TOEIC

まだ単語帳で消耗してるの?TOEIC英単語勉強法はアプリで決定【おすすめアプリ7選】

まだ単語帳で消耗してるの?TOEIC単語勉強法はアプリで決定【おすすめアプリ7選】

TOEICでは単語力が重要な理由

TOEICでは単語力が重要な理由TOEICももちろんですが、英語学習全般で言えることは覚える単語の多さが重要です。私たちが日本語を流暢に話せているのも様々な単語を覚えてケースバイケースで使いこなしているからです。

私たちも知らない単語があったら「それってどういう意味?」と聞きますよね?

TOEICでもそれは同じで単語力が弱いと、たとえ簡単な設問やリスニングでも、知らない単語が出てくると何を言っているのか分からなくなったり、途端にパニックに陥ってしまいます。

設問の意味がわからないという事態は致命的で、どれだけ文法が分かろうがリスニングが上手かろうが単語力が低ければ太刀打ちできません。

そのような事態にならないようTOEICで高得点を取るためには、できるだけネイティブの語彙力に自分を近づけてやる必要があるのです。またTOEICで900点以上を取るには1万以上の単語数が必要だと言われています。

単語力は英語の基礎ですので文法やリスニングと並行して、毎日継続的に覚えて行く必要があります。初めのうちは単語学習はツラいかもしれませんが、慣れてくるとテキストの問題の意味も容易に分かってくるようになりますし、覚えることが楽しくなってきます。

英字新聞を読めるようになったり、英語のWebサイトが理解できるようになったら素敵ですよね!
 
 
 

TOEICスコアをあげるための単語勉強のポイント

TOEICスコアをあげるための単語勉強のポイント

頻出単語のみを勉強する

TOEICでよく出てくる単語というのはある程度決まってます。単語をただ単に片っ端から覚えるのではなく、初めは頻出単語から覚えていくといいでしょう。

出てくる確率が高い単語を優先的に覚えて、徐々に優先度の低い単語へ覚える範囲を拡大させていくとベストです。出題されにくい単語を覚えても、結局効率が悪くなるだけなので的を絞って学習することが大切だと言えます。
 

正しい発音とセットで暗記する

単語習得で絶対に守って欲しいのが「正しい発音と一緒に覚える」ということです。CD付きのテキストや、単語アプリを使って単語の正しい発音を聞きながら、自分でも繰り返し発音して覚えていきましょう。

なぜかというと変な発音で単語を覚えても聞き取ることができないからです。正しい単語の発音はリスニングの際にも役立ってきますので、我流で覚えずきちんとCDを聞いて単語を覚えましょう。

TOEIC高得点の方は教本がすり減って本でなくなるくらい繰り返し単語を覚えています。その真剣さや取り組み方は見習いたいところですね。
 

問題形式に合わせて勉強する

TOEICはリスニングパートとリーディングパートに分かれます。それぞれ出題傾向がありますので、それを参考に単語を覚えると効率よく学習できます。リスニングはTOEIC受験ももちろんですが、ネイティブとの会話でも絶対必要な能力ですので、真剣に取り組みましょう!

リスニングパート

オフィスや日常会話・レストラン・公園など、日常生活に沿った問題を出されることが多いです。極端に難しい単語は出てくることは少ないので、基礎固めをしっかりして必要に応じて出題されそうな単語を覚えていきましょう。

リーディングパート

リーディングパートは問題の内容を理解できるようにならなければいけません。最近の傾向としてやや難しめのビジネスに関する単語が出てくる場合があります。難易度は少し高めといったところです。

いきなりぶっつけ本番で挑むのはかなり無理がありますので、過去問を数回解いてどのような出題をされるのか把握しておくといいと思います。

 

繰り返し暗記をする

人間の記憶というものは「短期記憶」と「長期記憶」に分かれます。短期記憶は言葉の通り忘れやすい記憶です。単語の意味を長期記憶に持っていくには、繰り返しの勉強が一番効果的です。

効率的な学習法としては、

単語は毎回初めから覚えるようにする
シチュエーションをイメージして単語を覚えるようにする

というコツを押さえると効果的です。

単語を覚えるときは前回やり終わったところから続けるのではなく、毎回1から進めるようにしましょう。そうすることで単語の意味は長期記憶に残りやすくなります。

そして、単語を覚えるときはその単語を使う場面をイメージしましょう。例えばビジネス電話の応答の際の単語は実際のシチュエーションをイメージすると記憶も色濃く残ります

また単語の暗記は繰り返し継続することが大切です。思いついたら勉強するといった方法よりもできるだけ毎日暗記の時間を作りましょう。オススメなのが午前中に暗記の時間を作ることです。脳が冴えているので効率的に覚えられます
 

あわせて読みたい
【究極】英単語の覚え方2018年決定版膨大な数の英単語を覚えることに悪戦苦闘… やってもやっても新しい単語がでてきて、「やっと覚えれた!」と思っても、数日後には忘れてしまう… もう単語見るのも嫌!といった方も少なくないでしょう。単語を覚えれなくて、英語を嫌いになった方も多いハズ。 暗記はコツコツ勉強することがベスト!なのですが、『ただ覚える!』というのは効率が非常に悪いんです! まだ単語帳とにらめっこばかりしてませんか?それだといつまで経っても覚えることができませんよ…...

 
 

TOEIC単語を単語帳で勉強するのは古い

TOEIC単語を単語帳で勉強するのは古い

単語帳で学べるボキャブラリーは少ない

単語の意味をそのまま覚えるだけなので応用が効きません。例えば「Get」の意味を例にあげても、状況によって(手に入れる)という意味や「Did you get it?(分かった?)」という意味に変化したりと、単語帳を暗記するだけでは正確な意味をマスターできないのです。

ですので単語は例文で理解する方がベターです。

もし単語帳を使った学習でTOEICを受けてしまうと「単語の意味はわかるが文になると理解できない」といった現象や、言い回しが理解できないといった壁にぶち当たります。またリスニングでスピードについていけないという悩みもよく聞きます。

単語の意味を直接聞くという設問はTOEICにはありませんので、ただ単語を丸暗記といった学習法は意味がないと言えます。また、もうすでに頭に染み込んで理解できている単語を、再度学ぶといった効率の悪い学習にもなりかねませんので、学校で習った単語単体の学習法を取っ払い学び方を改めましょう。
 

単語の正しい発音が理解できない

単語帳主体の学習法では発音でつまずくことが多いです。なぜかというと「正しい発音で勉強していない」という理由や「省略された音に気づかない」といった理由が挙げられます。

特に英語の発音はスピードが速くなると音を省略、または微かに発音するケースが多くあります。単語帳をどれだけ駆使しても、試験のスピードに慣れていないと「聞いたことがあるようなないような……今の単語って何!?」という事態に陥ってしまいます。

私たちが日本語を早く簡潔に話すように、ネイティブ特に若い世代は音の省略を常に行なっています。TOEICはリアルで実用的な英語試験をコンセプトとしているので、ある程度のスピードの英文に慣れなくてはいけません。

例文がない単語帳はただ言葉の意味を知るだけの小学一年生レベルの学習になってしまうので、単語の意味にとらわれず、例えば「例文を1.5倍」の速さで聞くといった学習法が大切になってきます。

なかなか初めのうちは早い英文に慣れることは難しいですが、シャドーイングを繰り返すことによって文に埋もれた子音や母音を脳で掴めるようになってきます。
 

単語帳の順番で意味を覚えてしまう。

単語帳を使うと順番で覚えてしまうといったデメリットも存在します。1番目からはスラスラ答えられるけど、いざランダムに単語の意味を問われると分からなくなってしまうという方が多いです。

解消法としていろいろなページから覚えていくといった方法が挙げられますが、どのページを覚えたなど自分の学習度合いが分からなくなり、頭も混乱してしまいます。

当然TOEICでは単語の出題については傾向があるものの、何が出題されるか全くわかりません。ですので、とにかく多くどんな切り口で出題されても大丈夫なように単語を頭にインプットする必要があります

また単語帳は書籍ですからボリュームに制限が付いてしまいます。「そんなの新しい単語帳を買えばいい」と思われがちですが「これもう習った……」という自身の学習へのミスマッチも懸念されるところです。単語帳は確かに達成感や勉強している感を味わえますが、今の時代において少し古い学習法と言えるでしょう。
 
 
 

TOEIC単語をアプリで勉強するおすすめな理由

TOEIC単語をアプリで勉強するおすすめな理由

コスパが良い

TOEIC対策に単語アプリを使うメリットの一つとして、コストパフォーマンスがとてもいいことが挙げられます。単語の書籍を買うとなると確実に1,000円は超えます。しかしアプリですと半永久的に使うことが可能です。またマイクで発音をチェックしてくれるアプリもあったり、単語帳では補えない機能もあります。

英語アプリの種類はかなり豊富でどれを選べばいいか分からないくらい種類があります。後述にておすすめ単語アプリを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!
 

間違いをピンポイントで復讐できる

アプリの中には勉強で間違えた部分を記憶してくれ、再度出題してくれる機能があるものがあります。正解率が低いと次のステージに進めないといったゲーム感覚のアプリも数多く提供されています。

ゲーム感覚で英語が身につくなんて素敵ですよね!

繰り返しの学習は語学学習の基本中の基本ですので、間違えた部分は自動でアプリが判断してくれる機能はかなり便利で有効です。

いちいちどこを間違えたかチェックするという手間が省けた分で、新しい単語を覚えるという余裕も出てきます。スマホを勉強に使わないというのはかなり損していると言えるでしょう。

本番までの勉強時間は限られているので、ダラダラ単語帳を眺めるのではなく賢くアプリを使って効率のいい勉強・復習を心がけましょう。
 

スマホで勉強できるから手軽

単語帳を持ち歩くときのデメリットとして荷物が増えるという問題があります。もちろん書籍は水に濡らすことはできませんし、どれだけ小さい単語テキストでも重みは当然あります。

それに対してスマホアプリで単語を覚えるようにすると、耐水機能のあるスマホであれば入浴中でも勉強できますし、荷物が増えることもありません。雨の日だってへっちゃらです。

限られた勉強時間内のスキマ時間で勉強をするというのは、有名大学の受験生も実践している方法です。仕事中のちょっとした休憩に数個英単語を覚える。一見僅かな差だと思いますが塵も積もれば山となります。

また音声も付属しているアプリが多いのでわざわざCDを聞かなくても、リスニングもスマホだけで完結しますし、とにかく習いたいことのほとんどがスマホアプリで学習できる時代です。
 
 
 

TOEIC単語のおすすめアプリ

究極英単語!TOEIC800点突破編

究極英単語!TOEIC800点突破編
分かるまで徹底反復!TOEIC編!

初期画面で本日の学習時間と累積学習時間が一目で分かるようになっているので、「今日もがんばろう!」とやる気が継続します。

また、充実した例文の提示と、発音確認があり、理解していない単語に関しては、徹底的にランダムに学習過程に盛り込んでくれます。まるですぐそばに先生がいてくれるような感覚です。

そして、単語ごとに自分でイメージ画像を付けたり、自分の発音を録音して聞ける機能付きです。自分だけの辞書を作ってみてはどうですか。絶対おすすめです!

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):play.google.com

 

レアジョブ瞬間英単語 1秒で答えTOEICテスト600点

レアジョブ瞬間英単語 1秒で答えTOEICテスト600点
思わず単語に反応してしまう!最高のスピードアップアプリ!

初期画面で1.5秒以内で答えられる単語の数が分かるようになっています。全部で300語の単語が円グラフになっているので、自分がいまどのくらい出来るのか一目瞭然です。

また、瞬間で答えられるスピードもランク分けしてあり、最高速度のSSSはなんと0.8秒以内です。モチベーションがどんどんと上がる仕組みです。そして、しっかり単語を覚えられるように一つ一つの単語に丁寧に例文、発音がついており、自分で覚えたらチェックすることが出来ます。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):なし

 

TOEIC重要英単語

TOEIC重要英単語
これ一つでTOEIC600~800点達成可能!

このアプリ一つで2000個というボリュームの単語をカバー出来るのが魅力です。

また、学習した単語を単語一覧で見ることも可能で、テストをした後に間違えた単語をそのまま復習できるのがうれしいです。そして、レポート機能を見ると、いま自分の覚えている単語の数と正答率のレベルをグラフで分かりやすく表示してくれます。正答率は名詞・動詞・形容詞・副詞に分けて表示してくれます。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):play.google.com

 

英単語HAMARU

英単語HAMARU
音楽に合わせて、落ちてくる単語をタッチ!

きれいな画面と美しい音楽が地味な単語学習の印象からほど遠い世界観を提案してくれます。

また、落ちてくる単語を次々にタッチしていくのですが、目で確認するもよし、耳で聞き取るもよし、リスニングも同時に高めることが出来ます。そして、単語を確認するときは「例文」「辞書」「画像」の三種類の方法で確認可能です。より深く単語を理解できること間違えなしです。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):play.google.com

 

英単攻略8K

英単攻略8K
驚異の8000語!これであなたも英語ビジネスレベル!!

ビジネスパーソンの平均語彙数である8000語をカバーしてるのがこのアプリです。レベルは中学1年生から難関大学・TOEICまで幅広く6つに分かれています。

また、単語カードは日本語を英語にとその逆もあります。そして、日本語にあった英単語のスペルをキーボードで打ち込みモンスターを撃破するゲームや、画面上を素早く流れる単語の日本語訳を答えるゲーム、発音を聞き取って、英単語のスペルを打ち込むゲームがあり、飽きずに学習を進めることが出来ます。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):なし

 

TOEIC単語をゲームで学習 英語番長

TOEIC単語をゲームで学習 英語番長
RPGゲームを進めて、英単語が身につく魔法のアプリ!

ベースはRPGを進めるということです。単語を覚えてボスをどんどん倒していくというストーリーです。36エリア180ステージで1540単語を習得することが出来ます。

また、グーグルアカウントを登録すれば、ランキングを見ることも可能です。そして、キャラクターがゆるくてなんともにくめいところも楽しく学習を続けるポイントです。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):play.google.com

 

TOEIC必須英単語

TOEIC必須英単語
目的に合わせて学べる!

ビジネス・金融・旅行・生活・ショッピング・感情の6つの目的に合わせて分けられているので、目的に合わせて学習をすることが出来ます。

また、テストでは、目的別のみならず、よく間違う単語やお気に入りにした単語からも出題可能です。そして、レポートで学習状況が細かく見れるのでいまの実力が一目瞭然です。例えば、覚えた単語数のグラフや6つの目的別の到達度のグラフ、テストで間違えた単語の状況などです。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):play.google.com