英会話学校

【PROGRIT社長に突撃インタビュー!】プログリット(PROGRIT)で一生モノの英語学習法が習得できる秘密を大公開

岡田社長5

2ヶ月で一生モノの学習ノウハウを手に入れたい方にオススメな英会話スクールをご紹介
  
TOIEC620点を突破できず、英語学習に行き詰まっていたが、2ヶ月でTOIEC850点を突破し、一生モノの英語学習ノウハウを手に入れることができた英会話スクールをご紹介します。

無料カウンセリングを受けることができるので、この機会に体験してみてください!

プログリットは、第二言語習得論、応用言語学と科学的にアプローチされた自己学習法を習得できるプログラムです。

  
プログリットの紹介

複数の受講生で行う英会話スクールとは違い、個々の英語学習でつまづいている原因を特定し、課題に対して個人にカスタマイズされた学習方法を提案してくれます。

また、受講すると週に一度、専属コンサルタントとの面談時に英語力チェックテストを実施するので、学習の成果を実感することができます。
 
 

グローバルな環境での多様な経験を持つ専属コンサルタントが、問題解決に特化させた学習計画を立てるので、短期間でも英語力が向上するんです!

 
 
実際にプログリットで2ヶ月英語学習を続けて、TOEICが250点UPし、夢だった仕事に挑戦できた方の体験記事がありますのでご紹介します。
プログリットでTOEIC250点UPした体験談はこちら

  
プログリットでは、受講前に専属コンサルタントによる無料カウンセリングを受けることができます!!
   

大満足の無料カウンセリングの内容

○英語が話せない理由がわかる
英語学習でつまづいているプロセスを分析してくれるので、自己学習に陥りがちな勉強方法に対する不安を解消できます。

○英語力テストで自分の実力がわかる
現在の英語力を知ることで、目標に必要な学習計画を具体的に立てることができるので、効率よく勉強に取り組めます。

○英語学習の計画を分単位で立ててくれる
1日の時間の使い方を一緒に見直し、勉強時間を確保してくれるので、自己学習を習慣化することができます。

 
 
英語学習の行き詰まりを解消し、目標達成に必要な自己学習法がわかるので、英語力が伸び悩んでいる方は無料カウンセリングを受けるのがオススメです!

プログリットの受講を決めていない方も、効率のいい英語学習方法について知ることができます。
無理な押し売りや営業もないので安心してくださいね!

 
 

プログリット(PROGRIT)の秘密について岡田社長に突撃インタビュー

こんにちは、ショーヘイです!
 
「一生モノの英語学習体質を作る」
 
「3ヶ月でビジネス英語を身につく」
 
「1日3時間の英語学習」
 
第二言語習得論、応用言語学などの科学的なエビデンスを元に、問題解決型のコーチング学習で圧倒的に英語力を高めさせてくれるのがプログリット(PROGRIT)!
 
プログリット画像
 
これまで、プログリット(PROGRIT)の英語力を向上させる秘密を知るために、無料カウンセリング、卒業生インタビューをしてきました。
 
専属コンサルタントによるカウンセリング、卒業生の生の声を聞いて、自習学習に行き詰まっていた理由がわかり、
 
「プログリット(PROGRIT)なら本当に英語力が上がるかも」と思うようになりました!
 
カウンセリング&卒業生
 

一度、好奇心に火がつくと止められなくなり、無料カウンセリングを担当してくれた寺光さんにダメ元であるお願いをしました!
 

寺光さん、ちょっとの時間でいいので、岡田社長にインタビューさせてください!!
えっ?岡田ですか?…

 

プログリット(PROGRIT)の素晴らしさを世に広めたいんです!
お話はしてみますが、あまり期待はしないでくださいね。

 
それから4日後、なんと奇跡的に代表取締役社長の岡田さんにインタビューさせてもらうことになりました!
 
これは奇跡っ!
株式会社GRITは、有楽町の交通会館ビルの5Fにあります。
 
オフィスはガラス張りでシンプル&キレイな感じ!
 
オフィス

プログリット(PROGRIT)の岡田祥吾社長ってどんな人?

まずは、代表取締役社長の岡田祥吾さんをご紹介します!
 

岡田 祥吾
大阪大学工学部を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。
日本企業の海外進出、海外企業の日本市場戦略立案などに携わる。2016年に、株式会社GRITを設立し、英語コーチングプログラム「プログリット(PROGRIT)」を始める。
 

 
「めちゃめちゃエリート!」
さらに、27歳という若さにもダブルの衝撃を受けました!
 
少し緊張しながら待っていると、「ガチャッ」とドアが開き、岡田祥吾社長が爽やかに挨拶をしながら現れました。
インタビューがスタートです!
 
岡田社長

本日は、インタビューのお時間をとっていただき、誠にありがとうございます!ショーヘイと言います!
いえ、こちらこそ、インタビュー宜しくお願い致します!

 

さっそくですが、岡田さんはマッキンゼーで働かれていたとのことですが英語学習に関して、苦労されたことはあるんでしょうか?
よく最初から英語が堪能と思う方もいるんですが、実は高校、大学でも苦手科目の1つでした!

 

えっ、本当ですか!?
はい、マッキンゼーで働く前は、必死に勉強して日常会話に困らないほどまで英語力が上がったんですが、働き始めてからが大変でした。

 

働き始めてから、何が大変だったんですか?
まず、社内ミーティングの内容が全くわからないんです。何を言っているかわからないので、議事録をつけたり、発言することもできませんでした。

 
岡田社長2
 

岡田さんにも、そんな時期があったんですね。英語で苦労されたことがあるとは思いませんでした。
そんなことないですよ。そこからは、必死になって勉強しましたね。

 

なるほど、そこからは英語がどんどん話せる様になったんですね。
いえ、まったくです。

 

えっ、そうなんですか?
マッキンゼーでは、週に1回の英会話教室に通っていたんですが、それだけでは英語力は伸びませんでした。
 
どうやったら効率よく英語学習できるかを考えて、実践を繰り返すことを続けていましたね。

 

(最初のイメージとは違うな。苦労されてきたんだ)では、その頃からプログリット(PROGRIT)の構想とかは考えていたんですか?
いえ、会社を辞める直前に考えていましたね。

 

何がきっかけだったんですか?
自分自身も、英語学習に死ぬほどお金を使ったけど、何も変わりませんでした。
 
日本の大人が英語学習に使用される総額って分かりますか?

 
岡田社長6

(やばい、全然分からない。)500億円とかですかね…
毎年、2000〜3000億円ほど使われているんです!それだけ使っていても英語力が変わらない、僕も変わりませんでした。

 

そんなにお金が使われていたんですね。
この現状を変える学習方法を作れば、日本にとって意味があるんじゃないかと思ったんです!

 

日本人は英語力が低いと聞いたことがあります。
実際に、ビジネスの現場でも英語ができないことで海外の企業とビジネスができないのも見てきました。

 

これから、ますます英語力が必要になりますね。

 
岡田さんも、英語力を高めるにあたり学習方法に悩まれていたことに驚きました。
 
自身の英語学習で悩んでいたこと、日本人の英語力を上げたいという熱い気持ちがビシビシと伝わってきました!

【比較】プログリット(PROGRIT)とトライズ(TORAIZ)の違いは5つだけ

 

プログリット(PROGRIT)の質の高いコンサルタントは、最高の人材の選出と育成が鍵だった

プログリット(PROGRIT)の質の高い専属コンサルタントは、いったいどのように選ばれているんですか?
まず、人選の時点で、最高の人しか取らないと決めています!現在、毎月400名ほど採用に関する応募があります。

 

400名ですか!?(スゴい数だ…)
応募してくれた中から、トップ層の5人程を毎月採用しています!

 
コンサルタント

プログリット(PROGRIT)の専属コンサルタントの方は、狭き門を通った方たちなんですね!
ここにすべてのこだわりが込められています。

 

英会話スクールに通われている方で、講師の指導スキルに差があることで不満に思う方もいます。
 
専属コンサルタントの質を上げるために行っていることを教えて下さい。
プログリット(PROGRIT)では、講師のクオリティーを保つために、コンサルタントとしての力を育成しています。
 
1日の仕事の10〜20%がロールプレイングなど育成時間を取っていて、仕事の年数、経験、年齢は関係なく、全員に取り組んでもらっています。

 

毎日、コンサルタントとしてのスキルチェックと情報を共有してるから、質が落ちないんですね!(コンサルタントの質が落ちない理由はコレか)

 
岡田社長1
 

教室数が増えて、専属コンサルタントの質が落ちてしまっては意味がないですからね。
1つ疑問に思っていたんですが、プログリット(PROGRIT)のコンサルタントには、外国人講師がいないと聞きましたが、それはなぜですか?

 

私達のビジネスにおいては、必要不可欠ではないからです。
でも、外国の人と会話することも重要だと思ってしまうんですが…

 

大人の人が効率よく英語力を身につけるためには、インプットとアウトプットの割合が大事で9対1、もしくは8対2と決まっているんです。
インプットの割合が大きいんですね。逆だと思っていました!

 

まずは、徹底的なインプットが大事なので、その役割がプログリット(PROGRIT)です!
 
残りのアウトプットは、他社のサービスを利用させていただいています。
プログリット(PROGRIT)は、英語学習の基盤となるインプットするための学習習慣を作る大事な役割なんですね。

【比較】プログリット(PROGRIT)とライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の違いは5つだけ
 

受講者のモチベーション維持は、目標設定と成長実感で決まる!

プログリット(PROGRIT)といえば、専属コンサルタントの徹底的なサポートが特徴ですが、受講者のモチベーションを上げるためにどのようなことを取り組んでいるんですか?
受講者のモチベーションを維持させるために、4つを大事にしています!

 

◯目標設定
◯現状の把握
◯納得感を持たせる
◯成長実感
 
具体的に教えて下さい!
まずは、目標設定から説明します。目標設定に関しては、MACの法則を使用しています。

 

MACですか?(パソコンしか思い浮かばない)

 

MACの法則
 
Measurable:測定可能な目標
◯週に1回の定期的なテスト
 
Actionable:無謀すぎない目標
◯高すぎる目標ではなく、受講者の英語力に合わせた勉強法を提案
 
Competent:自分にとって意味がある目標設定
◯英語力を高めたい理由に関して深堀りし、モチベーションを高める
 

 

確かに、無料カウンセリングでも英語力を高める目的、学習方法の提案、テストを行いました。こういう意味があったんですね。
そうなんです!2つ目は現状把握です。まず自分の英語力がどの位置にいるかを知ることができないと、どんな学習方法が合っているか知ることができません。
 
3つ目は、やっていることに納得感を持たせることです!

 
カウンセリング風景

納得感ですか?
例えば、本当にこれで英語力が上がるのかと疑心暗鬼になってしまうと、英語学習は継続しようと思わないですよね?

 

確かに、他の教材やスクールが気になって途中でやめてしまいますね!
そうです。なので、受講者の現状をお伝えし、なぜこの学習が必要なのかを伝えるようにしています!
 
あとは、4つ目の成長実感も欠かせません。

 
岡田社長3
 

成長実感してもらうために、何をしてるんですか?
定期的なテスト、SPM(1分間に何センテンス話せるか)などの結果を全て数値化させるようにしています!
 
そうすることで、成長の変化をしっかりと確認することができます。

 

今まで、TOEICしか自分の成長を感じる機会しかなかったです。
そういったテストは、毎回あるわけではないですからね。

 

毎週コンサルタントとテストや面談をすることで、課題の発見と解決を確認することができるから、モチベーションを保てるんですね!

 
今までの英語学習は、勉強の成果を感じる場面が少なすぎんだと知りました。
 
プログリット(PROGRIT)の専属コンサルタントの毎週の面談は、学習の成長を感じさせてくれるので、モチベーションを保つには最適です!
 
その他にも、専属コンサルタントに助けられて英語力が向上した方がいますので、参考にしてみてください!
 

他の英語コーチング型スクールとの違いとは?

英会話スクール選びを検討されている方で多いのが、サービス内容の違い、本当に結果が出るのかと不安になり悩まれている方も少なくありません。
 
私自身も、英会話スクールを検討した時に選べなかった過去がありました。
 

「最近は、その他のスクールでも第二言語習得論などを用いたサービスがありますが、プログリット(PROGRIT)の違いは何でしょうか?」
はい、科学的な学習方法を取り入れているサービスもありますが、私達が1番研究し、考えていると自信があります。
 
また、受講者が英語学習を続ける仕組み作りが徹底されています。

 

具体的には、どのようなことでしょうか?
まず、受講者の学習スケジュール管理です。分刻みで学習内容を設定し、チャットで報告することで、英語学習の環境を整えます。
 
そのためには、生活習慣から一緒に見直して時間を確保するんです。

 
スケジュール管理
 

1日の生活習慣から見直してくれるのは、スゴイですね!
例えば、学校で宿題が出される場合、何日までに提出しないさいという感じで期限の設定だけですよね。

 

宿題するのを忘れちゃったりしますね!
プログリット(PROGRIT)の場合、宿題も出しますが、何時何分、どこの場所でやるというように、分刻みのスケジュールを組みます!
 
学習実施はLINEで報告するので、逃げることはできません。

 
チャットサービス

確かに、やるしかないですね(笑)
プログリット(PROGRIT)のこだわりは、受講した全員が結果を出すことです!
 
そのためには、受講者の生活習慣を聞いて、1つ1つ学習環境を整えていく必要があります。

 

「受講した全員が結果を出す」という岡田さんの言葉は、プログリット(PROGRIT)にかける強い想いを感じました。
 
今までの英語学習で成果を感じることができなくなった方は、無料カウンセリングだけでも受けてみることをオススメします。
【比較】プログリット(PROGRIT)とイングリッシュカンパニーの違いは5つだけ
 

 
 

言い訳できない!英語学習がはじめての方でも成果は出せる!

これから英語学習を始めようと思っている方は勉強習慣がないですが、その方でも成果は出ますか?
はい、正直にいうと2ヶ月でペラペラに会話ができることはありません。
 
ただ、学習を継続することで英語力が高まっているという実感は確実に得られます!

 

プログリット(PROGRIT)は英語中級者向けと感じていたんですが、これから英語学習を始めようと思っている方にもオススメなんですね!
もちろんです!

 
岡田社長4

ちなみに、プログリット(PROGRIT)受講されている方で、高齢の方もいらっしゃるんですか?
いますよ!1番年齢が高い方は、70代ですね。あとは、60代の方もいます!

 

高齢の方も英語学習は伸びるんですか?
成長するスピードは変わりますが、英語力は上がります!

 
60〜70代の方も、英語学習にチャレンジしていることを知り、時間がないなど、言い訳できないと心に突き刺さりました。
 
実際に、英語学習がはじめての方でプログリット(PROGRIT)を体験して、英語力をめきめきとアップさせ映画監督の夢への切符を手に入れた人がいました!
 
勉強内容についても触れているので、気になる方は参考に読んでみてください!
 
→プログリット(PROGRIT)2ヶ月でTOEICが250点UP!ハリウッド映画監督への挑戦inアメリカ
 

岡田社長の心が踊った嬉しかったことは、感謝の言葉だった

インタビューも後半戦!
 
プログリット(PROGRIT)を創業してから、岡田祥吾社長の1番嬉しかったことが気になったので、聞いてみました!
 

プログリット(PROGRIT)を創業して1番嬉しかったことについて教えて下さい!
やっぱり、社員からの感謝の言葉ですね。

 

どんな言葉ですか?
「プログリット(PROGRIT)で働けて嬉しい」と言われた時に、プログリット(PROGRIT)を創業してよかったと感じました。あとは、受講生の英語力が伸びたという声も嬉しいです!

 

実際に声が聞けるのは嬉しいですよね。SNSで見たんですが、卒業生との交流会も実施していますよね?

 

はい、定期的に交流会を開いて、受講生同士で繋がってもらえるようにしていますね。
 
その時に、多くの方からプログリット(PROGRIT)を受講してよかった、テストの点数が上がったと声かけてくれるのも嬉しいです!
 
交流会を開くことで、卒業生同士、英語学習の近況を話したりするので、モチベーションも上がります!
 

 
交流会

英語学習を頑張ってきた同士、交流会で近況報告したり、繋がれることは最高ですね!
コース受講後も、英語学習を続けてもらいたいです!

 
社員や受講生からの喜びの言葉を話している時は、岡田さんの真剣な熱い眼差しも柔らかくなっていたのが印象的でした!
【比較】プログリット(PROGRIT)とスパルタ英会話の違いは5つだけ
 

岡田社長から英語学習を始めたいと思っている方へ熱いメッセージ

最後にプログリット(PROGRIT)の受講を検討している方、英語学習を始めたいと思っている方にメッセージをお願い致します!
英語学習は、正しい勉強法で始めれば誰でもできます。ただ、やり方を勉強方法を間違えると一生身につきません。
 
英語学習を始めたくても、何をやったらいいか分からなくなったり、迷われることも多いと思います。
 
プログリット(PROGRIT)は、受講者の課題を明確にして、問題解決のために必要な学習方法の提案、継続できるためのサポートができます!
 
無料カウンセリングでも診断できるので、ぜひ体験してほしいですね。

 

本日は、インタビューさせていただき、誠にありがとうございました!
こちらこそ、ありがとうございました!

 

プログリット(PROGRIT)のサービスは、1日3時間、分刻みのスケジュールと決して楽な内容ではありません。
 
しかし、英語を身につける楽な勉強方法はありません。
 
無料カウンセリング
 
英語学習をはじめて夢に挑戦したい、英語学習の進め方に悩んでいる方は、一度無料カウンセリングを受けてみることをオススメします!
 
無料カウンセリング後のしつこい勧誘はありませんので、ご安心ください。
 
前回、突撃取材した無料カウンセリング、卒業生インタビュー記事を見ていない方は、プログリット(PROGRIT)の英語力が上がる秘密が書かれているので、ぜひ読んでみてください!
 
→プログリット(PROGRIT)のやり過ぎ無料カウンセリングを体験!
 
→TOEIC245点UP?卒業受講生に突撃インタビュー

 
 

無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

プログリットロゴ
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×自主学習」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。

あらゆる角度から分析し、「英語を話せない原因」を見つけ、専属コンサルタントが最適なカリキュラムを作成します。
従来の英会話教室ではなく、専属コンサルタントが自己学習を継続させるサポートを行います。
プログリットでの成功談はこちら

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
ライザップイングリッシュ
ライザップイングリッシュ
結果にコミット×短期間というキーワードにピン!ときた方にはオススメ。
 
ライザップイングリッシュは、「なりたい自分」を叶えるために独自の結果コミット型プログラムを提供。
学習の成果を感じられるように、スケジュール管理から評価、カウンセリング、計画を立てるRIZAP流PDCAサイクルを行っています。
店舗外の学習も、専属トレーナーと二人三脚で取り組めるから英語学習の継続が可能です!
ミライズ
ミライズ
「国際資格保有の講師×コスパ」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ミライズの担当講師は、全員がTESOL(英語を指導する国際ライセンス)を保有しています。
また、1レッスンあたりの費用が2,980円からとなっており、その他の教室と比較しても安価で利用できます!
月額制で受講しやすく、希望者は提携先のセブ島への短期留学することも可能です。
ベルリッツ
ベルリッツ
「速く効率的な学習×実践的な英語力×通いやすい」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ベルリッツは、新しい言語を最大限に活用するために、文化理解することが重要と考えています。異文化のことを学び、コミュニケーションを円滑にするためのマナーや振る舞いまで教えてくれます。
また、自由に選べるレッスン時間、他店舗での受講も無料、スマホ・PCから簡単にレッスンの予約、変更、キャンセルができるので、仕事が忙しいビジネスマンにも通いやすいシステムです。