く、常に的確にアドバイスしてくれるので信頼できるパートナーだと感じています!

 

 

プログリット(PROGRIT)の教材のクオリティはどうだった?

プログリット(PROGRIT)では、厳選した市販の教材を採用しています。教材のクオリティは高く、しっかりと目的やレベルに合った教材を渡してくれます

引用:https://eigohiroba.jp/t/314

学習方法が斬新だと、私は感じました。

私は学生時代、単語帳などを使い、単語のみを黙々と書いて覚えていましたが……
プログリット(PROGRIT)の学習方法は一味違います!

プログリット(PROGRIT)の場合、音読をしながら単語を覚える学習方法を採用しています

また、単語だけではなく、その単語が使われている文章を何度も音読。これによって、ただの暗記ではなく、単語本来の意味を理解できます。

ということは。
実践的な英語力が身につくということなんです!

教材は持ち運び簡単なので、電車などの空き時間でも練習ができます。ただ、電車の時には音読は小さな声でこっそりと。

また、日々のコンサルタントとのLINEのやり取りも立派な学習教材!

プログリットLINE画像

LINEを見返すだけでも勉強になります。

 

 

 

【断言】TOEIC、英会話力は全く向上しない!?

初回面談の内容

プログリット(PROGRIT)のトレーニングの始まりは、契約後1ヶ月ほどの頃。

これからどれくらい成長できるんだろう!楽しみだな。

と、ワクワクとしていた私。
あれやこれやという間に、いよいよトレーニングがスタートしたのです。

専任コンサルタントに早速聞かれたのが「待ち時間の1ヶ月ほどはどのように過ごしていましたか」という質問。

私が「仕事をしていました」と答えると「お仕事と学習をどう両立させていくかが鍵になりそうですね」と言い、起床から就寝までのスケジュールをヒヤリングしてきました。

学習時間が取れそうなところを、一緒に探してくれたのはとても有り難かったです!

また、各トレーニングのやり方も丁寧に教えてくれました。

自分専用の学習管理シートをもらえるのですが、そこに「学習の予定や、やったかどうかを記入したりしていきましょう」と言われました。

学習管理シートは、専任コンサルタントも見ることができるので、学習できてなかったらすぐバレてしまいます

「何だか大変そうだな」という顔をしていたら、専任コンサルタントが「辛くなったら言ってください。一緒に頑張りましょう」と声掛けをしてくれたので、少し安心しました。

あとは教材をもらったり、LINEアドレスの交換などをしたりして、初回面談を終えました。

 

0.5ヶ月目の授業内容と英語力の変化

最初の2週間は、慌ただしく時が流れました。

大変そうと感じていた過密なスケジュールも、やってみればできるもので、3週目には少しずつ慣れてきたものです

仕事も忙しかったのですが、専任コンサルタントから励ましのLINEがきたり、わからない部分などはすぐに質問したりできたので、なんとか頑張れました!

1日3時間ほどの学習時間を確保でできるようになったのは、専任コンサルタントというパートナーがいてくれたからだと思います。

おかげで、週に1回の面談での英語テストでは、毎回9割以上の正解率をキープできるまでに成長しました!

専任コンサルタントが「このまま続ければ、どんどん伸びていきますよ!」と言ってくれました。

久しぶりに人に褒められた気がして嬉しかったのを覚えています。

 

1.5ヶ月目の授業内容と英語力の変化

褒められたことをいいことに、少しさぼり気味な生活をしていた私。

徐々に英作文等も難しくなってきて、焦り始めてきました。

面談のチェックテストでも正解率が落ちてきて

このままじゃダメなのはわかるけど、どうしたらいいんだ……

そんな私に専任コンサルタントが言ってきたのが
「うちに通うだけじゃ英語力はあがりませんよ」という一言。

日々学習時間をキープしないと、成長は止まるということに私は気づきました。

その後、専任コンサルタントは、なぜ学習時間が取れなくなったのかを聞いてくれ、スケジュールや学習範囲の調整をしてくれました

そのおかげもあり、私は何とか2ヶ月のコースを卒業しました。

この2ヶ月のトレーニングでとても楽しかったのは、オンライン英会話で外国人と話すこと。ここで自分の英語力の伸びを実感することができました。

私は中学生レベルの英語力から、簡単な日常会話なら英語でこなせるようになっていました。

もちろん、2ヶ月でペラペラは難しいですが、独学でやっていたら、こんなに自分の英語力は伸びていなかったし、学習も継続できていなかったと思います。

 

体験者だからこそわかるプログリット(PROGRIT)のメリット・デメリット

プログリット(PROGRIT)のメリット

風景写真

学習の習慣が身に付く

プログリット(PROGRIT)に通った一番のメリットは、毎日学習する癖がついたこと。

学習成果を専任コンサルタントに報告しなければならないので、ほどよい緊張感を持つことができます。

またプログラムやスケジュールは、私の予定に合わせて決めてくれるので、学習時間もしっかり確保できます。でも、さぼったらやっぱり伸びません。

最初の1ヶ月は、正直かなりキツイです。ただし勉強をすることが癖になると、

この時間はいつも勉強している時間だ!勉強していないのが気持ち悪い……

なんて気持ちになってきます。

学習の習慣が身についたのは、プログリット(PROGRIT)で専任コンサルタントのサポートがあったからこそ。

一人だと確実に怠けてましたね……。

プログリット(PROGRIT)の最大の特徴は、英語学習を習慣化し、コース修了後も自学習を継続させるところです。
英語学習を継続させることができるための仕組みは3つあります。
  1. 生活習慣や時間の使い方の見直し
    1日の英語学習の時間をスケジュール管理してくれるので、英語学習の習慣が身につく
  2. 問題解決手法のヒアリングとチャットツールで学習状況の把握
    英語学習でつまづいた部分を一緒に考えてくれるので、英語学習を継続できる
  3. コース修了後、1年間の学習計画をサポート
    自学習が継続できるので、その他の英会話スクールにお金をかける必要なし

 

コンサルタントが非常に優秀

インターネットの口コミなどで、プログリット(PROGRIT)のコンサルタントは厳しいという情報は事前にチェックしていました。

時に厳しいことを言われることもありましたが、しっかりと話を聞いてくれて、私に合った学習方法を提供してくれました。それをやるのは自分次第なんですけどね……。

正社員として毎日働いていると、平日はハードスケジュール。

それでも学習時間を確保するには、どうしたらいいのか?

そこで私は朝、昼、晩と3ブロックに分けて勉強時間を設けました。
その時間がきたらアラームを鳴らして、何があっても英語の勉強をする
ようにしました。

週に1回の面談では、毎回必ず英語力チェックを、コンサルタントが念入りにしてくれます。

テストの点数が思わしくなかったら、できなかった原因を分析してくれ、違う学習法をわかりやすく提案してくれます。

分析力と、誰にでもわかるよう伝える指導力。
これが、プログリット(PROGRIT)のコンサルタントのすごいところだと思います!

 

プログリット(PROGRIT)のデメリット

結局は自習なので、受講料金が高く感じる

私がプログリット(PROGRIT)に払った金額は、一括払いで総額40万円弱です。

後半にはオンライン英会話でネイティブの方と英会話をするのですが、これはプログリット(PROGRIT)の受講料には含まれていません。

この金額だけみると、約20万/月なのでどうしても高く感じてしまいます。

ただ、一度プログリット(PROGRIT)で学習習慣と効率的な学習方法を身につけてしまえば、鬼に金棒!

効率的な学習方法を身に着けないままに、ダラダラと英会話教室に通うよりもよっぽど安い買い物です。

 

結局、勉強をする時間が取れなければ意味がない

何度もお伝えしていますが、プログリット(PROGRIT)のプログラムは自習が中心です。

フルタイムで日頃働いてると、どうしても自学習ができないときもあるでしょう。

専任コンサルタントの徹底したサポートがあるものの、中には学習時間を上手に確保できない生徒さんもいるようです。

私の専任コンサルタントはよく、「英語力を上げるには勉強する時間を捻出すること、正しい学習法を身につけることが大切です」と言っていました。

結局、何をするにしてもしっかり時間を取って取り組まないと意味がないですよね。

部屋の風景

 

 

【調査】プログリット(PROGRIT)のSNS評判を調べてみた

 

【大公開】プログリット(PROGRIT)へ気になるQ&A

Q1外国人講師はいるのですか?

外国人講師は基本的にはいないと考えてよいと思います。

専任コンサルタントの徹底的なサポートで自学習をしっかりを進めていくのがプログリット(PROGRIT)のやり方です。

そのためには、細かいニュアンスのやり取りも必要ですので、やはり日本人でよかったと思います。

後半にはオンライン英会話による英会話の実践練習がありますので、心配はありません。

 

Q2科学的な学習方法とはどのようなものですか?

第二言語習得論や応用言語学に基づいた勉強法のことです。

ざっくり言うと英語を身につけるために、苦手分野を効率よく学習しましょうということです。

たとえば、「リスニングが苦手な人はシャドーイングをしましょう、その理由は〜です。」のように科学的に有効であるとされる勉強法を提案してくれます。

専任コンサルタントは、なぜこの勉強法を行わねばいけないのか?の理由を論理的に伝えてくれます。

加えて、プログリット(PROGRIT)では短期間で集中的に英語力を上げることにより、その後ますます英語力を鍛えるための基礎を作ってくれます!

現在、多くの英語学習法がありますが、そのほとんどが個人の経験をもとに作られており、科学的に効果が立証されていません。プログリット(PROGRIT)では、科学的に実証されたプログラムで英語力を高めます。特徴は3つあります。
  1. 現在の英語力の分析を実施
    目標に必要な課題が明確になるので、効率よく勉強に取り組める
  2. 応用言語学第二言語習得論
    リスニング、スピーキングを効率よく向上させるために、3〜4つのプロセスに分けた勉強法を指導。英語習得のスピードがUP
  3. 個人に合わせた英語学習方法を提案
    英語学習で苦手な所や進捗状況を見て、勉強内容や教材の見直しを柔軟に対応するので、継続して勉強ができる

プログリット(PROGRIT)は、科学的な英語学習方法・スケジュールを提案してくれるので、自学習がサクサクと進みます。

コース修了後も、1年間の学習計画をサポートしてくれるアフターフォローもあるので、自学習がしやすい環境です!

2ヶ月という短い時間ですが、プログリット(PROGRIT)で学ぶことによって

一生モノの英語学習のノウハウを手に入れることができます

 

Q3本当に2ヶ月で英語が身に付くのですか?

色々な人がいると思うので一概には言えません。ただし、私の場合は、2ヶ月で英語力がアップしました。

もちろん、2ヶ月で完全にペラペラにはなれませんが、プログリット(PROGRIT)を始めなければ、2ヶ月でこんなに伸びなかったと思います。

もちろん、その後の継続学習も大切ですけどね!人間は忘れる生き物ですから。

 

【総論】効率的な学習、そして習慣を身につけたい方にプログリット(PROGRIT)はおすすめ!

プログリット(PROGRIT)は本気の覚悟がない人にはおすすめしません

プログリット(PROGRIT)のシステムは、95%程度は自学習。単純に入会すれば、英語を習得できると思わない方がいいです。

ただ自学習の癖がつけば、勉強のやり方自体は効率的なので、自ずと英語力がアップします!

覚悟さえあれば、プログリット(PROGRIT)は非常にいいスクールです。

 

外国人と英会話をしたいと思う人にはおすすめしない

プログリット(PROGRIT)は、普通の英会話スクールとは違います。私を担当していたコンサルタントは「他の英会話スクールはライバルではない」と言っていました。

他のスクールと違い、独自の習得システムを用いているからなんですよね。

一つ注意点として。

プログリット(PROGRIT)には、外国人の講師は存在せず、ネイティブと直接会話練習はできないと考えた方が良いです!

プログリット(PROGRIT)は本質的な英語力を上げることがゴールです。

ただ外国人と話したいだけなら、プログリット(PROGRIT)は不向きです。

 

無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

プログリットロゴ
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×自主学習」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。

あらゆる角度から分析し、「英語を話せない原因」を見つけ、専属コンサルタントが最適なカリキュラムを作成します。
従来の英会話教室ではなく、専属コンサルタントが自己学習を継続させるサポートを行います。
プログリットでの成功談はこちら

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
シェーン英会話
シェーン英会話
「コスパ×全国各地×ネイティブ講師」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
最大手といっても過言でなく、全国210校あるので、振替等が便利。
また1ヶ月25,000円程度と安価で利用することができます。
無理なく通えるシステムで、質が高い英会話スクールを長期的に受けたい方におすすめ