英会話学校

【悲報】イングリッシュビレッジを利用してみたがTOEICも英会話も全く向上しなかった話ww~体験談~

Contents

イングリッシュビレッジ英会話学校の概要

教室数と場所

東京都吉祥寺校池袋西口校
新宿西口校新宿南口校
渋谷校渋谷宮益坂校
銀座三丁目駅銀座四丁目駅
神田校東京八重州校
五反田校
神奈川県横浜校

料金体系

入会金
31,000円
テキスト代
1,900円〜2,600円
レッスン料
2,100円/1回40分

コース

コース名レッスン料
(1回40分)
入会金年会費
(2年目以降)
単校プラン
マンツーマン
2,100円31,000円20,000円
どこでもプラン
マンツーマン
2,500円
単校プラン
セミプライベート
(講師1:生徒2)
1,050円

イングリッシュビレッジ

私の自己紹介

簡単なプロフィール

私の年齢は40歳です。仕事は学童での指導員をしており、毎日100人以上の児童を預かっています。私はこの学童の責任者を行っています。

少子化に伴い学童も統廃合され一人の指導員が面倒を見なければならない児童の数は年々増しています。私の学童も例に洩れず4人の指導員で運営しているので1人で児童25人の面倒を見ているという計算になります。

現在は海外から赴任してきている純粋な外国人も多くいますし、国際結婚をしたハーフの子供もいます。彼らが使用する言語は基本的に日本語ですが、私が子供の頃の30年前よりも明らかに国際色が豊かになりました。

 

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

私が子供の頃はハーフの子供や海外からくる子は珍しいという感覚がありましたが、現在の教育現場ではそういった子は珍しいものではなくなりました。子供たちもバイリンガルであったり幼少のころから英会話の教育を受けたりする子も少なくありません。

私が働いている学童は統廃合により複数地域から多くの子供が通ってきます。もちろん両親が外国人または片方の親が外国人であるということも珍しくありません。子供たちにとってはこれが当たりまえの環境として育っていますから皆仲良く生活しています。

問題なのは大人の方です。私の学童では定期的に父母会を開催します。もちろん父母会には外国人の親も多く参加します。彼らは流ちょうな日本語を話しますが私は話すことが出来ません。

私が英語を話せればもっと彼らの家族のことや学童での子供の生活を話せるのに、と思いました。昔から英語の学習はしたかったのですがきっかけがなくできませんでした。私は外国人の保護者と子供の話をするために英語を勉強しようと思いました。

 

イングリッシュビレッジを利用した期間は?

私がイングリッシュビレッジを利用した期間は2018年6月から8月までの3ヶ月です。

 

イングリッシュビレッジのどのコースを選択した?

私がイングリッシュビレッジで選択したコースはマンスリーチャージコースです。このコースはイングリッシュビレッジの言い方に直すと「しっかり通うコース」と呼ばれていて、毎月月額分の学費を払い月に8回のレッスンを行うプランです。

イングリッシュビレッジの場合はレッスンごとに料金を支払うフリーチケットコースもありました。最初はこのプランを利用したのですが毎回レッスン料を支払うのが面倒になったので、途中から月額プランに切り替えました。

 

イングリッシュビレッジで総費用額は?

  • 入会金33,480円
  • 18,144円(1レッスン2,268円×8レッスン分)×3ヶ月分
  • 8,100円(2レッスン分)

合計96,012円です。

 

 

イングリッシュビレッジを選んだ理由について教えてください

理由1:自分が働いている職場から近かったから

私が働いている学童クラブの就労時間は朝の11時から夜の8時くらいまでが通常の時間帯です。英会話スクールを色々と調べました。

私の職場の近くである池袋周辺の英会話スクールは何店舗かありましたが、私の生活時間帯に合っていたのはイングリッシュビレッジでした。学童の仕事が終わった後でも空いていますし移動時間もあまり必要としないので、自分の時間的な都合にはぴったりの場所でした。

子供相手の仕事は精神的にかなり疲れるので、疲れた状態での長距離移動は無理だと思っていました。説明会を受けた時にスタッフから聞いたのですが、東京都内には池袋以外にも11校あるとのことでした。

基本的には池袋が一番場所的な都合が良かったですが何かあれば他の学校にも行けるという点も魅力的な部分です。

 

理由2:体験レッスンの時の先生がとてもよかったから

初めてイングリッシュビレッジに行ったときは英語の模擬レッスンをしてくれました。私のことを担当してくれたのは黒人の先生でした。音楽が好きらしくとてもノリが良く気さくに話かけてくれる男性の人です。

私自身があまり人と話すことを苦手としているので積極的に話してくれるのはとても助かりました。私の学童に通う子供の中には黒人の人もいました。そのため黒人文化にも興味はありました。

模擬レッスンの時には簡単な自己紹介から始めるのですが、私自身は何を話せばよいのかわかりません。そもそも学童保育を英語ではなんと言うかすらわかりませんでした。先生は日本語を使うことはありませんでしたが私の言いたいことを汲み取ってくれて会話を弾ませてくれました。

 

理由3:レッスン料金がとても安かったから

私はイングリッシュビレッジ以外にも数店舗の英会話スクールに見学に行っていました。

日本人のコーチがついて短期間で集中的に英語を習得するプログラムを行っているライザップイングリッシュでは3ヶ月で540,000円です。

ライザップイングリッシュ
入学金:54,000円
レッスン料月額:162,000円
合計(3ヶ月):540,000円

1年をかけて英語を習得するGABA英会話はテキスト代など全て含めると698,220円です。

GABA英会話
入学金:34,200円
教材費:19,440円
レッスン料月額:53,865円
合計(12ヶ月):698,220円

その点でイングリッシュビレッジの料金は破格なほど低価格でした。3ヶ月のレッスンで10万円弱です。他のスクールも見学しておいてよかったと思ったのは、価格も比較検討できたことです。

最初説明を受けた時はかなりビックリしました。スタッフにそのことを伝えると、イングリッシュビレッジではコーチングを行う人もいないしカリキュラムも自分次第なので余計な人件費を抑えられるとのこと。そのためレッスン料が安く設定されているそうです。

 

 

イングリッシュビレッジのカウンセリングはどういった内容?丁寧だった?

イングリッシュビレッジでのカウンセリングの流れは以下の通りです。

  1. カウンセリングシートに必要事項を記入
  2. 体験レッスンでレベルを判断してもらう
  3. 日本人スタッフとのカウンセリング

体験レッスンが終わると日本人のスタッフによってイングリッシュビレッジでのレッスン方法や料金などの説明がされます。カウンセリングをしてくれた女性の方はとても親切で丁寧に説明してくれました。

しかしイングリッシュビレッジは人件費を抑えるためなのかスタッフはこの女性の方しかいませんでした。カウンセリング中も電話が鳴ると説明の途中でも中断されることが何度かありました。

カウンセリングを受けていた場所は待合室として多くの受講生が利用している場所でもあり、誰かしら自分のレッスン時間が来るのを待っていました。日本人スタッフの話によるとイングリッシュビレッジのモットーとするのは自由であるということらしいです。

そのため講師の多くも様々な趣味や嗜好の人々が集まっていて、色々な文化を楽しむことが出来るとの話でした。カウンセリングを行った待合室は個別の教室が目の前にある場所だったのですが、多くの笑い声も漏れてきてとても楽しそうな雰囲気だという印象があります。

 

 

イングリッシュビレッジに通っている人はどういった人が多い?

私が通っている時間帯は午後の7時くらいでした。時間帯にもよるのでしょうが、サラリーマン風の方が多くいました。その他には働いているのかどうかもわからないようなおじさんやおばさんもいました。直接話すことはありませんが待合室で良く見かけました。

待合室は誰がどのように使っても良いとは思うのですが、においの強いお弁当を毎日食べている人がいてちょっと迷惑でした。

スタッフの人が言っている自由ってこの事なのかなって思いました。もちろん悪いことをしているわけではないのですが軽食ではなくカレーをがっつり食べている時には狭い教室内がカレーの匂いで充満していました。

 

 

イングリッシュビレッジの先生、スタッフってどうだった?

体験の時の先生はアメリカから来ている黒人の先生でとてもよかったです。本人によると日本人の母親とアメリカ黒人の父親を持つハーフでバイリンガルの人でした。

私がイングリッシュビレッジで学ぼうと思ったのはこの先生ともっと話したかったという希望があったからです。しかしこの先生に関しては週に1回しかイングリッシュビレッジには来ないらしく実際に入会してからはほとんど会う機会がありませんでした。

基本的なレッスンは毎日のように自分の趣味の話をする白人のカナダ出身の先生が多かったです。

このカナダ出身の先生の趣味は映像制作でyoutubeの話ばかりがレッスン内容でした。私の趣味の話もしたかったのですが、時々私が話しているのに食い気味で話を始めるので時々イライラしました。

 

 

イングリッシュビレッジの教材のクオリティはどうだった?

教材の内容はシチュエーションを想像しやすいように絵がたくさん入っているものが多かったです。この教材を利用してレッスンをするときは、描いてある絵に基づいて質問や回答を先生と共に行っていくものです。

教材を利用するときは教材の内容よりも先生のアドリブの会話でレッスンの質が左右された印象です。

教材に水戸黄門の絵が描いてあり「彼は誰ですか」といったような質問事項がありました。外国人も水戸黄門は知っていましたが「実際に何をした人ですか?」といった質問には答えが見つからなかったです。英語の授業と言うよりも歴史の授業になってしまいます。

それと使用していた教材ですが使いまわしが多いので、とにかく破れたりシミになっていたり汚いものが多かったです。

 

 

【断言】TOEIC、英会話力は全く向上しない!!!

1ヶ月目の授業内容と英語力の変化

始めの1ヶ月目のレッスンは毎日とても楽しく過ごしました。イングリッシュビレッジのレッスンは中学校や高校の時のような授業とは違い会話を純粋に楽しむような面があります。

そのためこの頃は外国人の友達に会いに行くためにレッスンに通っているような感覚でした。私も中年で子供もいますが、学生時代に戻ったようなワクワクする気持ちでした。話の内容も私が好きな映画の記事を取り上げて話しているだけだったので、何も難しい文法や長文読解が必要ではありませんでした。

私が話したいと思っていた先生には合えませんでしたが皆気さくに話しかけてくれるので、恥ずかしがり屋の私にはとても合っていると感じました。英語もそれなりに口から出てくるようになり、いつもの先生と違っても自己紹介は簡単に出来るようなレベルにはなっていました。

 

2ヶ月目の授業内容と英語力の変化

私はとても外国人と話すのが苦手ではあったのですが、イングリッシュビレッジに通い始めてから苦手意識は大分無くなりました。学童の保護者会で外国人の人と英語であいさつをしたときに、とても場が和んだのを覚えています。

本当に簡単な英語でしたが、外国人の保護者の方は自分の国の言葉を話してくれるということ自体が嬉しかったようです。私としても英語が仕事でもコミュニケーションとして使用できたのでとても嬉しかったです。

外国人の保護者の方からは質問をされましたがハッキリ言って聞き取れなかったので笑ってごまかしました。私の英語力がどのくらい上がっているかどうかははっきりとはわからなかったのですが、とにかく英語で話しかけられるというレベルにまでは来たと実感していて自信もついてきたのがこの時期でした。

 

3ヶ月目の授業内容と英語力の変化

イングリッシュビレッジでのレッスンを始めてから3ヶ月が経った頃のことです。仕事中に子供同士の喧嘩が始まったので仲介に入った時です。

一人は外国人の両親を持っている子供だったので感情が高ぶると英語がどうしても出てきてしまうのです。この子供が大声で話している英語は私には全くわかりませんでした。しかし喧嘩をしている相手の子供は理解しているのです。この時はとてもびっくりしました。

そんなエピソードもありイングリッシュビレッジでのレッスンではあまり実力が付いていないのではないかと疑問に思うようになりました。インターネットなどで英語力アップの方法を調べていると圧倒的な文法力と語彙力をつけなければ会話は上達しないということが書かれている記事を見つけました。

確かにこれまで会話だけをしていて勉強といったことをしてはいませんでした。そのことに気づいたのが3ヶ月目です。イングリッシュビレッジが私に有益だったのは外国人と話す勇気だけで、英語の実力は全くつきませんでした。

 

 

体験者だからこそわかるイングリッシュビレッジのメリット・デメリット

イングリッシュビレッジのメリット

レッスン料が安い

イングリッシュビレッジのメリットはレッスン料の安さです。私は3ヶ月間通いましたが合計で10万円弱の値段でした。月々の支払では3万円程度なので十分に支払える料金でした。子供もいて出ていくお金も多い中、この安い料金にはとても助かりました。

コーチングスタイルの英会話学校のライザップイングリッシュでは3ヶ月で54万円(入会金54,000円+3ヶ月レッスン料486,000円)ほどかかるということを知っていましたから、他の学校と比べても安い学校だと思います。コースの選択を工夫すればもっと安くなると思います。

 

イングリッシュビレッジのデメリット

レッスン料よりも入会金や年会費が高い

イングリッシュビレッジのレッスン料はトータルとしてとても安いものですが、入会費や年会費が高いので注意が必要です。特に年会費は継続していくと銀行から勝手に自動引き落としされるので特に気を付けた方が良いです。

私は1年以上継続して通うことを選択しませんでしたが、私が待合室で待っている時にある女性がスタッフにクレームを入れていました。「継続をする気はなかったのに勝手に引き落とされているのは何故なんだ?」と言った内容でした。

因みにイングリッシュビレッジの年会費は21,600円で私が選んだ単校プライベートコースの3ヶ月分のレッスン料よりも高いです。

 

建物も教室もテキストも全てが汚い

イングリッシュビレッジで私が通っていたのは池袋西口校だけでしたが、とにかくすべてが汚い印象です。

すぐ目の前に池袋の芸術劇場のビルがあるので一層際立ちます。ビル自体もかなり古い感じがしましたし教材のほとんどは使い古しでボロボロのものでした。私はまだ大丈夫でしたが潔癖症の人なら触りたくもないくらい汚らしい教材です。

色々な面で経費を抑えているのだとは思いますが、さすがに教材まで汚いのは何とかしてほしかったです。

 

単に会話を楽しむだけで学習にならない

イングリッシュビレッジでの学習方法は自分で積極的に授業を作っていかなければ成立しません。

たとえば私の場合は子供の親と話すときに丁寧語で話したいというシチュエーションを作ってレッスンを始めました。講師もそのシチュエーションを把握したうえでレッスンをします。特に文法の勉強などをするわけではないので、初級者にとっては基本的なスキルが身につくレッスンではありません。

かなりの上級者が練習のために利用するか、あまり高いスキルを身につける必要のない人が通う学校だと思います。

 

好きな先生を選べるわけではない

私の場合は好きな先生を選べなかったという点が一番のデメリットでした。体験レッスンをしてくれた黒人のハーフの先生にお願いしようと思ったのですが、その先生は毎週水曜日にしか池袋に来ないということでほとんどその先生とは会えませんでした。

イングリッシュビレッジの先生は、変わった人が多く癖も強かったので会う合わないがハッキリします。性格が合う人であればとても楽しく過ごすことが出来るのですが、合わない先生だとただの苦痛でしかありません。

 

 

【大公開】イングリッシュビレッジへ気になるQ&A

Q1.レッスン料の支払いにカードは使えますか?

イングリッシュビレッジではレッスン料の支払いにカードは使えません。

直接窓口に行って現金で支払うか指定の銀行口座から引き落としてもらうかどちらかになってしまいます。レッスン料にクレジットカードが使用できないのはかなり不便でした。レッスン料金もかなり安く設定しているので手数料を支払いたくないのでしょう。

 

Q2.途中で退会した時にレッスン料は戻ってきますか?

レッスン料は戻ってきますがとても少ないです。イングリッシュビレッジを途中で退会した場合、1ヶ月単位で返金をしているので返金額は少なくなってしまいます。

たとえば3ヶ月分のレッスン料を支払っていた時に1ヶ月半のレッスンを受けてから退会したとしても戻ってくるレッスン料は1ヶ月分です。半月分のレッスン料は返金されません。年会費や入会費は戻って来ません。

年会費や入会費の方が割高なので途中退会しても料金的には損をしてしまいます。

 

Q3.イングリッシュビレッジの他の店舗も行けますか?

イングリッシュビレッジは都内に12校と横浜に1校の計13校があります。他の店舗にも行けますがその場合は別途料金がかかります。

コースでいうと「どこでもプライベートコース」を選択しなければなりません。この場合は「単校プライベートコース」よりも2割程度の料金が加算されます。複数以上の店舗に行きたい場合はコース選択の時に申し出れば可能になります。

 

 

【総論】イングリッシュビレッジはゼッタイにおすすめしない

体系的なレッスンではない

イングリッシュビレッジのレッスンは体系的なものではないために基礎的なスキルの勉強はほとんどしません。そのため英会話に必要な応用力はつかないと言ってよいです。

局所的な会話は出来ますが、それ以外のシチュエーションでは役に立ちません。応用力をつけるためには基礎的な学習が必要です。イングリッシュビレッジのレッスンは体系的ではないので会話のスキルは上達しません。

 

先生たちも変わった人が多い

イングリッシュビレッジのモットーが自由なのは良いのですがあまりにも講師の人が変わった人が多く困ることもあります。

特に私が経験した中ではお酒を飲んでいるのにレッスンをしていた講師がいたことです。異様なほどテンションが高かったので、怪しいとは思っていたのですが教室内がアルコールの匂いで充満していてレッスンにならないこともありました。

自由な校風なのは良いことだと思うのですが、あまりにも自由過ぎて秩序の無い状態になることもあるので、真面目に勉強をしたいという人にはおすすめできません。

 

イングリッシュビレッジ

 

 

無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

プログリットプログリット「短期間×オーダーメイドカリキュラム×自主学習」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。

あらゆる角度から分析し、「英語を話せない原因」を見つけ、専属コンサルタントが最適なカリキュラムを作成します。
従来の英会話教室ではなく、専属コンサルタントが自己学習を継続させるサポートを行います。
プログリットでの成功談はこちら

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
シェーン英会話
シェーン英会話
「コスパ×全国各地×ネイティブ講師」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
最大手といっても過言でなく、全国210校あるので、振替等が便利。
また1ヶ月25,000円程度と安価で利用することができます。
無理なく通えるシステムで、質が高い英会話スクールを長期的に受けたい方におすすめ