教材

【実際に使ってみた】Huluで英語学習するすばらしさを解説するよ

Huluとは

 

 

Huluで英語学習がおすすめな人・おすすめでない人

Huluで英語学習がおすすめな人
  • テレビドラマ、映画が好きな人
  • 実践的な英語に触れたい人
  • 海外の文化を知りたい人
  • お話好きな人
Huluで英語学習がおすすめでない人
  • 目標達成まで時間がない人
  • 英語初学者

まず、ドラマや映画が好きで、コンスタントに30~2時間時間を取れるというのが、動画コンテンツを利用した英語勉強の前提となります。実践的な英語に触れたいという人が最も手短に準備できるのがHuluでのドラマ・映画鑑賞です。

言葉を理解して、英語ができるようになっても文化背景から適していない発言というのは多々あります。そういった、理解との齟齬を埋めてくれるという意味でもおすすめです。

 

 

Huluで英語学習が良い点

Huluを使って楽しみながら英語学習

ご存知の通りHuluは、日本最大級の動画ストリーミングサービスです。自分の好みに合ったドラマや映画を選べるというところがHuluのいいところですね。

語学勉強は時間がかかってつらいものです。リラックスしながら勉強するためにも、動画保有数の多いHuluは大きな利点であることは間違いありません。なにより親会社が日テレですから、日テレが協賛する映画が放映される前に前作や関連作品が放映されるので、最新作を映画館で観る前に予習復習が可能です。最近の例だと、スターウォーズ特集も組まれてました。

作品数が豊富であること、トレンドをつかんでいるというのは楽しみながら勉強するうえで非常に大事なポイントですよね。

 

やっと可能になったオフラインモード

大手動画ストリーミングサービスにおいて、Huluの欠点と言われていた、オフラインモードが今年の8月より可能になりました。オフラインモードとは、携帯やタブレット端末に動画を直接保存できる機能です。

オフラインモードの実装により、移動中の通信環境や月の通信量に気にすることなく動画を楽しめるようになりました。通勤で地下鉄を使用する場合でも、山をたくさん通る新幹線の中も動画楽しめるようになったのは非常に大きな利点です。スキマ時間での英語学習をさらに後押ししてくれていますね。

語学学習で大事なのは、どれだけその言葉に触れたかということです。ぜひ、オフラインモードでの動画鑑賞も楽しんでみてください。

 

字幕が充実

私はこれまでたくさんの動画ストリーミングサービスを利用してきましたが、Huluが英語学習者に優しい大きな理由は、この字幕の充実です。

というのも、他サイトではどうしても日本語字幕のみ、英語字幕のみというのが多いです。
しかし、Huluは日本語、英語字幕どちらも用意している動画もあり、これはHuluの特徴のひとつといえます。

また、BBCニュースが字幕付きで見れるので、これに関してはかなりおすすめです。砕けた言い回しやスラングなど聞き取れないことが多いと思います。特に日本語字幕は短い時間で、視聴者が理解しやすいように工夫されていますから、両字幕を利用することは英語学習者にとっては非常に重要です。

 

 

Huluで英語学習が悪い点

英語初学者には向かない

英語初学者にとっては、ストーリーも入ってこないし、英語もわからないという二重苦に陥ることもありえます。どうしても、英語初学者にとっては、楽しみながらっていうのが、難しいですよね。

確かに、キッズ向けチャンネルも用意されていますが、大人がキッズチャンネルを見て楽しめるか、ということに関してはいささか疑問です。どうしても、動画を利用した英語学習は中級者以上が対象になってしまうのは仕方がないところでしょう。もし、中級以上のレベルであるなら映画、ドラマ、BBCニュース含めて大いに楽しめると思います。

抵抗がないのなら、キッズ向けチャンネルから見てみるといいかもしれません。

 

字幕の悪影響

これはメリットの裏返しになってしまいます。英語学習者からすると、一つの文や単語から汎用性の高いものを学習したい傾向にあると思います。しかし、日本語字幕はストーリー展開を踏まえたうえで、短い文、意訳がどうしても多くなります。

見る映画やドラマのシチュエーションによっては、覚えたことが利用する場面がないかもしれません。そういった意味では、日本語字幕については注意が必要です。どんな学習においても、理解したうえで勉強すると効果が跳ね上がります。

もちろん、群像劇であるなら普段の生活で使うフレーズ、感情や情景を表現することが多いので、対訳含めてフレーズを覚えてしまうと今後使用できるフレーズが多く汎用性は高いと思います。しかし、SFやアクションになると、フレーズも特殊で、スラングを多用するために、そのセリフを使う場面が日常生活でないよ、ってツッコミたくなる場面も多々あることでしょう。

そのため、日本語字幕は、「その場面の内容やニュアンスを理解するために使用する」くらいにとどめておいて、対訳に使うのはあまりお勧めしません。

 

語彙力・ライティング能力が担保されない

英語学習の本でよく見かける、映画やドラマをみるのに必要な何単語を覚えようというのは、あながちまちがっていません。映画やドラマによりますが、動画で使われている単語数(重複なし)だとかなり少ないのではないでしょうか。これが多すぎると、楽しむより辞書を引く方が多くなると思うので、仕方がありません。

しかし、英単語や語彙力強化という面、また、書くという工程を伴わないわけですから、どうしてもライティング技術の向上は担保されないというのが、大きなデメリットではないでしょうか。

日本語同様、物を書く際のルールはたくさんあります。そういった形式を勉強する機会がないので、Huluを使った英語学習の欠点でもあるかもしれません。

 

 

Huluで英語学習する評判

 

 

実際にHuluで英語学習してみた

英語字幕があるドラマを一覧表示にする方法

全ての動画作品が英語字幕に対応しているわけではありません。これまでは絞込検索ができたのですが、2017年のリニューアルで、検索ができなくなりました。
そして、2017年より、こちらのリンクから英語字幕の一覧がみられます。

 

また、「字幕」というキーワードで検索してみました。英語字幕というワードでも検索してみました。
日本語の作品でも英語字幕があるのが驚きですね。

 

字幕言語を英語に変更する方法

まず動画を開くと、動画の枠内の右下側に鍵車があります。スマートフォンなどの使用で一般的になりましたが、これが「設定」ボタンです。

この「設定」ボタンを開くと設定ウインドウが現れます。そこで、字幕設定の「日本語または英語」を選択することで、それぞれの字幕が現れます。

  1. 日本語字幕しか選べないもの
  2. 英語字幕しか選べないもの
  3. 両方が選べるもの

上記3種類があります。

ここでは字幕版のSUITスーツデスパレートな妻たちというドラマについて用意されている翻訳です。

最近、Google Chromeの拡張機能で同時字幕というのが可能になりました。加えてこの拡張機能によって、

  • 3秒巻き戻し機能。巻き戻し秒数は設定から変更可能
  • 再生速度の変更可能(0.2倍速から2.0倍速)
  • セリフの終了直前に一時停止機能
  • ひとつのセリフをリピート再生
  • 字幕の英単語をクリックして意味の表示

操作が簡単で英語学習にも適しているので、是非利用してみてもいいと思います。

 

効果の実感はいかに…

私自身、映画をコンスタントにみるようになってから、英語のリスニングは上がりました。これは、よく言われれることですよね。「実際に英語耳になったかどうか」というより、この質問の時にはこうやって返答するんだを積み重ねることで、予測できるようになったというのが大きいです。

あとは、英語で実際に会話してても、この質問にはこう答えるという模範解答があるわけですから、時間をくれれば会話が続くようになりました。もちろん、映画の話をすることも可能になったので、会話自体に費やす時間が増えたと思います。このサイクルができると、普段の日常会話からさらに英語能力の向上が期待できるので、相乗効果が生まれていると感じます。

私は幸い職場で英語でコミュニケーションとる機会がたくさんあります。しかし、職場でそういう機会がない人でも、インターネットのテレビ電話や英語教室に、Huluもあわせて使うことでより相乗的に英語学習が可能になります。

画像はBBCニュースの配信を見ているところをスクリーンショットしました。挿入されるビデオには英語字幕がありますし、日本語字幕にも対応してます。

 

 

Huluおすすめの英語字幕付きドラマ・映画5選

1.スーツ

弁護士の話ですが、ヒューマンドラマ、恋愛の要素もあって、英語学習にも最適だと思います。また、この脚本や原案の権利を借りて、今年の12月から織田裕二主演で日本版スーツも始まります。今熱いドラマです。

あらすじは、一匹狼として大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士のハーヴィー・スペクターが昇進のために部下を取ることを条件に挙げられます。その際、見たものをすべて暗記できるマイク・ロスとひょんなことから出会い、部下として採用します。しかし、このマイク・ロスは弁護士資格持っていません、弁護士事務所内の政治的な戦い、もちろん裁判所でも戦い、事情聴取から恋愛まであっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

2. グレーズアナトミー

医者の話です。シアトルの大病院で働く若い外科医たちの仕事と恋愛を通した、苦悩と成長を描いた作品です。アメリカのドラマこの心理描写や恋愛にも重きを置いているので、英語勉強にも最適と言えます。

 

3. ハリーポッター

現代日本でハリーポッターを知らない人を探す方が大変なくらいではないでしょうか。楽しみながら勉強するに最適です。また、小さい子から大人までを対象にしているので聞き取りやすい言葉ですし、英語の言葉自体もそれほど難しくありません。

 

4. ホワイトカラー

収監中の天才詐欺師ニール・キャフリーは恋人のため脱獄します。しかし、FBI知能犯専門チームの捜査官ピーター・バークに捕まってしまいます。詐欺師のテクニックをFBIで利用して、操作に協力することで、自由を手にします。恋人との関係やピーター・バーグとの関係から、人生に悩むニール・キャフリーは必見です。

 

5. ビックバンセオリー

シチュエーションコメディ(シットコム)ではもう有名です。この脚本家は「3 and half men」と呼ばれる有名なシットコムも手掛けています。
レナードとシェルドンのオタクコンビが繰り広げる彼らの感性と美女との日常生活を面白おかしく描いた作品です。

 

おまけ. BBCニュース

日本語字幕や同時通訳もあるので、勉強になります。日本同様アナウンサーは撥音など厳しくトレーニングします。