TOEIC

【保存版】TOEIC受験料の料金を安くする裏技5選

TOEICのハイスコア取得におすすめの勉強方法をご紹介

海外に憧れるだけで、TOEICは410点だった私が独学でTOEIC955点を突破し、外資系企業から内定を勝ち取るまでに利用してきたサービス・アプリの中から初心者でも確実に英語力がアップするものだけを厳選してご紹介します。どれも無料体験をすることができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

スタディサプリENGLISH中学生レベルの英語力から、ビジネス英会話まで網羅しています。ゲームのようなシステム、そして東進等の有名講師の映像授業があり、飽きずに学習を続けることができるNo.1英語アプリです。初心者の方で総合的に英語力を伸ばしたい方におすすめです。
ライザップイングリッシュ
ライザップイングリッシュ
結果にコミット×短期間というキーワードにピン!ときた方にはオススメ。ライザップイングリッシュは、「なりたい自分」を叶えるために独自の結果コミット型プログラムを提供。
学習の成果を感じられるように、スケジュール管理から評価、カウンセリング、計画を立てるRIZAP流PDCAサイクルを行っています。
店舗外の学習も、専属トレーナーと二人三脚で取り組めるから英語学習の継続が可能です!
プログリットロゴ
アプリで英語の自己学習が継続できない、短期で英語力を高めたい方には、専属コンサルタントが個人の学習計画をカスタマイズしてくれます。
小テストと面談を行い、個人の課題に沿った学習計画を立ててくれます。
無料カウンセリングも行っているので、プログリットの受講を決めていない方も効率のいい学習方法を知ることができるのでオススメですよ!
プログリットでの成功談はこちら
DMM英会話DMM英会話
世界で通じる英語を身につけるために、ネイティブ講師や世界113カ国以上の専属講師が実用性の高いレッスンを提案してくれます。
毎回のレッスン修了後に、「レッスンノート」と呼ばれる復習機能があり、講師からのメッセージ、レッスンの記録を残すことができるので、学習効果を高めることが可能。

ネイティブキャンプネイティブキャンプ
オンラインでのマンツーマンレッスンを無制限に受けたい方には、ネイティブキャンプがおすすめ。
英語学習が初めての方も、レベル別に学習教材を選ぶことができ、勉強に行き詰まっても、日本人スタッフのカウンセリングを受けることができるので、不安や悩みを解決してくれます。
今なら7日間の無料トライアルも行っているので、ネイティブキャンプの受講を決めていない方もオンラインレッスンを体験することができます。

TOEICの受験料

TOEICの受験料

TOEIC Listening & Reading

代表的なものが、TOEIC Listening & Reading。

英語で聞く・読む能力を測定するテストです。

世間で良く言われているTOEICがこれにあたります。

受験料は、5,725円(税込)

TOEIC Speaking & Writing

英語で話す・書く能力を測定するテストです。

こちらは比較的最近できたテスト(2007年〜)で、あまり知られていませんが、特に日本人にとって「話す」スキルは重要視されているので、徐々に認知されていくはずです。

受験料は、10,260円(税込)

TOEICテストの中で一番高いです。

TOEIC Speaking

TOEIC Speaking & Writingの中で「話す」試験のみを受けることができます。

受験料は、6,804円(税込)

TOEIC Speaking & Writingと比較して値段も安いので、もしかしたらこちらのほうが需要が高いかもしれません。

TOEIC Bridge

そして、TOEIC Listening & Readingの架け橋として開発された初・中級者向けのTOEIC Bridgeもあります。

受験料は、4,320円(税込)

TOEIC受講料を安くする裏技

TOEIC受講料を安くする裏技
 

楽天会員になる

TOEICの受験支払いには、楽天カードのポイントが使用出来ます。それだけでもお得感がありますよね。

楽天ポイント

その上、2018年6月現在ですと、楽天会員になった場合5,000ポイントをもらうことが出来ます。要するに、その5,000ポイントを使用すれば、ほぼ800円以下の支払いで受験が可能になるということです。

楽天5000円

◎割引額◎
約5,000円の割引になります。5,725円→実質約725円の支払いで受験が可能。

ちなみに、楽天Payでの支払いを選択した場合、ポイント二重取り(※200円の支払いで1ポイント、楽天カードを使用した場合100円ごとに1ポイントが獲得できます)が可能になるようです。既に楽天カードを使用している方は、こちらが便利かもしれません。

 

リピート割を利用する

TOEIC申込サイト【TOEIC SQUARE】へ無料で登録をし、TOEIC Listening & Readingの受験申込をすると、1年後のテストに割引で申し込みが出来ます。

例えば、1度目の受験をTOEIC SQUAREから申し込みをし、定価の5,725円(税込)で5月に受験します。その場合、次の年の5月の受験料の支払いは、5,092円(税込)になるというものです。

リピート割り

【TOEIC SQUARE】へ無料で登録をしておくと、テストの申し込みが出来るだけではなく、受験申込開始のお知らせや締切のお知らせなどをメールにて受けることが出来ます。また、テスト結果も確認が出来るので登録をしておきましょう。

しかしながら、この割引は1度目のテストからきっちり1年後の同じ月に受ける場合のみ適用となりますので注意が必要です。

◎割引額◎
633円の割引になります。5,725円→5,092円

 

TOEIC IPテストで受験する

TOEIC IPテストは、個人で受験する公開テストと違い団体で受けるテストになります。受ける場所もその団体の敷地内になります。団体に属していない方は基本的に公開テストを受ける形になります。

IPテスト

公開テストと同じように結果を履歴書などに記載することも可能ですので資格を増やしたい方におすすめです。通っている英会話スクールや会社、学校がIPテストを実施しているか調べてみましょう。IPテストで受験をすると 4,155円(税込)で受験が可能になります。

しかしながら、証明書が出ないなどのIPテストならではのルールもあるので注意が必要です。

◎割引額◎
1,570円の割引になります。5,725円→4,155円

 

学校や会社からの補助を利用する

学校や会社がTOEIC公開テストを行う場合も割引が発生する場合があります。先ほどご紹介したIPテストではなくあくまでも公開テストという形で受験が可能です。学校や会社側が、「就職活動が上手くいくように」「仕事がスムーズに出来るように」などの理由で受験額を補助してくれる制度ですね。

ちなみに、中央大学では下のようなお知らせが出ていました。

中央大学

国際学部や英文学部がある大学に通っている方は、教授に聞くなどして調べてみるといいですね。また、外国とのやり取りが多い会社の方も総務等に問い合わせをしてみるといいかもしれません。

◎割引額◎
1,080円の割引になります。5,725円→4,645円

 

TOEIC学習初心者の方へおすすめの勉強法

TOEIC学習におすすめの勉強方法はスタディサプリENGLISH~TOEIC®L&R TEST対策コース~なのですが、求められる単語レベルや文法知識がTOEICスコア600点程度の方を対象に作られており、初心者の方にとっては少しレベルが高いアプリとなっています。

なので、TOEICを始めて受験する方や、TOEICが600点以下の方は、まずスタディサプリENGLISH~日常英会話コース~で基礎的な英語力を身につけることをおすすめします。

基礎的な英語力とはいえ、最上級のレベルまで完了すると、TOEIC800点以上の英語力が身につきますので、目標スコアによっては日常英会話コース一本でも十分です