英語勉強法

【究極】英単語の覚え方2018年決定版

読んでほしい人

読んでほしい人
膨大な数の英単語を覚えることに悪戦苦闘…やってもやっても新しい単語がでてきて、「やっと覚えれた!」と思っても、数日後には忘れてしまう…

もう単語見るのも嫌!といった方も少なくないでしょう。単語を覚えれなくて、英語を嫌いになった方も多いハズ。暗記はコツコツ勉強することがベスト!なのですが、『ただ覚える!』というのは効率が非常に悪いんです

まだ単語帳とにらめっこばかりしてませんか?それだといつまで経っても覚えることができませんよ…

英単語を”覚える”ために”忘れない”ようにする

英単語を

脳の忘却曲線とは

あれ、今何しようとしてたんだっけ?」「この単語、昨日も見たのに忘れっちゃったよ。何だっけな~!」なんてこと、日常生活や勉強をしているとしょっちゅう起こりますよね。試験は一夜漬けで乗り切った、という人も多いのではないでしょうか。

人間の記憶力には限界があり、年齢と共に衰えていきます。これは当たり前の現象で忘れることはストップできません。記憶力と脳には関係があることが実験で明らかになっています。心理学者のヘルマン・エビングハウスは、ある実験から時間と記憶力の関係を曲線を用いて表しました。これを「忘却曲線」と言います。

エビングハウスの実験によると、人間は何かを記憶した20分後には42%を忘却しているのです。更に1時間後には56%を、1日後には74%を忘れています。そして1週間後には77%を、1ヶ月後には79%も忘れているんです

悲しいことに、せっかく苦労して暗記(記憶)をしても1時間後には半分しか覚えていないんです。1ヶ月も経つとわずか2割しか覚えていません!これは人間の脳の仕組み。賢い人でも勉強が苦手な人でも同じです。忘れることは当たり前なのです。

英語を含む言語習得に終わりはありません。単語や熟語、スラングなど覚えなくてはいけない表現は何万、何十万個も存在します。英語学習の前提として「人間は忘れてしまうもの」だということを念頭に、学習を進めなければなりません。

そんな中でも、覚えた英単語を忘れないようにするにする方法を紹介します。

忘却曲線に沿って復習をする

人間の記憶力について紹介しましたが、エビングハウスの忘却曲線は全ての記憶に該当するものではありません。元々この実験では意味のない子音・母音を組み合わせた音節をランダムに覚えた時の記憶力を観察したデータなのです。

人間の記憶力は、その人の興味・関心によって左右されますよね。例えば、ランダムな数字は覚えられなくても家族や友達の誕生日や電話番号は記憶しやすいです。他にも、車好きな人なら車のパーツや車種などは楽に覚えられるでしょう。

英語を学習している人なら、日常的によく使う単語や表現は比較的苦労せずに覚えられるのではないでしょうか。ただ、試験のために覚えるような単語はどうでしょう?「この単語絶対見たことあるな。意味も調べたような・・・でも思い出せないわ。」なんて経験はよくあることです。

ここまでで分かることは、人間の記憶は興味・関心によって大きく左右されるということです。そして、初めてより2回目、2回目より3回目と復習を重ねることで前回の記憶が蘇り、よりしっかり記憶することができるということ。それでは、これらを踏まえた上で、効率的な復習の方法やタイミングについて考えてみましょう。

初めて学習する内容は新しい知識の割合が100%です。この情報は、忘れてしまっていたとしても24時間以内復習すると100%元に戻ります!それもたった10分復習するだけで!その後の復習は、嬉しいことにとても短くかつ少なくて済むんです。

2回目の復習は1週間以内に5分程度行い、3回目の復習は最初の学習から1ヶ月以内5分程度行うだけで記憶が蘇るんです!

いかがですか?思っていたより少ない時間で済みませんか?これなら、通勤・通学の電車の中やベッドに入ってから寝るまでの時間、夕飯ができるのを待っている時間など、ちょっとしたすきま時間を活用して復習ができますよね。

学生なら定期試験の日から逆算して1ヶ月前から復習を開始することができますし、TOEICや英検を受ける人なら試験日に合わせて文法や英単語の学習・復習を繰り返し行えば、カバーできる範囲が増えて自信を持って試験に挑むことができるでしょう。

いかがでしたか?このように、人間の記憶力のメカニズムを理解して忘却曲線に沿った学習・復習のタイミングさえ間違わなければ、人間の脳は短時間の勉強でしっかり記憶してくれるんですね。特に、単語、熟語、文法と覚えることが多い英語学習にはこれを使わない手はないですよ!

単語は五感(聞く、話す、書く)をフル活用せよ!

単語は五感(聞く、話す、書く)をフル活用せよ!

五感(聞く、話す、書く)を使うことで暗記力が倍増

特定の香水の香りを嗅ぐと特定の過去の光景を思い出す、ということはありませんか?このように英単語だけではなく、人間は何かを記憶する時に五感を使っています。私達は日常生活で無意識のうちにそうしています。

英単語の暗記に関して言うと、五感の中でも「聞く、話す、書く」の3つを活用することで記憶力が良くなるんです。

暗記の仕方は人それぞれですが、その人に合った暗記方法を知っているといないとでは格段の差があります。そんな中でも、ただアルファベットを見るだけで単語が記憶できるという人は少ないでしょう。

何かを暗記するには、たくさん書いて覚える人、誰かと話す方が(教え合ったり説明しあったりする方が)覚えられる人、音源を聞いて耳で覚える人など様々ですよね。こんな風に聞いて、書いて、話すことでよりしっかい身に着いた単語は忘れてしまうリスクも減ります。

聞いて、見て覚えたい!といった方には映画学習がおすすめですね!映画のおすすめ記事は下記で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【60時間でTOEIC50点アップ】私が映画で英語学習したおすすめ30タイトル-min
【60時間でTOEIC50点アップ】私が映画で英語学習したおすすめ30タイトル英語学習は楽しい一方でマンネリ化してなかなかモチベーションが上がらない時期もあります。 私は今でこそ、TOEICハイスコアを取得できましたが、昔は600点台で踊り場に突入し、なかなかスコアがあがらなくなった時期がありました。 その時とった方法は「とにかく映画を見まくる」といった方法。 30タイトル程度好きな映画を英語字幕付きで英語音声見まくりました!そうするとTOEICスコアは620点から670点まで向上することができました!...

一度聞いたり見たりしただけの単語を、ネイティブのように話せるか、使えるかと言うとそうではありませんよね。新出単語を30回ずつ書く宿題が出る学習塾はザラです。それでも覚えられない生徒は50回、100回と書き続けなくてはいけません。逆に言うと、人はそれくらい書かないと覚えられないと言うことの証です。

単語を覚えて使ったり、正しいスペルで書けるようになるためには聞いて、書いて、実際に使って(話して)みる必要があります。自然にスラっと口から出てきたり書けたりして初めてその単語を覚えたと言えるのではないでしょうか。

五感(聞く、話す、書く)をフル活用して単語を覚える方法

ここでは聞く、話す、書くのタイプ別に適した単語の暗記方法を紹介します。

聞く」暗記は適しているのは、音楽やラジオを聞くのが好きな人です。

TOEICの問題集などに付属のCDで単語やフレーズを覚えたり、洋楽をYoutubeで聞いたりすると良いでしょう。勉強と思うと難しく感じるかもしれませんが、「好きなアーティストの歌をマスターしたい!」など趣味・興味と絡めてみると意外とすんなり取り組めたりします

Youtubeで「好きな洋楽のタイトル 歌詞」と検索すると、歌詞や和訳付きの動画を見ることができます。Youtubeで学習したい方向けに下記記事でおすすめ教材を紹介しています。

あわせて読みたい
楽しく学べる!英語学習のおすすめyoutubeちゃんねる20選
楽しく学べる!英語学習のおすすめyoutubeちゃんねる20選Youtube動画で楽しく学べるおすすめチャンネル!パート別でリスニングから発音、またTOEIC対策まで動画で楽しく英語に触れ合いましょう!...
あわせて読みたい
【子供向け】無料で英語が学べる!おすすめアニメYoutube
【子供向け】無料で英語が学べる!おすすめアニメYoutube子供向けに英語学ぶのはどれだけ楽しめるが重要!アニメで英語を学ぶのは非常におすすめ!...

耳でネイティブの発音を習得しながら、スペルや歌詞の意味まで知ることができるなんてまさに一石二鳥!全ての洋楽に適応されるワケではありませんが、有名な曲や私たちが聞いたことのある曲なら大抵カバーされています。

また、イヤホンを使えば、場所や周りを気にせず好きなタイミングで聞くことができますし、改めて準備する物もないので手軽に始められますね。しかし、ただ聞き流すだけでは頭に入ってこず何も身に付きません。しっかり耳を傾けて聞く姿勢が必要です。

次に、お喋りが好き、テレビが好きな人は「話す」暗記がおすすめです。お喋りが好きななら、実際にネイティブと会話をしながら英語を覚えていくのが一番です。

最近はスマホやSNSの普及で、テレビ電話で好きな時間に英会話を教えてくれるサービスがあります。英会話スクールより格安、且つ時間の縛りがないため、本当に友達と会話をする感覚で英語学習が可能になりました。

話し相手が居ると間違った発音を正してくれたり、嫌でも喋らざるを得ないので必然と英語が上達します。また、このように実践で身に着けた英単語は単に暗記した英単語より記憶に残りやすいのも特徴です。

テレビ好きな人は、テレビや動画の英語講座を観るのも良いでしょう。しかし、ただ見るだけではダメです。実際に単語やフレーズを声に出しながら参加しましょう。できる人をただ見つめているより、確実に英語が身に付きます。スペルや正しい文法より、コミュニケーションとしての英会話を上達させたいなら断然「話す」暗記法をおすすめします

最後に「書く」暗記に適しているタイプは文章を書くのが好き、本を読むのが好きな人です。シンプルに英単語を何十回、何百回と書いて覚えられるならそれが最短で最善の方法です。しかし、そういう人は少ないですよね。

そこでおすすめしたいのが、英語で日記やブログをつけることです。自分の1日や気持ち、出来事を英語で書くだけで、ぐんとボキャブラリーが増えます。自分のこととなると、面倒な辞書引きも不思議と少し楽しい作業になるんです。

また、日記やブログは読み返すことができるので、長く続けると自分の語彙力や表現力の違いを感じることができます。数ヶ月も続けると書ける量も内容も断然良くなりますよ。

語源・接頭辞・接尾辞を覚えることで網羅性をアップ!

語源とは

日本語と韓国語、そして中国語にはよく似た音の単語があります。例えば「運動」の韓国語は「ウンドン」、中国語は「ユンドン」と発音します。そして意味も同じです。これは、日本語と韓国語が中国語の漢字と音を借りて作られた言語だから。

つまり、中国語が語源になっているからです。もちろん、日本語独自の表現もありますが、日本語は本来語と借入語から成る言語だと言うことが分かりました。日本語に限らず、実は英語にも同じことが言えるんです。

英語はラテン語やフランス語、ギリシャ語、ドイツ語など同じゲルマン語から様々な音やスペルを借りて作られた言語です。ヨーロッパ圏では自国語と英語を話すバイリンガルは当たり前と言うのも納得ですね。

故に、パッと見て意味が分からなかったり、スペルが長くて難しそうな単語でも分解して理解すると、他の単語にパターンを当てはめることができ、楽に英単語が覚えられます

全ての英単語にあてはめられるルールではないですが、語源や次に解説する接頭語、接尾語を知っているだけで単語力アップは確実ですよ。

例えば、「音楽」を意味するmusicと言う単語。ドイツ語ではmusik、イタリア語ではmusica、フランス語ではmusiqueと書きます。

発音こそ違えど、スペルは似ていたり同じ単語もあるくらい。このように、英語には語源となっている単語・言語がいくつかあるんです。また、それらを単語の頭や語尾に使用している単語も多く、初めて見る意味の分からない単語でもこの語源のパターンを知っていると意味が予想できると言う仕組みなんです。では、詳しく見てみましょう。

接頭辞・接尾辞とは

英語の語源を理解したところで、次は接頭辞と接尾辞について紹介します。英語では「prefix」「suffix」と言って、語学学校や英会話スクールでは必ずカバーされる英単語のルールです。

接頭辞(接頭語)とは、英単語の頭に付いていて特定の意味を持つ接辞です。

例えば「-fore」は「前」を意味します。

それを知っているだけでforehead(おでこ)やforecast(天気予報)、forerunner(先駆者)のように、意味が分からなくても「頭の前…おでこかな?」「前を走る人だから前走者?先駆者ってこと?」のように、意味を想像することが可能になります。

接尾辞(接尾語)とは、逆に英単語の後尾に付いていて特定の意味を持つ接辞です。

例えばbiologysociologypsychologyなど「-ology」で終わる単語は複数存在します。

一見難しそうに感じますが「-ology」は「~学」を指す接尾語です。よってbiologyは「生物」、sociologyは「社会学」、psychologyは「心理学」になります。このパターンを知っていると、見たことがない単語を目の前にしても「あ、教科・学問に関することだ!」と解釈できるのです。

接尾語は他にもatomospherehemisphereのように「-sphere(地球)」が付くもの、pianistcyclistのように「-ist(~する人)」が付くものなど主要なものでも数十種類あります。

語源・接頭辞・接尾辞がわかるおすすめ教材

語源・接頭辞・接尾辞がわかるおすすめ教材

接頭辞や接尾辞、語源など単語の細部を知るには辞典が一番です。分厚い辞典も、今はオンラインで検索できるので便利になりました。英和⇔和英のオンライン辞典の中でもWeblioは、1079万語を掲載している王道サイトです。

語数だけでなく辞典としての優れた機能も目を惹きます。各単語の難易度レベルや過去形、過去分詞形が表で表示されたり、例文の数も何百個と並んでいます。

語源や接頭辞・接尾辞の説明が詳しく解説されているのも大きな特徴です。ひとつの単語を検索すると、weblio辞典内の解説だけでなく他の辞典数種類から引用された意味や例文も一緒に表示されます。

ためしに「aquarium」と検索すると、語源はラテン語で接頭辞の「aqua」は「水」を指していると出てきます。このように、単純にオンライン辞書としての利用はもちろん、各単語の成り立ちについて知りたい人にもおすすめのオンライン教材です。

究極の裏技の”ゴロ合わせ”で覚える

究極の裏技の”ゴロ合わせ”で覚える

ゴロ合わせで覚えるとは?

「水兵リーベ僕の船」「鳴くよウグイス平安京」のように、元素記号や歴史の年号をゴロ合わせで覚えた勉強の内容って大人になっても覚えていますよね。それくらいゴロ合わせはおもしろくて、且つ記憶に残りやすいものです。このゴロ合わせ、もちろん英単語にも活用することができるんです

例を見てみましょう。

小さい」を意味する「tiny」、発音は「タイニー」です。これにゴロを合わせて「タイには小さい魚がいる。」

なんて、いかがでしょう。このように文章で覚えると印象的で、勉強も楽しくなりますよね。

ただ、ゴロ合わせには注意点もあります。無理繰り日本語になるように文を作るので、英単語本来の発音とは違っていることが多々あります。

よって、ゴロ合わせの暗記法は、試験勉強などとにかく数を覚えなくてはいけない時には適しています。反対に、スピーキングや英会話上達目的の場合は、上達の逆に妨げになってしまう可能性が高いので注意してくださいね。

ゴロ合わせで使えるおすすめ教材

ゴロ合わせで使えるおすすめ教材

このサイトは英単語のゴロ合わせばかりを紹介している、ユニークでとてもタメになるサイトです。すでに1,800個以上の単語がカバーされているのも嬉しいポイント。

そして、各ページに登場する(1日に覚える)単語の数は5個だけなので、毎日少しずつ覚えていくことができます。しかも、このサイトはゴロ作文のどの部分が英単語のを指しているかを明確にするために、必ず文は英単語の発音からスタートしてくれているんです!

ゴロ合わせとは、文を覚えることが目的ではなく文からイメージする映像を覚えることで、スペルや意味を覚えるより効率的に英単語が記憶できると言うものです。ですので、ゴロの作文を一字一句全て覚える必要はなく、頭の中のイメージとその単語が結び付けば成功です。

TOEIC特化への単語の覚え方

TOEIC特化への単語の覚え方

TOEIC単語は頻出キーワードを絞って覚えることがキモ

この10年程、日本で特に注目されているTOEIC。就職・昇進・昇格などにTOEICスコアが求められる時代ですから、スコアアップを目指して受験している人も多いのではないでしょうか。

ご存じの通り、TOEICはビジネス英語に特化した試験で、全国の大学を会場に毎月開催されています。英検や受験など学校の試験とは内容や出てくる単語・表現が違うので、TOEIC用の試験対策を行わないとスコアアップは望めません。

そんなTOEICも試験内容がリスニング、文法、長文読解などに分かれているので、パートごとの試験勉強が必要です。しかし、全てにおいて問われるのが語彙力です。

TOEICには、細かい出題内容は違えと頻出する単語やテーマとなる題材のパターンがあります。その頻出キーワードをカバーすることがスコアアップへの近道と言えるでしょう。

その頻出される内容とは、ミーティングやカンファレンス、ビジネスメールの内容、宣伝広告の中身などです。英単語や表現もbudget(予算)、 bill(請求書)、 employee(従業員)のように会社運営やビジネスに関わるものが中心となっています。

TOEICの頻出単語をまとめた教材や、目標点数に合わせた頻出単語を絞って対策できる教材もあります。自分の目標点数に合わせて、頻出キーワードを絞り受験対策をしてみてください。単に英単語を覚えたり、長文を解くよりも理解力がぐっと上昇すること間違いなしです。

TOEIC単語を覚えるのにおすすめ教材

 

TOEIC重要英単語

TOEIC重要英単語
これ一つでTOEIC600~800点達成可能!

このアプリ一つで2000個というボリュームの単語をカバー出来るのが魅力です。

また、学習した単語を単語一覧で見ることも可能で、テストをした後に間違えた単語をそのまま復習できるのがうれしいです。そして、レポート機能を見ると、いま自分の覚えている単語の数と正答率のレベルをグラフで分かりやすく表示してくれます。正答率は名詞・動詞・形容詞・副詞に分けて表示してくれます。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):play.google.com

 

レアジョブ瞬間英単語 1秒で答えTOEICテスト600点

レアジョブ瞬間英単語 1秒で答えTOEICテスト600点
思わず単語に反応してしまう!最高のスピードアップアプリ!

初期画面で1.5秒以内で答えられる単語の数が分かるようになっています。全部で300語の単語が円グラフになっているので、自分がいまどのくらい出来るのか一目瞭然です。

また、瞬間で答えられるスピードもランク分けしてあり、最高速度のSSSはなんと0.8秒以内です。モチベーションがどんどんと上がる仕組みです。そして、しっかり単語を覚えられるように一つ一つの単語に丁寧に例文、発音がついており、自分で覚えたらチェックすることが出来ます。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):なし

 

あわせて読みたい
まだ単語帳で消耗してるの?TOEIC単語勉強法はアプリで決定【おすすめアプリ7選】
まだ単語帳で消耗してるの?TOEIC英単語勉強法はアプリで決定【おすすめアプリ7選】アプリの中には勉強で間違えた部分を記憶してくれ、再度出題してくれる機能があるものがあります。正解率が低いと次のステージに進めないといったゲーム感覚のアプリも数多く提供されています。それでもあなたはまだ単語帳で勉強しますか?...
 

 

おすすめの英単語アプリ

mikan 速読英単語

mikan 速読英単語
圧倒的なスピードで単語を覚えるならこのアプリ!

mikanとZ-KAIの速読英単語のコラボしたアプリです。レッスン1からレッスン10までに分かれており、レッスン1から順番に学習を進めることが出来ます。

また、分からなかった単語は、自動で「苦手」に分かれるのでいつでも復習が可能です。そして、レッスンを1からレッスン2へ進むにはランクアップテストがあります。それに合格しないと次には進めない仕組みです。mikanと同じく、学習目標を設定できるので、やる気が継続すること間違えなしです。

URL(ios):itunes.apple.com
URL(Android):play.google.com
あわせて読みたい
【2018年決定版】英単語はこれでOK!おすすめ神アプリ25選~学習レベル別~TOEIC990満点の著者が英単語学習が超捗る神アプリを紹介!TOEICや日常会話や大学受験別と分けて神アプリを紹介しています。これで毎日の英語学習に役立ててください。...