英会話学校

【比較】トライズ(TORAIZ)とライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の違いは5つだけ

Contents

トライズ(TORAIZ)とライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の5つの大きな違い

受講期間の長さが違う

トライズ(TORAIZ)1年間
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)最短2ヶ月間

トライズ(TORAIZ)とライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の最も大きな違いとして、受講期間の長さが挙げられます。ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)が最短で2ヶ月のところをトライズ(TORAIZ)は1年間の間受講しなければいけません。

英語のような第二言語の習得は継続的な学習が必要です。したがって、短期間での学習ではある程度の英語力の向上は認められますが、その後の継続的な向上にはつながりません。

トライズ(TORAIZ)では受講期間が1年間に設定されているので、腰を据えて継続的な学習をしていきたい人にはおすすめとなります。

【比較】プログリット(PROGRIT)とライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の違いは5つだけ個人に合わせてカスタマイズする学習プランの「プログリッド」と、受講前のレベルチェックテストで学習カリキュラムを決める「ライザップイングリッシュ」、二つの英会話スクールを徹底比較。一生モノの学習ノウハウが手に入るプログリッドの受講スタイルを解説します。...

 

受講料金が違う

トライズ(TORAIZ)トータル1,480,600円
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)トータル569,800円

トライズ(TORAIZ)とライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では受講期間の長さが違うためトータルの受講料金も異なります。

トライズ(TORAIZ)は入会金と共に12ヶ月分の受講料も支払わなければならないため、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)よりもトータルでは高額になっています。ただし後に詳しく説明しますが月々の支払いを比較するとトライズ(TORAIZ)の方が安くなります。

1年間の長期間にわたって英語を学習することで確実に結果を残したい人には、トライズ(TORAIZ)はコスパが良くなります。

【比較】スパルタ英会話とライザップイングリッシュ(RIZAP)の違いは5つだけ外国人ネイティブ講師とのレッスン有りの「スパルタ英会話」と日本人コーチオンリーの「ライザップイングリッシュ」、二つの英会話スクールを徹底比較。通い放題のグループレッスンや様々なイベントを通して、実践的な会話力が身につくスパルタ英会話の受講スタイルを解説します。...

 

サポート体制が異なる

トライズ(TORAIZ)チーム体制で受講者をサポート
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)マンツーマンでサポート

トライズ(TORAIZ)では受講者1人に対して、ネイティブ外国人講師と日本人コンサルタントがサポートにつきます。スタッフ間の情報共有がしっかりしており、個人の弱点など課題となる部分を集中的にレッスンしていきます。

ネイティブ外国人による指導と日本人コンサルタントによる指導によって、弱点克服を目指しますので疑問点を理解しないままで残すことになりません。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は日本人の講師とマンツーマンでの学習となります。学習の進行状況の確認から弱点の克服まで全て同じ講師との二人三脚となります。

【徹底解説】ほんとうに返金してくれるの?ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の30日間全額返金保証の仕組み英会話スクール「ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」の全額返金制度のカラクリを徹底解説。初回トレーニング日より30日以内の申請期日や、返金制度でライザップグループが使えなくなるなどの注意点と、契約解除の方法を説明します。...

 

英語レッスンの有無

トライズ(TORAIZ)英語レッスン有
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)英語レッスン無

トライズ(TORAIZ)では実際にネイティブ外国人講師との会話のレッスンが用意されています。

課題

当然のことではありますが、英語を利用するのは英語を話す外国人と会話をするときになります。そのため、実践的な英会話のレッスンが無ければ英会話力の向上人はつながりません。また、実際に外国人と直接話すことによって、英語で話す自信をつけることにもなります。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では英語の単語力や文法力などの基本的なスキルを重視しています。そのため、実践は少なく英語の基礎をきっちりと身につけていくことになります。

【大公開】RIZAP English(ライザップ イングリッシュ)を利用してもTOEICも英会話は全く向上しない?~体験談~英会話スクールRIZAP English(ライザップイングリッシュ)のスピーキングコースを3ヶ月利用した、自営業・30代男性にインタビュー。一度無料カウンセリングを受けると営業が強くなる、RIZAP Englishのリアルな実体験です。...

 

スピーキングとリスニングを重視するか、総合力を重視するか

トライズ(TORAIZ)英会話に必要なスキルを重視する
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)総合力を重視する

トライズ(TORAIZ)での学習はスピーキング(話す)とリスニング(聞く)が重視されます。英語の学習に大事な他の要素であるライティング(書く)とリーディング(読む)に関しては言語習得のプロセスでは後の段階になるからです。

もちろん、読み書きの学習をしないわけではありません。1年間の学習時に英語での会話が出来るようになれば、読み書きは後発的にでも習得できるからです。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では、英語学習の全ての要素を総合的に学習します。個人学習では単語や文法などのインプットに加えて、シャドーイングやデクテーションなどを取り入れたレッスンも行います。

【比較】プログリット(PROGRIT)とトライズ(TORAIZ)の違いは5つだけ英会話スクール「プログリッド」と「トライズ」を徹底比較!生活習慣の改善、日々の学習プログラムの提案、コース終了後の自習学習までサポートしてくれるプログリッドなら、お金をかけずに短期間で英語習得が可能です。...

 

断言!ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)よりもトライズ(TORAIZ)がおすすめです

トライズ(TORAIZ)がおすすめな理由

英語力向上の結果を確実に出したい人にはトライズ(TORAIZ)がおすすめです。

英語力の向上には継続した学習が必要であり、短期間での習得は不可能です。短期間の英会話スクールでは、受講期間終了後にも個人での学習を続けていくことが英語力向上には必要になります。しかし、受講後にスクールのスタッフからのサポートなしに継続していくのは難しいことでもあります。

トライズ(TORAIZ)では1年間をかけたプログラムになっています。受講者は継続的に英語の学習を続けていくため、脳に英語を定着させていくことも可能なのです。長期間の時間を有効に使える人で、英語力の確実な向上を目指したい人はトライズ(TORAIZ)を選ぶようにしましょう。

【比較】スパルタ英会話とTORAIZ(トライズ)の違いは5つだけ短期集中型の「スパルタ英会話」と長期継続型の「トライズ」、二つの英会話スクールを徹底比較。外国人ネイティブ講師のグループレッスンが通い放題のスパルタ英会話なら、実践的な会話力が身につきます。一人での自習学習が苦手なら、スパルタ英会話がオススメです。...

 

例外!ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)がおすすめな人

短期間に集中して英語の学習を行いたい人にはライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)がおすすめです。

英語力の向上には継続的な学習も大事ですが、基礎的な英語力も大事になってきます。語彙も文法も知らない段階で英会話を始めても全く身につかないばかりか、途中で学習をあきらめてしまうことが多くなります。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では、基本的な英語から学習をマンツーマンで指導してくれます。短期間のマンツーマンレッスンで基礎固めをした後は、個人での学習を継続していけばよいのです。

英語の初心者で短期間に基礎固めをしたいという人はライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)を選択しましょう。

 

 

【料金】トライズ(TORAIZ) VS ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の徹底比較

トライズ(TORAIZ)ライザップイングリッシュ
(RIZAP ENGLISH)
入会金55,000円(税込)55,000円(税込)
受講料【スピーキング】
12ヶ月一括:1,425,600円(税込)
【TOEIC対策】
2ヶ月コース:308,000‬円(税込)
2ヶ月コース:360,800‬円(税込)
3ヶ月コース:495,000円(税込)
4ヶ月コース:630,080円(税込)
その他費用【スピーキング】
コンサルティング費:203,500円(税込)
割引特典一括払いで受講料無料
季節特典あり
友達紹介で10,000円
期間限定キャンペーン
教育給付金制度TOEICスコアアップコースのみ対応
割引特典最大48回(金利7.9%)最大60回(金利19.8%)
月額料金123,400円189,900円

 

トータル料金はトライズの方が高額

トライズ(TORAIZ)のトータル料金1,480,600円
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のトータル料金569,800円

トータルの料金を比べるとトライズ(TORAIZ)はライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)よりも、かなり高額となります。ここにオプションとしてスピーキングのコンサルタントを用意すると更に高額になってしまいます。

また、トライズ(TORAIZ)では市販の教材を使用しますが、こちらに関しては個人負担となります。1年間と長期間にわたって学習をするため、受講者が支払う料金が高額になってしまうのです。

ただし、1年間のトライズ(TORAIZ)が用意したプログラムに沿ってきちんと学習していけば、確実に英語力の向上と外国人との英会話も可能になります。

 

月額料金はトライズの方が安くなる

トライズ(TORAIZ)の月額料金123,400円
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の月額料金189,900円

上記で説明したように、トータルの料金を比較するとトライズ(TORAIZ)の方が圧倒的に高額ですが、月額に直すとライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)よりも安くなります。1年間の長期にわたるプログラムなので月額に直せば、低価格に抑えられるのです。

また、長期間のプログラムであるため、短期間のライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)よりも個人の学力や弱点の克服に焦点を当てられます。レッスンのカスタマイズも可能なので、自身の英語力の推移に合わせたレッスンを組むことも可能になるのです。そのためコスパの点で、トライズ(TORAIZ)がおすすめとなります。

【比較】トライズ(TORAIZ)とライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の違いは5つだけ継続的な学習ができる「トライズ」と短期集中型の「ライザップイングリッシュ」、二つの英会話スクールを徹底比較。英語力向上の結果を確実に出したい人には、チーム一丸となって受講者の学習をサポートしてくれるトライズがオススメです。...

 

割引特典はトライズ(TORAIZ)の方が充実している

トライズ(TORAIZ)一括払いで受講料無料
季節特典あり
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)友達紹介で10,000円
期間限定キャンペーン

トライズ(TORAIZ)は割引特典も充実しています。受講料の一括払いで55,000円の受講料を全て無料にすることができます。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では、友達を紹介することで10,000円のキャッシュバックとなっています。そのため、割引特典に関してはトライズ(TORAIZ)に軍配が上がります。

さらに、トライズ(TORAIZ)では季節によって大幅な割義気のキャンペーンも用意しています。例えば、新年に入会することで最大30万円の割引を実施している時もあります。トライズ(TORAIZ)に入会を決めた際には、割引のキャンペーンも確認しておくと良いでしょう。

 

 

【保証制度】トライズ(TORAIZ) VS ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の徹底比較

トライズ(TORAIZ)ライザップイングリッシュ
(RIZAP ENGLISH)
保証サービス【スピーキング】
1ヶ月以内全額返金保証
中途解約保証
無料延長保証(3ヶ月)
【TOEIC対策】
1ヶ月以内全額返金保証
スコアアップ保障
30日以内の全額返金保証
【徹底解説】ほんとうに返金してくれるの?トライズ(TORAIZ)の30日間全額返金保証の仕組み英会話スクール「トライズ(TORAIZ)」の30日間全額返金保証制度の仕組みを徹底解説。分割払いは対象外、受講開始から1ヶ月以内の申請期日など、注意点と契約解除の方法を説明します。...

 

【授業】トライズ(TORAIZ) VS ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の徹底比較

トライズ(TORAIZ)ライザップイングリッシュ
(RIZAP ENGLISH)
受講期間2ヶ月(TOEIC対策)
1年(スピーキング)
2~4ヶ月
学習時間月80時間月80時間
学習スタイルトレーニング+チーム型学習サポートトレーニング+マンツーマン学習サポート
英語能力テストTOEIC
Versant
TOEIC
レッスン回数【スピーキング】
グループレッスン:週1回/50分
マンツーマンレッスン:週2回/25分
対面面談:月2回【TOEIC対策】
マンツーマンレッスン:週2回/25分
対面面談:週1回
マンツーマンレッスン:週2回/50分
確認テスト:週2回/30分
対面面談:月1回
コーススピーキングコース
TOEIC対策プログラムコース
英会話スキルアップコース
TOEICスコアアップコース
継続コース
教材市販教材自社教材
市販教材
専属トレーナー日本人日本人
レッスン講師ネイティブ日本人

https://app.intern-college.com/no1000/

 

トライズ(TORAIZ)はネイティブの英語レッスンがある

トライズ(TORAIZ)ネイティブ外国人講師のレッスン有
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)ネイティブ外国人講師とのレッスン無

トライズ(TORAIZ)のレッスンには日本人コンサルタントとの面談やレッスン以外にも外国人のネイティブ講師とのレッスンもあります。一方で、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)にはネイティブ外国人講師とのレッスンはありません。

トライズ(TORAIZ)では、生の英語に触れる機会が多くあるのです。

ネイティブ講師

外国人講師とのレッスンでは英会話を実践することが出来ますし、外国人相手に話すことに自身がつくようになります。また、ネイティブ外国人が日常で用いる教科書に載っていないスラングなども知ることができます。

 

通学が必要なレッスン回数が異なる

トライズ(TORAIZ)グループレッスン 週1回
マンツーマンレッスン 週2回
対面面談 月2回
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)マンツーマンレッスン 週2回
対面面談 月1回

トライズ(TORAIZ)はライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)よりも直接通学する回数が多くなっています。ネイティブ外国人講師とのレッスンに加えて日本人コンサルタントとの直接面談もあるため、さらに通学の回数が多くなっています。

個人学習はもちろんのこと、個人で学習した学習を実践する機会があるのです。インプットとアウトプットを繰り返し1年間行うことで学習した英語を脳に定着させていくのです。

受講者

さらに、疑問点などがあった場合でも日本人コンサルタントに相談することが出来るため、継続的に英語力の向上が望めます。腰を据えて英語の学習をしたい人はトライズ(TORAIZ)がおすすめです。

 

英語能力テストがTOEICだけではない

トライズ(TORAIZ)TOEICとVersantの二つのテスト
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)TOEICのみ

トライズ(TORAIZ)ではTOEICだけではなくVersantのテストも受けることが可能です。ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)ではTOEICのみとなっています。

個人の英語力をはかるため、英語学習の効果を測定するためにはテストを受けることが適した方法です。しかしながら、同一のテストでは一面的な測定にしかなりませんし、資格としても単一になってしまいます。

トライズ(TORAIZ)ではVersantも取り入れているため、より細かく多角的に自分の実力を知ることができます。Versantはビジネスシーンに特化したテストになっているため、ビジネスシーンでの英会話が必要な人にはトライズ(TORAIZ)がおすすめです。

 

【立地】トライズ(TORAIZ) VS ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の徹底比較

トライズ(TORAIZ)ライザップイングリッシュ
(RIZAP ENGLISH)
スクール数全14校(東京、神奈川、愛知、兵庫、大阪)全9校(東京)
スクールの場所【東京】
新宿、池袋、渋谷、赤坂、虎ノ門、田町三田、秋葉原、銀座、丸の内【神奈川】みなとみらい
【愛知】名古屋
【大阪】梅田・なんば
【兵庫】神戸三宮
【東京】
新宿、新宿御苑、池袋、渋谷、銀座、日本橋、赤坂見附、秋葉原、新橋
オンライン受講全コース対応英会話スキルアップコースのみ

 

 

【営業時間】トライズ(TORAIZ) VS ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の徹底比較

トライズ(TORAIZ)ライザップイングリッシュ
(RIZAP ENGLISH)
営業時間火~金 13:00-21:15
土 10:00-17:30(※日曜・月曜休校)
7:00-23:00

 

 

【口コミ】トライズ(TORAIZ) VS ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の徹底比較

トライズ(TORAIZ)の生の声

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の生の声

https://twitter.com/jigo_sg/status/1201806036748791809

 

【結論】トライズ(TORAIZ)がおすすめです。

トライズ(TORAIZ)とライザップイングリッシュ(RIZAP)を比較すると、学習効果、コスパ、サポート体制などの点でトライズ(TORAIZ)がおすすめとなります。

第二言語の習得には長期的な学習計画が必要です。トライズ(TORAIZ)ではサポートチームが一丸となって受講者の学習をサポートしてくれます。1年間という長期間の繰り返しの学習によって、英語の考え方と知識は脳内で蓄積されていきます。

英語脳が出来てしまえば、個人でも学習を続けていくことが出来るようになります。英語を利用する仕事場や旅先でも、自然に英語が口から出てくるようになり、さらなる英語力の向上も楽しく目指せるようになるのです。

トータルの料金としては他の学校と比較すると高額ですが、プログラム通りに学習すれば確実に英語力の向上につながります。時間とお金に余裕がある人はトライズ(TORAIZ)を受講しましょう。

無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
ミライズ
ミライズ
「国際資格保有の講師×コスパ」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ミライズの担当講師は、全員がTESOL(英語を指導する国際ライセンス)を保有しています。
また、1レッスンあたりの費用が2,980円からとなっており、その他の教室と比較しても安価で利用できます!
月額制で受講しやすく、希望者は提携先のセブ島への短期留学することも可能です。
ベルリッツ
ベルリッツ
「速く効率的な学習×実践的な英語力×通いやすい」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ベルリッツは、新しい言語を最大限に活用するために、文化理解することが重要と考えています。異文化のことを学び、コミュニケーションを円滑にするためのマナーや振る舞いまで教えてくれます。
また、自由に選べるレッスン時間、他店舗での受講も無料、スマホ・PCから簡単にレッスンの予約、変更、キャンセルができるので、仕事が忙しいビジネスマンにも通いやすいシステムです。