1日20分!アプリで英語トレーニング!

アプリで〇〇英語トレーニングしただけでヒアリングもスピーキングも同時にマスターし、60日後には日常会話に困らなくなります!

男性の口コミ
男性の口コミ
英会話学校にも通ったけど、英会話できない!
女性の口コミ
女性の口コミ
たくさんの教材で毎日数時間勉強したよ…
男性の口コミ
男性の口コミ
留学にも行ったけど、ネイテイブとの会話なんて全く…

1日20分でマスターできるなんて嘘に違いない!と思ったアナタ!

そういった方にぜひ読んでいただきたい!!!

 

1,中級のレベル=日常会話に困らない英語力を身につけることが重要
2,そのレベルに達することができれば、あとは英語力が今までにないスピードで上達するようになります。
3,単語もフレーズも、どんどん吸収できます。また、読む力、書く力もグングン上昇します。

 

英語力をアップさせるのは、日常会話に困らなくなるまでが一番大変なのです。
日常会話ができるようになれば、「聞き流し教材」も物凄く効果を発揮するようになります。

つまり、どんどん英語を吸収できるようになり、上級レベルの英語=ネイティブレベルに到達できます。

まず必要なのは、中級レベルの英語力をいち早く身につけることです。しかし、多くの人が、なかなか日常会話ができるようになりません。

ここに、たくさんの人が英語学習に挫折してしまう理由があります。しかし、勉強法次第では、どんなに英語が苦手な人でも、1日20分程度のトレーニングで、日常会話ができるようになるのです。

本サイトで、そのことを証明します。

中級レベルの英語力を、いち早く身につけてください。そうすれば、ネイティブレベルの英語力も、すぐそこに見えてきます。

 

日本の英語学習が今、変革期を迎えている

日本の英語学習は、随分前から問題視されていました。

「中学校1年生の時から、何年も勉強しながら日常会話さえままならない・・・」
多くの人がこのような悩みを抱えているわけですから、問題は深刻です。

しかも、社会はどんどんグローバル化し、最低限度の英語力は「持っていて当たり前」の時代になりました。

 

こんな悩みをお持ちでないですか?

・色々な英語教材に手を出したが、まるで効果なし。
・英会話スクールに通ったが、途中で挫折した。
・会社から高い英語力を求められ、辛い思いをしている。
・毎日、残業続きで英語の勉強する暇がない。
・一生懸命勉強しても、TOEICのスコアが一向に上がらない。
・いざネイティブと話そうとすると、頭が真っ白になり
・何も口から出ない。
・正しい発音で話しているつもりなのに、一向に通じない。
・とにかく英語に対してストレスを感じてしまう。

 

こんな英語勉強方法してませんか?

・英会話教材を聞き流す学習法をしている。
・英単語をひたすら暗記している。
・英文法を一生懸命、覚えようと学習している。
・英語学校に通って英会話の勉強をしている。
・これから留学して英語を身につけようと思っている。

 

自己紹介が遅れました…

実は、私も、英語に関して大きな挫折を味わった一人です。

しかし、今では英語教育に携わり、5,000人以上の英会話マスターのお手伝いをしてきました。

英語挫折者から、英語教育者へ――。挫折を乗り越えるために必要な時間は、わずか1か月半でした。

私は正真正銘、22歳まで英語を話すことができませんでした。聞きとることももちろん、私が口にする発音も、まったくネイティブには通じませんでした。

努力はそれなりにしていました。

英会話スクールにも行きました。
英語に関する教材も、随分購入しました。

英語力を上げるために使った費用は、間違いなく100万円を超えていました。
でも、目に見えた進展はありませんでした。

辛かったです。
お金や労力を使いながら、まった英語力がアップしないのですから、当然ですよね。

でも、英語に対する憧れだけはありました。まだ若かったですし、「英語が話せたら、かっこいいな」と漠然と思い、教材を購入したり、勉強したりしていました。

私の能天気なモチベーションを、あなたは「ふざけるな」と思われるかもしれません。

でも、この先をお読みいただければ、英語音痴だった私が、どうやってわずか1か月半でペラペラになってしまったか理解していただき、「これなら自分でも、マスターできる」と思っていただけるはずです。

なぜ、莫大な費用をかけて英会話学校に行ったり教材を購入したり、あるいはそれなりに勉強したりしても一向に英語力がアップしなかった私が、たった1か月半でペラペラになってしまったのか、その秘密を本サイトで全て明らかにします。

そして、そのことを体系化付けたのが、本サイトでご紹介する「1日20分で、1か月半もあれば英会話マスター」してしまう方法なのです。

 

人間の忘却曲線とは

「あれ、今何しようとしてたんだっけ?」「この単語、昨日も見たのに忘れっちゃったよ。何だっけな~!」なんてこと、日常生活や勉強をしているとしょっちゅう起こりますよね。試験は一夜漬けで乗り切った、という人も多いのではないでしょうか。

人間の記憶力には限界があり、年齢と共に衰えていきます。これは当たり前の現象で忘れることはストップできません。心理学者のヘルマン・エビングハウスは、ある実験から時間と記憶力の関係を曲線を用いて表しました。これを「忘却曲線」と言います。

エビングハウスの実験によると、人間は何かを記憶した20分後には42%を忘却しているのです。更に1時間後には56%を、1日後には74%を忘れています。そして1週間後には77%を、1ヶ月後には79%も忘れているんです。悲しいことに、せっかく苦労して暗記(記憶)をしても1時間後には半分しか覚えていないんです。

1ヶ月も経つとわずか2割しか覚えていません!これは人間の脳の仕組み。賢い人でも勉強が苦手な人でも同じです。忘れることは当たり前なのです。

人間の記憶力は、その人の興味・関心によって左右されますよね。例えば、ランダムな数字は覚えられなくても家族や友達の誕生日や電話番号は記憶しやすいです。他にも、車好きな人なら車のパーツや車種などは楽に覚えられるでしょう。

英語を学習している人なら、日常的によく使う単語や表現は比較的苦労せずに覚えられるのではないでしょうか。ただ、試験のために覚えるような単語はどうでしょう?「この単語絶対見たことあるな。意味も調べたような・・・でも思い出せないわ。」なんて経験はよくあることです。

ここまでで分かることは、人間の記憶は興味・関心によって大きく左右されるということです。そして、初めてより2回目、2回目より3回目と復習を重ねることで前回の記憶が蘇り、よりしっかり記憶することができるということ。それでは、これらを踏まえた上で、効率的な復習の方法やタイミングについて考えてみましょう。

初めて学習する内容は新しい知識の割合が100%です。この情報は、忘れてしまっていたとしても24時間以内復習すると100%元に戻ります!それもたった10分復習するだけで!その後の復習は、嬉しいことにとても短くかつ少なくて済むんです。2回目の復習は1週間以内に5分程度行い、3回目の復習は最初の学習から1ヶ月以内5分程度行うだけで記憶が蘇るんです!

いかがですか?思っていたより少ない時間で済みませんか?

これなら、通勤・通学の電車の中やベッドに入ってから寝るまでの時間、夕飯ができるのを待っている時間など、ちょっとしたすきま時間を活用して復習ができますよね。学生なら定期試験の日から逆算して1ヶ月前から復習を開始することができますし、TOEICや英検を受ける人なら試験日に合わせて文法や英単語の学習・復習を繰り返し行えば、カバーできる範囲が増えて自信を持って試験に挑むことができるでしょう。

 

アプリで英語学習により、効果的にインプット

とにかく重要はことは『忘れる前に復習する!』ということです。

忘れる前に復習すること、再度英語に触れることで英語脳が定着するのです。

たくさんの教材を使う必要はもうないです。

通勤時間、トイレの時間、ご飯を食べた後、歯磨き中、寝る前など細切れの時間を有効活用することで英語脳になります。

ただ今までの学校のように先生がいて、授業形式で英語を学ぶ方法だと、まとまった時間が必要です。また机に向かって勉強するスタイルだと移動中には英語に触れることができませんね。

しかし、今は便利な世の中です。スマホで『いつでも・どこでも』英語に触れることができます。つまり、今までのように『机の上で学ぶ』のではなく、スマホを使い『手の中で学ぶ』これが重要です!

 

アプリを使えばネイテイブ英語が手軽に学べる

・脳が忘れる前に英語に触れる
・机の上学ぶのではなく、手の中で学ぶ

今までこの2つのポイントを伝えました。

最後に重要なことを伝えます。

『リアルの英語を学ぶ』

日本人の致命的な教育方法として、『英語が話せない人(学校の先生)から学んでいる』ということです。

学校の先生たちは海外経験ありますか?英語を話せますか?TOEICぐらい満点ですよね?

上記が全てYESという先生は小学校・中学校・高校と99%いないでしょう。
そもそも学校の先生方がそういったことを国から求められていないから仕方ないでしょう。
※これからは学校の先生方もより一層、リアルの英語を求めれるようになると思いますが。

ぼくたちは英語ができない人から英語を学び続けているんです。

これが普通なんで、不思議ではなかったかもしれませんが、

よく考えると、これ衝撃的じゃないですか?

逆に考えると、カタコトな日本語で、下手くそな発音で、文法も間違っている先生から
日本語学んでいる外国人が、日本語上手くなりますか?

ゼッタイならないですよね。笑

英語を聞ける・話せるようになるには『リアルの英語を学ぶこと』です。

リアルの英語とは外国人のネイテイブの英語ということです。本場の英語で英語を学ぶことが大事です。

ではどうやって学ぶのか?海外へ行く?留学へ行く?

違います。それも手の中で可能です。

スマホでオンライン英会話を行うのです。

 

おもしろくない座学での英語学習は今すぐ辞めろ!

想像してみてください。

・外国人と会話しながらランチをしている

・洋画を原語の英語で理解しながら、見終わってから外国人と感想を言い合えている

・外国人の彼氏(彼女)とデートしている

・外国人の同僚と仕事の打ち合わせができている

どうです?すごく楽しそうでないではないですか?

これの共通点は全て『会話』というコミュニケーション。
そして『楽しそう』なんです!

いやいやではないですよね?苦痛だ。とはならないでしょう。

本来、言語の学習や利用というのはコミュニケーションなので、楽しいものなんです!

しかし、学校教育が座学中心の詰め込み型のため、楽しいと感じなくなってしまい、よりインプットの効率が悪くなります。そしてそれは、残念なことに今も変わっていません。また日本の英語教育が変化する兆しもありません。

つまり私たちは日本にいる限り「コミュニケーションを通じた楽しい英語」に一生触れられないということです。

座学で楽しさを感じない英語学習は意味がありません。今すぐ机に向かって英語学習をすることを辞めましょう!

 

私が実際にどうやって英語を学んだか

・ボキャブラリー(グラマー)学習

・リスニング学習

・スピーキング学習

の3つの強化ポイントがあります。

 

ボキャブラリー(グラマー)学習

どうしても単語の学習というのは暗記ベースとなるので、暗記嫌いの人にとって面白くないです。

そこでゲーミフィケーションといった要素が組み込まれた、『ゲーム感覚』で学ぶことができるアプリがあります!

 

レアジョブ瞬間英単語 1秒で答えTOEICテスト600点

レアジョブ瞬間英単語 1秒で答えTOEICテスト600点
思わず単語に反応してしまう!最高のスピードアップアプリ!

初期画面で1.5秒以内で答えられる単語の数が分かるようになっています。全部で300語の単語が円グラフになっているので、自分がいまどのくらい出来るのか一目瞭然です。

また、瞬間で答えられるスピードもランク分けしてあり、最高速度のSSSはなんと0.8秒以内です。モチベーションがどんどんと上がる仕組みです。そして、しっかり単語を覚えられるように一つ一つの単語に丁寧に例文、発音がついており、自分で覚えたらチェックすることが出来ます。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):なし

 

 

TOEIC単語をゲームで学習 英語番長

TOEIC単語をゲームで学習 英語番長
RPGゲームを進めて、英単語が身につく魔法のアプリ!

ベースはRPGを進めるということです。単語を覚えてボスをどんどん倒していくというストーリーです。36エリア180ステージで1540単語を習得することが出来ます。

また、グーグルアカウントを登録すれば、ランキングを見ることも可能です。そして、キャラクターがゆるくてなんともにくめいところも楽しく学習を続けるポイントです。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):play.google.com

 

 

どうですか?非常におもしろそうでしょう?ゲーム感覚でクリアしていく英単語学習。タイムトライアルでクイズ型式で答える英単語学習。

楽しくない英単語暗記→楽しくする英単語アプリに置き換えることで知っている単語うーっんと伸びます!

 

あわせて読みたい
【2018年決定版】英単語はこれでOK!おすすめ神アプリ25選~学習レベル別~TOEIC990満点の著者が英単語学習が超捗る神アプリを紹介!TOEICや日常会話や大学受験別と分けて神アプリを紹介しています。これで毎日の英語学習に役立ててください。...
あわせて読みたい
英文法はこれでOK!おすすめ神アプリ20選-min
【2018年決定版】英文法はこれでOK!おすすめ神アプリ20選~学習レベル別~TOEIC990満点の著者が英文法学習が超捗る神アプリを紹介!TOEICや日常会話や大学受験別と分けて神アプリを紹介しています。これで毎日の英語学習に役立ててください。...

 

リスニング学習

英語のリスニングを聞いてると、いつの間にか、うとうと…。あれ?寝てしまってた!!

といったことはありませんか?

ちんぷんかんぷんの英語を聞いてると呪文のように眠気が襲ってきます。

理由は簡単!

リスニングの話題がおもしろくない!意味がわからない!
これに尽きます。当たり前ですよね。机に向かって英語リスニングの学習するなんていつの時代かと思います。

また学校での教育は日本人の英語が話せない先生の、なんちゃって英語しか聞く機会しかなく、それではネイティブの英語聞き取れるようになるわけないですよね。ネイティブの本場の英語を聞かないと。

逆言えば、ストーリーがおもしろく、実用的なネイティブの英語を聞いていると、英語力が嘘みたいに上がります。
皆さんネイティブ英語を聞く時間が足りていないだけ。これが真実です。そりゃ、学校の先生やら塾の先生やらはそういった不都合の真実は教えてくれません。

今はスマホがあるので、スマホアプリで英語を学びましょう。

おすすめはこの2つ!

 

Amazonプライム

 

hulu

 

そうです!映画やアニメ。ドラマのネイティブ英語の日常会話から学んでいくのです。
たったこれだけ。嘘みたいにひたすら自分の好きなテーマを英語で見続けてください。見れない場合は聞き流してみください。

2・3ヶ月経つと、英語が嘘みたいに聞こえるようになります。

 

あわせて読みたい
英語リスニング力を鍛える!聞き流し系おすすめ神アプリ35選-min
【2018年決定版】英語リスニング力を鍛える!聞き流し系おすすめ神アプリ35選TOEIC990満点の著者が本当に英語が上達するリスニングアプリをご紹介!ステマなしで徹底検証しています。 おすすめリスニングアプリから使い方まで徹底解説。これであなたも英語マスター!...

 

スピーキング学習

日本人最難関のスピーキング。

あなたは英語を話せますか?

といった質問に対して自信を持って、YES!と答えることができるのはおそらく帰国子女の方が1,2年以上留学された方でないでしょうか。

やっぱり昔から海外で生活しなきゃ英語を話せないのかな?もしくは留学をして海外生活をしないといけないのかな?

ここまで読んだ人はもうおわかりですよね?

ネイテイブの人と会話する時間を取ることができれば英語は話せます。
英語が話す機会と時間がないだけなんです!

はい、それの解決策は…もちろんアプリです!!
アプリで英会話ができます!もちろんネイティブと英会話が簡単にできます。

 

おすすめの英会話アプリはこちら!

 

もう一点!重要な点として、『英語を英語で話す』ということです。

つまり、どういうことかというと、、、
英語が話せる仕組み

英語を英語として理解すること。英語脳を構築することが重要です。

日本語ベースで翻訳し、理解するとそれは会話として利用できません。
学校教育は和訳しなさい。といったテストで問題がでるほど、日本語訳が重要視されていますが、はっきり言いますが、意味がないです。和訳なんて実際の会話で全く必要ないです。

英語を英語として理解し、利用する。これが重要です。

そういったスタンスで英語学習をしましょう。

 

あわせて読みたい
英会話上達の近道!おすすめ神アプリ25選
【2018年決定版】英会話上達の近道!おすすめ無料神アプリ25選~日常会話からビジネス英会話まで~TOEIC990満点の著者が本当に英会話が上達するアプリをご紹介!ステマなしで徹底検証しています。 おすすめ英会話アプリの紹介から使い方まで徹底解説。これであなたも英語マスター!...
あわせて読みたい
あなたの英語発音それで合ってる?発音チェックおすすめ神アプリ20選
【2018年決定版】あなたの英語発音それで合ってる?発音チェックおすすめ神アプリ20選日本人にとって英語発音は難しい。。。ゴジラをとっても英語ではゴッジィーラの発音ww あなたの英語の発音それで合ってますか?知らずしらずのうちに恥ずかしい思いをしてるかも…...

 

おすすめ英語アプリ決定版