英会話

あなたは何個当てはまる?英会話が上達しない人の8つの特徴

あなたは何個当てはまる?英会話が上達しない人の8つの特徴

英会話が上達しない人の特徴

英会話は、勉強するものだと考えている人!

英会話は、音楽やスポーツなどの習い事とよく似ています。例えば、水泳なら、まずは水に慣れることから始めます。それから、水を怖がる事なく、体を水面に浮かせることができるようになれば、バタ足、腕の動きや息継ぎの練習をしてクロールをはじめとした各種の泳ぎ方をマスターしていきます。

英会話も水泳の練習と全く同じです。最初は、まず英語の音に親しみ、自分でも英語の発音に慣れていくことから始めます。英会話も水泳を習うように、段階を踏みながら話せるように練習していくのです。
 

話せるようになったら英語を話そうと考えている人!

よく「話せるようになれば、英語で話したいと思います」という人がいます。それは、「泳げるようになれば、水の中で泳ぎたいと思います」ということと全く同じことではないでしょうか。泳げるようになるためには、水に入る必要があります。水の中で色々な練習をする必要があります。

水を飲んだり、溺れそうになったり、英会話も同じことです。話せるようになるためには、ミスしたり恥をかくこともあるでしょう。しかしながら、実際に英語を話して練習しなければ、上達は望めません
 

英語を話す時、極度に文法的なミスを恐れる人!

色々な国籍の人達とアメリカで英会話のクラスに出席しましたが、日本人ほどミスを恐れて英語を話したがらない参加者は、いませんでした。どこの国の人とは、言いませんが、よくあれだけ単純なミスを繰り返して英語が話せるものだと感心させられる人たちもたくさんいたのです。

しかしながら、こと外国語の会話練習については、ミスを恐れるばかりに話せないというのでは、何も始まりません。大きな声で、どんどん英語で話しましょう
 

英会話よりもTOEICの得点が重要だと考えている人!

勿論、TOEICは、よく考えられた国際的な英語の検定試験です。TOEICに備えるために時間をさくことも英会話の上達には、効果的です。しかし、第一目標にしていただきたいのは、あなたがスムーズに初級の日常英会話を話せることです。

初級の日常英会話をマスターするには、中学の英単語と英文法の使い方を反復練習すれば、充分にできることです。「英会話が出来なくてもTOEICなら高得点を取ることができます」というのでは、おかしいと思いませんか。まずは、半年以内に初級の日常英会話をマスターしましょう。
 

日本語に比べて英語で生活する割合が低い人!

私は、日本語の新聞は読みませんし、日本語のテレビも観ません。もしもニューヨーク・タイムズが読めれば、日本のニュースに関してもそれで読めますし、記事の内容も中々、興味深いものです。アメリカから日本に帰国してもアメリカでの生活リズムと殆ど変わりません。

これもインターネットの進歩のおかげですが、英語で得られるインターネットの膨大で上質な情報には、いつも感心させられています。やはり、英会話に打ち込むなら、自分なりに工夫して、日常生活に英語を絡ませた生活をしていくべきだと思います。
 

常に英語を区切り読みの日本語アクセントで話す人!

例えば、”Stop it!”「やめろよ!」をネイティヴなら、「ストッピ」と発音します。これには、「英語の発音のルール」の典型的な二つが適用されています。一つは、連続する英単語で前の単語の語尾の子音と続く単語の語頭の母音は連結されるというルールです。

つまり「pとi」が連結して「ピ」と発音されます。そしてもう一つは、ある種の子音で終わる単語は、その語尾の子音が発音されないというルールです。それで、区切り読みの「ストップイット」ではなく、「ストッピ」と発音するようにしないと、聴き取りも出来ないのです。
 

毎日、規則正しく英会話の練習に時間を作れない人!

英会話は習い事ですから、反復練習が重要です。日常生活のスキマ時間を上手く利用して通勤や通学などの移動時間をリスニングやヴォキャブラリーのために使用します。

流石にスピーキングは、通勤や通学時では、周りの人に迷惑がかかりますので、毎日、自宅でスピーキングに充分な時間をかけてみたいものです。できれば、定期的にご自分の発音をボイスレコダーに録音しておいて、ネイティヴの発音とどれくらい違うのかを比べてみるのも非常に効果的です。
 

中学で習った英語で英会話ができない人!

初級の日常英会話では、あまり難しい英単語や難しい文法構造の言い回しなども使いません。むしろ、簡単な単語や言い回しを使用して、分かりやすい英語表現をすることが、スマートな英語の話し方だと言われています。特にネイティヴの好む言い回しには句動詞が頻繁に使用されます。

例えば、”I can’t put up with her any more”「彼女にはもうこれ以上我慢できないよ」の”put up with”。簡単な基本動詞に前置詞や副詞を組み合わせたもので、新聞でもよく使われています。
 
 
 

無料で英会話上達するための近道

映画を利用して英会話を上達:ステップ1

私は、映画で英会話をマスターしました。ニューヨークに留学したての頃は、それこそ映画三昧でした。専門科目の授業が始まるまでは、英会話の練習に励みましたが、やはり、映画は、役に立ちます。毎日毎日、英文法や英単語ばかりに時間をかけていては、本当に飽きてしまうのです。

確かに英語なら、拙い英会話しか出来ないのですが、日本語なら天下国家を論じられます。その日本語と英語の表現力の差が大問題だったのです。しかしながら、英語を話さなければ、英会話の上達は、望めません。その助けをしてくれたのが、映画でした。

当時、週末によくしたことは、ノンネイティヴの留学生の友達と一諸に名画を鑑賞して、その映画について語り尽くすことでした。まだまだ拙い英語でしたが、友達と今観た映画に関して語り合うのは、非常に楽しいものです。

特に、お国が違えば、同じ映画を観たはずなのに、こんなに感じ方が違うのか、驚かされることも多々ありました。
 

映画を利用して英会話を上達:ステップ2

映画は、有力な英会話の教材です。映画を分析してシーンごとに、つまり場面毎に台詞を確認していきます。そして、その英語の台詞を俳優になりきり発音していくのです。私が最初に教材にした映画は、「ゴッドファーザー」でした。

特に、私が留学したニューヨークが舞台だったこの映画には、本当に惹かれました。今でもこの映画は、アメリカ映画、歴代1位の傑作だと思っています。映画の脚本を手に入れて、場面毎に台詞を確認していくのです。

確かに時間がかかりますが、お気に入りの映画一本全ての台詞を確認することは、達成感もありますし、何よりもネイティヴ達の考え方も学べるのです。
 

映画を利用して英会話を上達:ステップ3

映画は、場面場面の積み重ねです。自分のお気に入りの場面の台詞をしっかり分析していきます。映画名とfree film scriptと入れて検索すれば、大抵の脚本は、手に入ります。ただ、俳優がアドリブで台詞を換えている場合もありますので、ネイティヴの友人や先生の助けがいる場合もあります。

私の経験では、昔の名画の方が台詞が分かりやすい感じがしました。私のお勧めは、順に「Midnight Run」(1988)、「Hustler」(1961)、そして、「Graduate」(1967)です。是非とも、お試しください。
 

動画を利用して英会話を上達:ステップ1

その動画も進化の速度が非常に速く、次から次へと興味深い動画がアップされています。動画を利用すれば、英会話を上達させることも充分に可能だと思います。そもそも英会話を上達させる目的で作られた教材としての動画もたくさんあります。

それも発音に関するものから英単語、熟語、句動詞文法に関するものまで、なんでもござれの状況です。又、映画的と言うか、ドラマ的と言うか、そのような範疇に入れてみたい動画も数多くあります。

しかし、映画を教材として英会話の練習に役立たせるやり方とは、取り組み方からして少し違うような気もするのです。自分でも上手く言えないのですが、お気に入りの映画を英会話の教材にする場合は、とことん台詞にのめり込んでいく

つまり、お気に入りの映画ですから、台詞全てを明確にして、意味もそれなりに完璧を目指して理解しようとする。さらに、お気に入りの台詞なら暗記しておいて、必ず何時かネイティヴとの会話で使えるようにする気構え、それが漲るのです。

それに比べると、動画を英会話の教材とする場合は、少し違います。少し気楽な感じで、英会話の練習に使う感じです。
 

動画を利用して英会話を上達:ステップ2

英会話の教材として映画や動画は、間違いなく非常に有益なものです。しかしながら、水泳を例に上げるなら、やはり少し泳げるようにならなければ、これからどうしていけば、どんどん上達することができるのかもわからないものです。

つまり英会話なら、初級英会話をおじけることなく話せるようになることが重要です。まずは、初級英会話をマスターする。中学で習った英単語と文法でやさしい言い回しを使い初級英会話ができるようになっていただきたいのです。

そうすることで、何をすれば、英会話ができるようになるかが見えてきます。とにかく、英語が好きになること。それには、あなたが興味を惹かれる英語動画を探し回ることです。どんどん英語の動画に時間をかけることです。
 

動画を利用して英会話を上達:ステップ3

特に重要なのは、「英語の発音ルール」に関する動画を探し出して、例文の発音を真似てネイティヴの発音と同じように発音できるまで練習することです。”I can’t put up with her any more!”「彼女には、もうこれ以上我慢できないよ」は、「ァキャンプタッウィザァエニモ」と発音されます。

これは、「英語の発音のルール」が適用されたもので、ご自分もこのように発音できないと、ご自分の英語が通じるということの前に、”I can’t put up with her any more!”が聴き取れない、つまり、相手の言うことが分からないということになります。

これが、私たち日本人の問題です。書き言葉から英語を習い始めたので、「英語の発音のルール」を体得できていないのです。まずは、「英語の発音ルール」に関する動画を探し出して、例文の発音を真似てネイティヴの発音と同じように発音できるまで練習することをお勧めします。
 

 

 

アプリを利用して英会話を上達

ネイティブキャンプ英会話 – ビデオ通話×英語学習アプリ

ネイティブキャンプ英会話 - ビデオ通話×英語学習アプリ
予約いらずのオンライン家庭内留学アプリ!

いつでもどこでもオンライン英会話レッスンが受けられるアプリです。

多くの教師陣が待機しており、予約する事なくご自身の都合の良い時間でしっかりとレッスンを受ける事が可能です。

また、1日に何度でもレッスンを受講する事が可能なので、しっかりと英語の表現が身につくまで学ぶ事ができます。スカイプなどの他のソフトを使用する事なく、本アプリから直接ビデオ通話が可能なので、面倒なアカウント登録などせず、本アプリの登録のみで直ぐに受講出来るのがうれしいです。

URL (ios):itunes.apple.com
URL (Android):play.google.com

 

スマホで英会話

スマホで英会話
朝活にもってこい!たった10分で朝活英会話学習!

朝活にはもってこい!早朝の時間を有効に使って英会話の学習が出来るアプリです。

毎朝決まった時間(6:00-9:00amの10分刻みの枠)に英会話講師からスカイプコールが入り、そこからレッスンが始まるので、日々の日課として英会話の学習ができます。

レッスンは、約10分程度のマンツーマン英会話なので、無理なく毎日続けられるのがメリットです。強制的に朝の決まった時間に学習をする事で、規則正しい生活にシフト出来る事や、10分という短い時間を有効的に使うので集中した学習法が習慣化され脳の活性化に役立つアプリだと思います。

URL (ios):なし
URL (Android):play.google.com

 

スマホ留学 – 1日5分でTOEIC900点奪取

スマホ留学 - 1日5分でTOEIC900点奪取
Yuki先生がしっかりサポート!やる気の出る英語学習アプリ!

スキマ時間をいかしてサクッと暗記が出来る!毎日コツコツと実用フレーズを学習出来るアプリです。

ちょっぴりセクシーなYuki先生の「Yuki式TOEIC学習法」約2分ほどの動画をみて1個のフレーズを暗記していく方法です。

英単語、フレーズ、リスニング、リーディングの強化に役立つ学習で、総合的に英語の学習をする事が可能です。2分程度の短い動画なので、移動時間やその他のスキマ時間を賢く利用して英語の学習に役立ててみてはいかがでしょうか?

URL (ios):itunes.apple.com
URL (Android):play.google.com

 

英会話NOW | 英会話の先生を簡単予約でカフェレッスン

英会話NOW | 英会話の先生を簡単予約でカフェレッスン
英語ネイティブ先生とのマッチングアプリ!

あなたの側にいるネイティブスピーカーの先生とマッチングしてくれるアプリです。

地図上に表示されるマークをクリックして、レッスンを受けてみたいと思うネイティブスピーカーの先生を探せるアプリです。

実際にカフェやレストランなどで待ち合わせをして、マンツーマンで英会話のレッスンを行えるアプリです。プロフィールには、先生の専門分野(TOEIC対策、ビジネス英語、医療、法律など)が記載されているので、ご自身の興味のある分野でレッスンをする事が可能です。

思い立った時にすぐにネイティブスピーカーとレッスンが受けられる夢の様なアプリです。

URL (ios):itunes.apple.com
URL (Android):play.google.com

 

JUICE

JUICE
ストリート系の英会話が学べる!カルチャー系英会話!

Hip Hopやダンスなどのストリートカルチャーで使える英会話を収録したアプリです。

クイズ方式で出題されるのでゲーム感覚で英語表現を学ぶ事ができます。また、英文にはカタカナ表記があるので、英語が読めない初心者でも各会話の発音方法が理解出来ます。

MC、DJ、ダンサー、バスケなどの分野に分かれており、リアルなストリートカルチャー系会話が学べます。ストリートで役立ちそうな豆知識も掲載しており、勉強というよりも自分の好きな事をより深く知識として知る事が出来ます。

URL (ios):なし
URL (Android):play.google.com