英会話学校

【悲報】シェーン英会話を利用してみたがTOEICも英会話も全く向上しなかった話ww~体験談~

Contents

2ヶ月で一生モノの学習ノウハウを手に入れたい方にオススメな英会話スクールをご紹介
  
TOIEC620点を突破できず、英語学習に行き詰まっていたが、2ヶ月でTOIEC850点を突破し、一生モノの英語学習ノウハウを手に入れることができた英会話スクールをご紹介します。

無料カウンセリングを受けることができるので、この機会に体験してみてください!

プログリットは、第二言語習得論、応用言語学と科学的にアプローチされた自己学習法を習得できるプログラムです。

  
プログリットの紹介

複数の受講生で行う英会話スクールとは違い、個々の英語学習でつまづいている原因を特定し、課題に対して個人にカスタマイズされた学習方法を提案してくれます。

また、受講すると週に一度、専属コンサルタントとの面談時に英語力チェックテストを実施するので、学習の成果を実感することができます。
 
 

グローバルな環境での多様な経験を持つ専属コンサルタントが、問題解決に特化させた学習計画を立てるので、短期間でも英語力が向上するんです!

 
 
実際にプログリットで2ヶ月英語学習を続けて、TOEICが250点UPし、夢だった仕事に挑戦できた方の体験記事がありますのでご紹介します。
プログリットでTOEIC250点UPした体験談はこちら

  
プログリットでは、受講前に専属コンサルタントによる無料カウンセリングを受けることができます!!
   

大満足の無料カウンセリングの内容

○英語が話せない理由がわかる
英語学習でつまづいているプロセスを分析してくれるので、自己学習に陥りがちな勉強方法に対する不安を解消できます。

○英語力テストで自分の実力がわかる
現在の英語力を知ることで、目標に必要な学習計画を具体的に立てることができるので、効率よく勉強に取り組めます。

○英語学習の計画を分単位で立ててくれる
1日の時間の使い方を一緒に見直し、勉強時間を確保してくれるので、自己学習を習慣化することができます。

 
 
英語学習の行き詰まりを解消し、目標達成に必要な自己学習法がわかるので、英語力が伸び悩んでいる方は無料カウンセリングを受けるのがオススメです!

プログリットの受講を決めていない方も、効率のいい英語学習方法について知ることができます。
無理な押し売りや営業もないので安心してくださいね!

 
 
 

シェーン英会話学校の概要

教室数と場所

スクール数全国209校(首都圏185校)

料金体系

レッスン料金例一般向け少人数レッスン(少人数グループ・50分)

  • 入会金:21,600円
  • 月謝制:15,606円
  • レッスン単価:3,901円 オススメ

 

コース

プラン名学習内容
プライベート
・マンツーマン
・ペアレッスン(2人)
・日常英会話
・資格対策(TOEIC、英検など)
・ビジネス英語
・旅行会話
・留学対策
・基礎英語など
グループ
・少人数レッスン(〜4人)
・アフターヌーン(〜6人)
・日常英会話

 

シェーン英会話

私の自己紹介

簡単なプロフィール

私は都内で公務員として働いています。英語の勉強は大学受験の時に必死にやったくらいです。あとは、大学時代に単位取得のためだけテスト対策で勉強したくらいです。資格としては高校の時に取った英検準2級だけです。それもほとんど忘れている状態でした。

海外旅行は好きなんですが、大体はツアーガイドの方が一緒なので英語が出来なくても不自由することはありませんでした。また英語を勉強し直そうという気はありませんでした。

 

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

4月になると多くの新入社員が入ってきます。私も30歳を超えていて、職歴も7年以上あり彼らにとっては大先輩の部類です。後輩をよく飲みにつれていって自分の新人時代は苦しかったと語って聞かせたり、つい酒を飲みすぎて説教っぽくなったりしたこともありました。「OJTの時は頑張れよ」なんて得意げに話していました。

ある日、私が担当する窓口に日本語がほとんど話せない外国人が訪れました。片言の英語とジェスチャーで話そうと試みましたが、どうしても話が前に進みません。そんな時、流暢に英語を話せる新人が私と対応を変わりました。外国人ととてもにこやかに会話をした後、全てスムーズに対応が終了しました。私は後輩に「サンキュー」なんて言ってごまかしましたが、その時の恥ずかしさといったら半端じゃないです。

自分の名誉を守るためにも、英会話教室に通おうと思いました。

 

シェーン英会話を利用した期間は?

私の場合は2018年の5月から初めて、2019年の4月までの期間利用しました。合計できっちり1年間通いました。

 

シェーン英会話のどのコースを選択した?

私がシェーン英会話で選んだコースは個人レッスンです。主にビジネス英会話が出来るようにレッスンをしてくれるようにカウンセラーの人には伝えておきました。

このコースは1週間に1~2回の通学が必要で、1回のレッスンは40分かけて行います。すべてのレッスンでネイティブな外国人講師とマンツーマンでのレッスンになります。テキストに沿って、状況を設定し会話とコミュニケーションを取りながら英会話のスキルを上げるという流れでした。

 

シェーン英会話で総費用額は?

  • 月4回、月額28,566円×12ヶ月
  • 入学金21,600円

合計364,392円です。そのほかにTOEICや英検対策用のコースもありましたが私は取りませんでした。

 

 

シェーン英会話を選んだ理由について教えてください

理由1:家の近くにあるという利点から

私がシェーン英会話を選んだ理由として自分の家からすぐ近くにあったからという点が挙げられます。常に会社と家の往復をするという生活をしていましたから、自宅と職場との間の駅にあるスクールだと何かと都合がよかったからです。

職場の人々にはあまり英会話教室に行っているといことを知られたくなかったです。であるからと言って、遠くにわざわざ行こうという気にもなりませんでした。通勤には電車を使っていたのですが、定期での利用なので途中下車をしても余計なコストがかかりません。

また、仕事で疲れている時でもスクールが家から近ければ、早めに家に帰ってゆっくりと休むことも出来ると考えたからです。英会話の勉強で仕事に支障が出ないようにしました。

 

理由2:全国外国語教育振興協会に加盟しているという点に信頼性があったから

シェーン英会話を選んだ理由はきちんとした英語教育に関する資格を持っているという点です。

日本国内には有名なものから、名前すら聞いたことのないものまで多くの英会話教室があります。これらの中から選ぶにはやはり何らかの資格を得ているというのは信頼できます。特に私も役所に勤める人間なので、文科省からの認定には信頼を置いてしまいます。

パンフレットやホームページにも書いてありましたが、体験入学時には日本人のカウンセラーから文科省からの資格だけではなく、教材の質も担保する国際規格の資格も取っているという説明をされました。

私はこういった資格をもっているとかブランドに非常に弱く、体験入学時にここなら安心だと思い入学しました。

 

理由3:他の英会話教室のようにコースがあまり分かれていなかったのでわかりやすかった

シェーン英会話を選ぶ前に何店舗かの英会話教室にも体験入学をしてきました。それぞれの英会話教室のカウンセラーは熱心に色々と説明してくれました。しかし、様々なコースがあるということやカスタマイズが可能であるとか、特別講習の受講も可能だとかコースが多すぎて何やらよくわからなくなってしましました。

一方で、シェーン英会話のコースは非常に単純なものでした。6つに分かれているレベルに合わせたレッスンを受けるというだけのものです。

ビジネス用の英会話を習得したいのか、それとも一般的な英会話を習得したいのか、個人的にカウンセラーに伝えるだけで自分に合うであろう教材や講師を勝手に選んでくれるのです。入学からコース決定まで段取り良く進んでいきました。

 

 

シェーン英会話のカウンセリングはどういった内容?丁寧だった?

シェーン英会話に体験入学すると以下のような流れで進んでいきます。

  1. アンケート用紙の記入
  2. 日本人カウンセラーによる面談
    (ここでは、シェーン英会話がどのような強みを持っているのか、自分が目指すゴール地点はどこかなどを聞かれます)
  3. ネイティブな外国人講師と10分ほどのレッスン
  4. 再び日本人カウンセラーとの面談
    (レッスンによる自分の英会話レベルを通達されます。その後、料金体系などの説明を受けます)

日本人カウンセラーの人は体験入学で来たことを伝えると笑顔で待合室に通してくれます。最初に待合室でアンケート用紙に記入します。

特に大事なのは英語習得にどの位の期間を考えているか?ということと、英語の何を向上させたいか?という質問です。

私が書いたアンケートを参照にしながら、日本人カウンセラーがシェーン英会話の説明と、おすすめのコースの紹介をしてくれます。

このカウンセリングが終わると、外国人講師との体験レッスンが始まります。このレッスンによって外国人講師から私の英語レベルが診断されます。因みに私のレベルは初級でした。6段階ある中の下から2番目のクラスです。

この診断によって使用するテキストなどが変わってきます。また、自分が目指すべきレベルまでにどのくらいの期間がかかるのか教えてくれます。これらすべての説明を踏まえたうえで、料金体系の説明をしてくれます。

 

 

シェーン英会話に通っている人はどういった人が多い?

私が通っていた場所だけかもしれませんが、子供と老人の生徒がやたらと多かった気がします。

私自身は個人レッスンのコースだったので他生徒と一緒にレッスンを受けるという事はありませんでしたが、運が悪く子供たちのレッスンが同時刻に行われている時は最悪です。教室も隣り合っているために、子供たちの叫び声がうるさすぎてレッスンに集中できないことが良くありました。

何度か日本人のカウンセラーに相談したのですが、子供の叫び声が収まるのはほんの一瞬です。静かになったと思っても又すぐに騒がしくなります。英語が聞き取れないと言うよりも、音が聞こえないという状況が何度もありました。その日の分のレッスン料を「返金しろ」と思うことが何度もありました。

 

 

シェーン英会話の先生、スタッフってどうだった?

基本的にイギリス出身の講師が多いのですが、時々はアジア系の講師にレッスンを受けることがあります。

私が一度レッスンを受けたのはインド人の女性でした。コミュニケーションを図るために最初は簡単な自己紹介とお互いに対する質問から入るのがシェーン英会話の通例です。私も緊張していましたし、インドのことをあまり知らなかった中でガンジーのことを思い出しました。そして、英語で「インドのことであればガンジーを知っています」と言いました。

その瞬間です。それまでニコニコしていた講師が少し怒った表情になり「私は嫌いだ」と返答。「他の質問にしろ」って感じで早口の英語でまくしたてられたので私はとても委縮してしまいました。

この日のレッスンが上手くいかなったことは言うまでもありません。

 

 

シェーン英会話の教材のクオリティはどうだった?

中学校で勉強した時の教材と何か雰囲気が凄く似ているような気がしました。

私が使った教材は「Time to Talk」というシェーン英会話独自に開発されたものです。絵や写真が多くてわかりやすいように作られているのですが、時々絵や写真と実際の会話が一致していない時があって混乱したことがあります。

イギリス人の講師にイメージで言葉を覚えるようによく指導されていました。私はテキストの写真や絵をきちんと見るように心がけていました。しかし、ビジネスマンが二人でテーブルを挟んで座っているだけの写真からビジネス交渉の時の会話をイメージしろ!って言われても限界があります。

この時のレッスン内容はほとんど入ってこなかったっていうイメージは残りました。

 

 

【断言】TOEIC、英会話力は全く向上しない!!!

1ヶ月目の授業内容と英語力の変化

入学してから初めの1ヶ月はコミュニケーションを図るための時期であるということでした。主に外国人の先生と英語で会話することを楽しむということを中心にしたレッスンで自己紹介から始まります。自分の名前や年齢などはレッスンの最初から話すことが出来ました。ただし、時々アクセントを直されることがありました。

自分の趣味を紹介する段階になってから、私の英語力では会話がストップしてしまうことに気づきました。「旅行」という単語がなかなか出てこないのです。

英検準2級を持っているのに会話となると全然だめだということがわかりました。また、私自身がシャイな性格もあり英語の発音で話すということに非常にためらいがありました。

 

6ヶ月目の授業内容と英語力の変化

週に1回だけのネイティブな外国人との会話だけではなかなか英語が上達しないと気づき始めたのが大体この頃でした。

レッスンは回数を重ねるごとに難しくなっていくのですが実際についていけてなかったのです。先週のレッスンの部分すら完璧に覚えていないという状況が続きました。外国人講師も徐々にやっつけ仕事のようにただ日々のレッスンをこなすだけになっていきました。

日本人のカウンセラーにこのことを相談しました。そして、帰ってきた答えは「自習が大事」という予想通りの答えでした。もちろん、私は仕事の合間や家での学習はしていました。それでもレッスンについていけなかったのです。

講師を変えてもらうことも試しましたが、あまり効果はなく単に話す相手が変わったというくらいの変化でした。

 

11ヶ月目の授業内容と英語力の変化

11ヶ月のレッスンを終えて最後の月に入った時に自分の習得した英語力が目標に全く達していないということに愕然としました。最後の月はほとんど学費がもったいないから通っているというような状態でした。

この頃思い出すのはいつも入学前のことでした。約1年前はやる気に満ち溢れていて、「1年後には外国人と少しは話せるようになっている」と思っていたのです。おそらく、今の状況では外国人が道に迷っていたとしても充分に説明できるレベルではないでしょう。

かなり落ち込みながら学校に通っている自分がいました。自分では一生懸命やっているつもりでしたから。一応、TOEICを受けてみました。結果は311点。カウンセラーに報告すると「凄いじゃないですか!100点あげるのに300時間はかかるものなのですよ」と励まされました。

はっきり言って、私には嫌味にしか聞こえませんでした。

 

 

体験者だからこそわかるシェーン英会話のメリット・デメリット

シェーン英会話のメリット

カウンセラーからの強引な入学斡旋が無い

多くの英会話教室では体験入学後に強引なまでに入学を斡旋してきます。シェーン英会話以外のスクールではカウンセリングをした日本人からのメールが頻繁に来ました。しかし、シェーン英会話ではそのような行為はあまり見られません。

むしろ、「入るも入らないもご自分の意志で」といった感じであまり入学に対してしつこくありません。体験入学時にカウンセラーから説明を受けた後は「連絡をお待ちしています」と言うくらいで入学の斡旋はしてきません。

 

シェーン英会話のデメリット

講師のほとんどがイギリス人なので中年男性に冷たい

シェーン英会話は講師のほとんどがイギリス人という魅力があります。

人によっては良いのかもしれませんが、私にとってはあまり良い方向にはいきませんでした。彼らはあまり社交性が無いんです。特に私のような中年男性に対して対応が冷たい感じがしました。子供や老人に対してはとても親切な感じを受けました。

 

生徒には子供と老人が多いので英会話を学習するには雰囲気が緩すぎる

私が通ったスクールは非常に子供が多く、待合室も子供の遊び道具であふれていました。レッスン中も隣の部屋の子供たちの叫び声が響きレッスンに集中できないことも良くあります。

日本人カウンセラー、外国人講師共に子供たちに甘いところがあり、うるさくてもあまり注意しません。ガリガリと勉強をするような雰囲気ではありません。

 

レッスンを重ねるごとに対応が適当になってくる講師とカウンセラー

体験入学の時まで非常に優しく真摯に接してくれていた講師やカウンセラーが、レッスンを重ねるにしたがって私に対して適当になっていくような気がしました。

カウンセリングを最初にしてくれた女性の方も忙しいとは思うのですが他の生徒にかかりっきりになって相手をしてくれないことが多かったですし、話しかけてくるときといえば留学プランや特別講習の営業ばかりでした。

 

TOEICの得点が上がったとしても凄く遅い

TOEICや英検の対策用に設けられたコースもあるにはあるのですが、別料金でしかもきっちりとした対策を行うには半年間のレッスン期間が必要になります。

高額なコストと長い時間をかけても結局は自分次第というセリフで片付けられてしまいます。しかも、教室内がとても騒がしかったりもするので勉強がはかどりません。シェーン英会話でTOEICの対策を行うのは不利だと言ってよいです。

 
 

【調査】シェーン英会話のSNS評判を調べてみた

 


 

 

【大公開】シェーン英会話へ気になるQ&A

Q1最も安いコースだと受講料はいくらになりますか?

シェーン英会話の最も安いコースは個人だと回数制で全20回のコースがあります。支払いシステムは月謝制か全額先払いの回数制にするかどちらか選択することが出来ます。回数制の先払いをすれば月謝制で払うよりも1割ほど安くなります。

したがって、最も安い料金で受講する場合は先払いの全20回コースで合計142,830円です。

 

Q2退会した場合の料金はどうなりますか?

シェーン英会話の受講料を全額支払っていたのに退会しなければいけなくなった場合でも、未消化分の受講料は返金されます。

しかし、全額ではありません。

  1. 消化分の受講料
  2. スクール管理費
  3. 事務手数料15,000円
  4. さらにそこから残額の20%、または50,000円のいずれか低い金額を引かれる

上記の項目が引かれ、残った金額が返金されます。途中退会は金銭的に損になります。

 

Q3休学しなければならなくなった場合に休学は可能?

シェーン英会話は利用者の都合により、休学は可能です。ただし、最長で2か月間になります。さらに、休学するといっても無料ではありません。

1ヶ月の休学をする場合、4,320円がかかります。当然ですが2ヶ月であれば8,640円です。それ以上の休学は退会扱いとなり、退会時と同様の料金を支払わなければならなくなってしまいます。

 

 

【総論】シェーン英会話はゼッタイにおすすめしない

現役で仕事をバリバリこなしている社会人にはおすすめしない!

現役で仕事をしていて、英語の学習にも本気で取り組みたいという人には絶対におすすめしません。学校自体がアットホーム過ぎて、単に英語でコミュニケーションを取るだけの場所だからです。

私が通った場所だけかもしれませんが、悪い言い方をすると保育園や幼稚園、もしくは老人介護施設といったようなところでした。間違いなく本気で英会話をものにして、ビジネスでも活かそうと考えている人が通うような雰囲気ではないです。

 

短期間である程度の英語力を付けたい人にはおすすめしない!

英語の習得には時間がかかってしまうのはもちろん理解しています。全く英語を話せない人が1週間後にペラペラになっているわけはないと思います。しかし、それでもビジネスマンであればなるべく短い期間で習得したいという希望もあります。

シェーン英会話ではあまりにも雰囲気が和みすぎていて、勉強をしている気分になりません。週に1、2回40分程度のレッスンではほとんど英語が身に付かなかったです。おそらくここに通い続けたとしても10年かけても英語習得は望めないでしょう。

 

シェーン英会話

 

 

無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

プログリットロゴ
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×自主学習」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。

あらゆる角度から分析し、「英語を話せない原因」を見つけ、専属コンサルタントが最適なカリキュラムを作成します。
従来の英会話教室ではなく、専属コンサルタントが自己学習を継続させるサポートを行います。
プログリットでの成功談はこちら

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
シェーン英会話
シェーン英会話
「コスパ×全国各地×ネイティブ講師」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
最大手といっても過言でなく、全国210校あるので、振替等が便利。
また1ヶ月25,000円程度と安価で利用することができます。
無理なく通えるシステムで、質が高い英会話スクールを長期的に受けたい方におすすめ