英会話学校

【比較】プログリット(PROGRIT)とスパルタ英会話の違いは5つだけ

2ヶ月で一生モノの学習ノウハウを手に入れたい方にオススメな英会話スクールをご紹介
  
TOIEC620点を突破できず、英語学習に行き詰まっていたが、2ヶ月でTOIEC850点を突破し、一生モノの英語学習ノウハウを手に入れることができた英会話スクールをご紹介します。

無料カウンセリングを受けることができるので、この機会に体験してみてください!

プログリットは、第二言語習得論、応用言語学と科学的にアプローチされた自己学習法を習得できるプログラムです。

  
プログリットの紹介

複数の受講生で行う英会話スクールとは違い、個々の英語学習でつまづいている原因を特定し、課題に対して個人にカスタマイズされた学習方法を提案してくれます。

また、受講すると週に一度、専属コンサルタントとの面談時に英語力チェックテストを実施するので、学習の成果を実感することができます。
 
 

グローバルな環境での多様な経験を持つ専属コンサルタントが、問題解決に特化させた学習計画を立てるので、短期間でも英語力が向上するんです!

 
 
実際にプログリットで2ヶ月英語学習を続けて、TOEICが250点UPし、夢だった仕事に挑戦できた方の体験記事がありますのでご紹介します。
プログリットでTOEIC250点UPした体験談はこちら

  
プログリットでは、受講前に専属コンサルタントによる無料カウンセリングを受けることができます!!
   

大満足の無料カウンセリングの内容

○英語が話せない理由がわかる
英語学習でつまづいているプロセスを分析してくれるので、自己学習に陥りがちな勉強方法に対する不安を解消できます。

○英語力テストで自分の実力がわかる
現在の英語力を知ることで、目標に必要な学習計画を具体的に立てることができるので、効率よく勉強に取り組めます。

○英語学習の計画を分単位で立ててくれる
1日の時間の使い方を一緒に見直し、勉強時間を確保してくれるので、自己学習を習慣化することができます。

 
 
英語学習の行き詰まりを解消し、目標達成に必要な自己学習法がわかるので、英語力が伸び悩んでいる方は無料カウンセリングを受けるのがオススメです!

プログリットの受講を決めていない方も、効率のいい英語学習方法について知ることができます。
無理な押し売りや営業もないので安心してくださいね!

 
 

プログリットとスパルタ英会話の5つの大きな違い

個人学習がメインなのか?対面のレッスンもあるのか?

プログリット(PROGRIT)個人学習がメイン
スパルタ英会話対面レッスンも重視

プログリット(PROGRIT)の学習は個人での学習がメインとなります。受講期間のコンサルティングの日以外は全て個人で学習を進めることになります。一方で、スパルタ英会話は個人の学習ももちろんのこと、ネイティブ外国人講師との対面レッスンやトレーナーとの面談も行います。

エントランス

そのため、プログリット(PROGRIT)は忙しい社会人などのように、隙間時間での学習しか出来ない人にはおすすめです。個人学習以外にも、実践的に外国人と英会話を行いたい人にはスパルタ英会話がおすすめになります。

【比較】スパルタ英会話とTORAIZ(トライズ)の違いは5つだけ短期集中型の「スパルタ英会話」と長期継続型の「トライズ」、二つの英会話スクールを徹底比較。外国人ネイティブ講師のグループレッスンが通い放題のスパルタ英会話なら、実践的な会話力が身につきます。一人での自習学習が苦手なら、スパルタ英会話がオススメです。...

 

個人への連絡の徹底性

プログリット(PROGRIT)1日に数回
スパルタ英会話数日に1回

プログリット(PROGRIT)のコンサルタントは作成したスケジュールに合わせて1日に数回、LINEで連絡をしてきます。プログリット(PROGRIT)のコンサルタントは個人での英語レベルの向上を管理し、日々の学習の応援をしてくれます。そのため、対面でのカウンセリングだけではない部分でもフォローをしてくれるのです。

スパルタ英会話も個人への連絡はありますが、スクールに通う日もあるためプログリット(PROGRIT)よりも頻度は低くなっています。常に自分の学習を支援してもらいたい人にはプログリット(PROGRIT)がおすすめです。

【比較】スパルタ英会話とライザップイングリッシュ(RIZAP)の違いは5つだけ外国人ネイティブ講師とのレッスン有りの「スパルタ英会話」と日本人コーチオンリーの「ライザップイングリッシュ」、二つの英会話スクールを徹底比較。通い放題のグループレッスンや様々なイベントを通して、実践的な会話力が身につくスパルタ英会話の受講スタイルを解説します。...

 

個人学習のサポートはプロの「コンサルタント」が行う

プログリット(PROGRIT)プロのコンサルタント
スパルタ英会話日本人のトレーナー

プログリット(PROGRIT)では個人の学習をサポートするのはプロの「コンサルタント」です。スパルタ英会話では「トレーナー」となっています。

プログリット(PROGRIT)ではプロのコンサルタントが個人の学習の支援やスケジュールを組みます。コンサルタントは英語の能力だけではなく、個人の能力向上のためのプランを提案できなければいけませんし、モチベーションを高められなければなりません。個人の能力を吟味して弱点などを確認してから科学的な能力向上を目指します。

【徹底解説】返金してくれるの?スパルタ英会話の返金制度英会話スクール「スパルタ英会話」には、返金保証の制度がありません。途中で契約解除する際にクーリング・オフが適用されるケースと注意点、契約解除の方法を詳しく解説します。...

 

通学の回数が違う

プログリット(PROGRIT)週1回
スパルタ英会話週2回~

プログリット(PROGRIT)に通学するのは週に1回1時間です。ここでは個人学習の時に出た疑問やスケジュールなどの相談を行います。

プログリット(PROGRIT)の学習方法は、個人へのコーチングスタイルに徹しているからです。そのため、なかなか通学をするのが難しいビジネスマンにとっては、都合がよいカリキュラムになっています。

また、個人学習の進行状況は常にLINEでコンサルタントと二人三脚でおこなうため、継続的な学習を持続できます。通学をすることがなかなか出来ない人や個人学習を継続的に行いたい人にはプログリット(PROGRIT)がおすすめとなります。

【大公開】スパルタ英会話を利用してもTOEICも英会話は全く向上しない?~体験談~英会話スクール「スパルタ英会話」でビジネス英会話のカリキュラムを3ヶ月利用した、新聞社勤務・30代男性にインタビュー。途中解約で全額返金サービスは無く、休学も別途料金のかかるシステムに、受講を後悔した利用者の「スパルタ英会話」実体験です。...

 

アウトプットの前にインプットを増やすという学習方法

プログリット(PROGRIT)文法の学習や語彙などを増やすことを優先
スパルタ英会話文法の学習や語彙などと共に会話も重視

プログリット(PROGRIT)では、個人学習によって文法の学習やボキャブラリーを増やすことを優先します。スパルタ英会話では、文法やボキャブラリーを増やすこと以外にも会話にも重点を置いています。

プログリット(PROGRIT)の学習では実際の会話の前にインプットをしておかなければ、リスニング能力もスピーキング能力も向上しないからです。短期間での学習になるため、インプットに集中することによって英語能力の土台を築きます。

とにかく、インプットの学習をしたい人にはプログリット(PROGRIT)がおすすめです。

岡田社長5
【PROGRIT社長に突撃インタビュー!】プログリット(PROGRIT)で一生モノの英語学習法が習得できる秘密を大公開問題解決型のコーチング学習で、圧倒的に英語力を高めさせてくれる英会話スクール、プログリット(PROGRIT)。一生モノの英語学習法の秘密を、PROGRITの岡田祥吾社長のインタビューから紐解きます!...

 

断言!スパルタ英会話よりもプログリットがおすすめです

プログリットがおすすめな理由

英語能力の継続的な向上を望むのであれば、プログリット(PROGRIT)がおすすめです。プログリット(PROGRIT)は会話の基本となる、インプットを集中して行います。この基本が身についていない状態で実践を行っても、ある程度のレベルからは能力の向上が滞ってしまうことになります。

学習スケジュール

また、英語の学習は継続的な学習が必要となります。プログリット(PROGRIT)の学習プランを3ヶ月継続することによって、受講期間が過ぎた後でも学習を続ける癖がつきます。結果として、プログリット(PROGRIT)では長期的に英語能力の向上が期待できるのです。

卒業生インタビュー
【卒業受講生に突撃!】2ヶ月でTOEICが245点UPしたPROGRITがスゴい「プログリット(PROGRIT)は、留学より効果がある」と断言する卒業生にインタビュー。たった2ヶ月でTOIECスコアが475点から720点と245点アップに成功した大学生が、プログリット(PROGRIT)で学んだ「生産性の高い英語勉強法」を大公開!...

 

例外!スパルタ英会話がおすすめな人

海外の文化も知りたいという人にはスパルタ英会話がおすすめです。スパルタ英会話には個人の学習以外にもグループレッスンや、シーズンによって各種のイベントが開催されています。そのため、英会話の学習以外にも、異文化に触れる機会が多くあります。

プログリット(PROGRIT)の学習ではオンラインでの英会話の実践しかありません。そのため、異文化に触れる機会はありません。

スパルタ英会話では海外の文化に触れながら、ネイティブな外国人との活きた英語が身に付きます。英語力の向上と共に海外の文化に触れたいと思う人にはスパルタ英会話がおすすめです。

行くと後悔する?プログリットのやり過ぎ無料カウンセリングを体験レポート2ヶ月で一生モノの学習ノウハウを手に入れたい方にオススメな、英会話スクール「プログリット」。受講前の専属コンサルタントによる無料カウンセリング内容や課題分析、具体的な学習アドバイスの実例を、体験者のリアルな感想で紹介します。...

 

【料金】プログリットVSスパルタ英会話の徹底比較

プログリット(PROGRIT)スパルタ英会話
入会金50,000円(税別)50,000円(税別)
総額【2ヶ月コース】328,000円(税別)
【3ヶ月コース】468,000円(税別)
【3ヶ月コース】55万円(税別)
【4ヶ月コース】66万円(税別)
【6ヶ月コース】84万7千円(税別)
その他の費用教材費教材費
支払方法現金一括払い
クレジットカード
現金一括払い
クレジットカード
銀行振り込み
分割払い最大24回
分割はクレジットカードのみ(年率14.75%)
最大6回
最大6回まで手数料無料
割引特典一般教育給付金制度期間によってキャンペーンを準備していてグループレッスンが2週間分追加+Versantのテスト2回分無料
月額164,000円183,000円
プログリット(PROGRIT)2ヶ月でTOEICが250点UP!ハリウッド映画監督への挑戦inアメリカ英会話スクールPROGRIT(プログリット)で実際に英語力が向上し、ハリウッドで映画監督を目指したアラフォー男性の体験談。PROGRIT(プログリット)のメリットとデメリット、おすすめな人、2ヶ月間の短期集中型プログラム内容をわかりやすく解説しています。...

 

1か月あたりはスパルタ英会話が軍配だが、コスパでいうと断然プログリット

スパルタ英会話の月額料金はプログリット(PROGRIT)の料金とほとんど差がありません。コース料金にはグループレッスンやマンツーマンレッスンなども含まれており、コンサルティングのみのプログリット(PROGRIT)の値段よりも料金的にお得になっています。

しかしながら、英会話スクールで大事なことは個人の学習成果、英語能力の向上です。英語の能力を向上させるためには、英会話スクールの受講期間終了後も学習を続けなければなりません。

プログリット(PROGRIT)は受講期間が過ぎた後でも、コンサルタントから学習計画表が渡され個人で学習を継続できるようになっています。そのため、受講期間を過ぎた後でも継続して学習するという点でスパルタ英会話よりもコスパが良いと考えられます。

【暴露】プログリット(PROGRIT)を利用するだけではTOEICも英会話も上がらない?~体験談~英会話スクールプログリット(PROGRIT)の科学的な学習方法をわかりやすく解説。一生モノの英語学習のノウハウを手に入れた受講者が語る、プログリット(PROGRIT)のメリットとデメリット、2ヶ月間の短期集中型プログラムの成果を紹介します。...

 

「一般教育訓練給付制度」の支給があるのはプログリット

プログリット(PROGRIT)は、「一般教育訓練給付制度」を利用できる英会話学校です。この制度により、トータルで支払った料金の20%の(最大10万円)キャッシュバックが受けられます。

残念ながらスパルタ英会話では「一般教育訓練給付制度」を導入していません。この制度を利用することによって、プログリット(PROGRIT)での支払料金を安く抑えることも可能になるのです。

したがって、この制度を利用した場合はスパルタ英会話よりもプログリット(PROGRIT)の方が断然お得な料金で受講できるのです。プログリット(PROGRIT)を受講したくても高い授業料が払えない人は「一般教育訓練給付制度」を利用するとよいでしょう。この制度を利用するためには手続きと資格も必要となりますので、事前に調べておきましょう。

【比較】プログリット(PROGRIT)とトライズ(TORAIZ)の違いは5つだけ英会話スクール「プログリッド」と「トライズ」を徹底比較!生活習慣の改善、日々の学習プログラムの提案、コース終了後の自習学習までサポートしてくれるプログリッドなら、お金をかけずに短期間で英語習得が可能です。...

 

現金分割はスパルタ英会話、クレジットカード分割はプログリット

現金分割で受講するならスパルタ英会話がお得、クレジットカードで分割支払いをするならプログリット(PROGRIT)がお得となります。

スパルタ英会話では、受講期間に応じて分割手数料が無料となります。スパルタ英会話のコースには3ヶ月から6ヶ月まであります。したがって、3ヶ月コースの人は3回分、6ヶ月コースの人は6回分の分割手数料が無料になるということです。受講期間中に月々支払いを行うのであればスパルタ英会話がよいでしょう。

プログリット(PROGRIT)ではクレジットカードの利用はもちろんのこと、クレジットカードの分割支払いも可能になっています。最大で24回払いまで選択できるので、手元に予算がなく月々の支払いをおさえたいのであればプログリット(PROGRIT)がおすすめです。

【比較】プログリット(PROGRIT)とイングリッシュカンパニーの違いは5つだけ個人学習の方法を指導する「プログリッド」、英語学習の効率化を図る「イングリッシュカンパニー」、二つの英会話スクールを徹底比較。コース終了後も継続して自主学習ができるよう年間計画を作成してくれるプログリッドなら、一生モノの学習ノウハウが身につきます。...

 

【保証】プログリットVSスパルタ英会話の徹底比較

プログリット(PROGRIT)スパルタ英会話
保証サービス30日間無条件全額保証契約後8日以内であればクーリングオフが可能
【比較】プログリット(PROGRIT)とライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の違いは5つだけ個人に合わせてカスタマイズする学習プランの「プログリッド」と、受講前のレベルチェックテストで学習カリキュラムを決める「ライザップイングリッシュ」、二つの英会話スクールを徹底比較。一生モノの学習ノウハウが手に入るプログリッドの受講スタイルを解説します。...

 

【授業】プログリットVSスパルタ英会話の徹底比較

プログリット(PROGRIT)スパルタ英会話
受講期間2ヶ月
3ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
6ヶ月
学習時間月80時間月40時間
学習スタイル個人学習+コンサルティングマンツーマンレッスン+グループレッスン
進捗確認基本的にはLINEによって毎日数回程度の相談とアドバイスチャットでの相談
月二回の面談でアドバイス
レッスン回数レッスン自体はなし
コンサルタントへの質問と個人面談
月8回/50分
グループレッスンは自由に通い放題
コースビジネス英会話コース
TOEIC L&Rコース
TOEFL iBT TESTコース
日常英会話
ビジネス英会話
初心者向け
継続コース有り有り
教材市販の教材市販の教材
専属トレーナー日本人のコンサルタント日本人のコンサルタント
レッスン講師オンラインはネイティヴ外国人ネイティヴ外国人
【徹底比較】プログリットのTOEICコースはおすすめできない?まさかの”3つ”の真実英会話スクール「プログリッド」のTOEICコースの真実を大公開。高得点を取るテクニックだけではない、基礎英語の向上を目指すプログリッドだからこそ、TOEIC対策に有効な学習が可能です。...

 

個人の学習時間は少なくても月に90時間

プログリット(PROGRIT)を受講している人の月単位の個人学習時間は90時間以上になります。プログリット(PROGRIT)の場合は、個人の学習をサポートするためにコンサルタントがスケジュールを作成します。個人によって生活スタイルは異なりますが、1日24時間の中で、3時間分の学習時間を捻出します。

スケジュール管理

どんなに忙しい人でも四六時中仕事をしているというわけではなく、隙間時間は必ず存在します。コンサルティングによって、スケジュールが作成されるのです。受講者はこのスケジュールに従って学習を続けなければなりません。そのため、月の個人学習時間は90時間以上となるのです。

 

コンサルタントからのLINEは高い頻度で来る

プログリット(PROGRIT)の担当コンサルタントからのLINEでの連絡は1日に何度も高い頻度できます。コンサルタントと相談の上で作成したスケジュールに沿って、学習がされているかどうかは常に確認されます。学習をしていない場合は、厳しく管理されますし気分が乗っていない時にはモチベーションを高めてくれます。

プログリット(PROGRIT)では通学する頻度がかなり少ないですが、担当コンサルタントとのLINEでの連絡が非常に密になります。そのため、物理的に離れていたとしても常にコーチングをしてもらえるのです。一人で学習を続けるのは難しいですが、コンサルタントがいれば継続も可能になるのです。

 

週に1回のテストで自分の学習の効果測定

プログリット(PROGRIT)では、コンサルティングの前に学習の効果測定としてテストを行います。英語の学習効率を上げるためには、自分のレベルや弱点を知る必要があります。また弱点を知ったうえで、その弱点をどのように克服するかも考えて行わなければなりません。

そのため、1週間の学習効果がどのくらい出ているのかテストをすることによって知ることも大事な要素となります。弱点の克服が出来ない場合は何度も復習を繰り返したり、コンサルタントによる個別の授業を受けたりすることで克服をしていきます。プログリット(PROGRIT)では定期的に効果測定をすることで合理的な学習が可能です。

 

 

【立地】プログリットVSスパルタ英会話の徹底比較

プログリット(PROGRIT)スパルタ英会話
スクール数全12校全4校
スクールの場所【東京】有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、池袋、六本木
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋
【大阪】西梅田
【東京】新宿、自由が丘、銀座
【大阪】梅田
オンラインレッスン後半受講可受講可

 

 

【営業時間】プログリットVSスパルタ英会話の徹底比較

プログリット(PROGRIT)スパルタ英会話
営業時間月~金10:00~22:00
土日10:00~18:00
7:00~23:00
(年中無休※年末年始休み)

 

 

【口コミ】プログリットVSスパルタ英会話の徹底比較

プログリットの生の声

短期間で結果が出せることが高評価ですね!
カウンセラーの協力、取り入れやすい英語勉強法が理由なのでしょう♫

スパルタ英会話の生の声

 

【結論】プログリットがおすすめです。

プロのコンサルタントから、効率の良い学習方法で英語力を上げたい方にオススメ

プログリットの強み

○専属コンサルタントが週に一度、英語力チェックと面談を実施
例えば、中上級者になるとある程度リスニングができるようになり、会話の内容も予測できるようになります。

しかし、それに慣れてしまうと細部の単語やニュアンスが分からなくなり、聞き流してしまう習慣がついてしまいます。

実際のTOEICのリスニングテストでも聞き逃してしまい、点数が伸び悩んでしまう要因の1つになるんです。

プログリットでは、週に1回、専属のコンサルタントによる小テストと面談を行うことで、聞き取れない原因を明確にし、課題解決のための学習法を指導してくれるので、点数の伸び悩みを解決してくれます!

無料カウンセリングも行っているので、受講する気がなくても英語学習の行き詰まりの原因を知ることができるのでオススメですよ!

無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

プログリットロゴ
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×自主学習」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。

あらゆる角度から分析し、「英語を話せない原因」を見つけ、専属コンサルタントが最適なカリキュラムを作成します。
従来の英会話教室ではなく、専属コンサルタントが自己学習を継続させるサポートを行います。
プログリットでの成功談はこちら

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
ライザップイングリッシュ
ライザップイングリッシュ
結果にコミット×短期間というキーワードにピン!ときた方にはオススメ。
 
ライザップイングリッシュは、「なりたい自分」を叶えるために独自の結果コミット型プログラムを提供。
学習の成果を感じられるように、スケジュール管理から評価、カウンセリング、計画を立てるRIZAP流PDCAサイクルを行っています。
店舗外の学習も、専属トレーナーと二人三脚で取り組めるから英語学習の継続が可能です!
ミライズ
ミライズ
「国際資格保有の講師×コスパ」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ミライズの担当講師は、全員がTESOL(英語を指導する国際ライセンス)を保有しています。
また、1レッスンあたりの費用が2,980円からとなっており、その他の教室と比較しても安価で利用できます!
月額制で受講しやすく、希望者は提携先のセブ島への短期留学することも可能です。
ランカル
ランカル
「アウトプット×遊び×予約不要」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ランカルは、カフェやバーという空間でメイトと呼ばれる外国人スタッフや参加者同士での英会話を楽しむことができます。
また、有名な観光地に遊びに行ったり、カラオケ、パーティーなど、様々なイベント企画を開催しているので、遊びながら英語をアウトプットしたい方にオススメ。