教材

【実際に使ってみた】Netflixで英語学習するすばらしさを解説するよ

Netflixとは

 

 

Netflixで英語学習するおすすめな人・おすすめでない人

Netflixで英語学習がおすすめな人
  • 海外ドラマ、映画が好きな人
  • 字幕を活用して学習を進めたい人
  • 実際に現地で使われる慣用句やジョークを学びたい人
Netflixで英語学習がおすすめでない人
  • 自分の英語力の範囲だけでマイペースに勉強したい人
  • 参考書やテキストが必要な人

日本のドラマや映画なども取り扱われるようになり、日本での知名度も上がってきたNetflix。アメリカ発のストリーミングサービスだけあって、海外ドラマや映画が5万本以上もあり、「Netflixだけでしか見られない」ドラマも話題です。

海外作品が好きならかなりおすすめ度の高い世界最大級のサイトなので、あなたの好きな話もきっと見つかるはずです。作品によっては現地で使われる実用的な慣用句も出てくるため、よりネイティブ的な英語を学びたい人にもおすすめです。

字幕の英日の切り替えが出来るので意味を比較できるのはいいですが、動画をいちいち止めながら意味を理解しなければいけないときはある程度忍耐力も必要です。作品の中で分からなかった単語やフレーズをノートなどに書き込んで、さらに意味をネットで調べるとより効果的です。ですので、参考書やテキストで全て説明が必要な人にはおすすめできません。

 

 

Netflixで英語学習する良い点

様々な種類の英語に慣れることができる

実は英語話者の8割は非ネイティブ!あなたが海外で会ったり、日本で交流したりする外国人は非ネイティブスピーカーである可能性はかなり高いです。

そして私たちを含め、英語には各国ごとに全く異なるアクセントや訛りがあります。「私はある程度英語が喋れる」なんて思っていたら、インド人の英語が全く分からず…どうしてもヒンディー語にしか聞こえない…と目を白黒させていたら、「ああ英語喋れないんだね、じゃあいいよ」なんて言われることもありました。英語が分からないわけじゃない!と思っても、海外ではどちらかというと、「聞き取れない人の方に責任がある」という扱いをされることが多いんです。

その点Netflixでは豊富な外国作品の中から、ネイティブ・非ネイティブどちらの英語にも親しめます。「シャーロック」などのイギリス英語や、英語が使われているインド映画などを見て様々なアクセントに慣れ親しむと良いですね!

 

通勤通学途中でも見られるオフラインモード

Netflixでは、専用のアプリをダウンロードすることによって作品をオフラインでも楽しむことができます。動画を見続けると携帯のネット回線が遅くなる…そんな悩みがある人に、家で事前にダウンロードした動画を好きな時間に好きなだけオフラインでも鑑賞できるNetflixアプリがおすすめです。

タブレット端末でも見ることができるので、より臨場感を持って映画やドラマを楽しみたい人にはさらにおすすめです。1つのデバイスに上限100作品までダウンロードすることができるので、空き時間を持て余すことはありません。

 

Netflix限定の動画が見れる

Netflixの会員数は1億人。オリジナルコンテンツの予算は1兆円以上で、これはハリウッドのどんなスタジオの予算も上回っています。

そんな潤沢な資金の中から、ネット上で様々なユーザーの需要を取り入れつつ作られた作品のクオリティが高いのも当然のことかもしれません。ドラマや映画だけに留まらず、オリジナルのドキュメンタリーやコメディ、アニメなどもどんどん制作されています。

海外にはたくさんのNetflixファンがいます。話題のドラマ、人気の映画を網羅しているNetflixなので、海外に行った時に初めて会った外国人と好きな映画の話で盛り上がり仲良くなるなんてことも珍しくありません!

 

 

Netflixで英語学習する悪い点

あくまでも中~上級者向けの学習方法

映画やドラマでは多くはあくまでも自然な速度で会話が進みます。全く英語がわからない、英語学習は始めたばかりだという方には少しハードルが高いかもしれません。

最初は日本語字幕ありで英語に耳だけ慣らし、座学で語彙・文法の基礎を習うかたわらモチベーションとしての視聴がおすすめです。慣れてきたら、英語の字幕に切り替え、最後は字幕なしで楽しめるようになるといいですね。

ちなみにヨーロッパの一部地域では、国が吹き替えをする予算がないためほとんど英語のままで流れます。そのため子供のころから英語に慣れ親しみ、それで英会話の教師にまでなった人と以前話したことがあります。セルビア人の彼は留学もなし、むしろ国から出たことがないなんて信じられないほど流ちょうなアメリカ英語を話していました。楽しみながらの視聴がどれだけ効果的かがよくわかりますね。

 

豊富な字幕が学習の妨げに?

英語字幕は配信サイトの中でも最も多いNetflix。ただ、人気作品は日本語の字幕も選択できるものもあります。日本語の字幕ばかり見ていると実質英語は聞き流し状態、悪い場合は日本語の字幕に集中してしまってあまり効率的な英語学習に繋がりません。

日本語字幕が理解するのに簡単なのは確かですが、ここは敢えて英語字幕を選択しましょう。もしくは英語字幕もなしで映画を見るとリスニング力がぐっと向上します。分からないところが出てきたら字幕をオンにして意味をチェックしましょう。

また、英語以外の外国映画も多くあります。私は外国映画でも字幕は英語にして、語彙を増やしたり英語に慣れ親しんだりする努力をしています。

 

文法・語彙を気にする人には向いていない可能性も

ここで注意したいのが、映画やドラマはあくまでも英語教材としては作られていないことです。

中には日常でネイティブも日常では使わないような専門用語が出てきたり、砕けた表現が出てくることもあります。そして基本が話し言葉なので、文法的に省略された新しい英語も使われることがあるでしょう。

例えば「I ain’t~~」や「You ain’t~~」など、am notare notの代わりに使われるスラングがあります。これは元々下町的な方言だったのですが、洋楽や洋画でもよく見られるようになってきました。言葉に勢いをつけたい時に使われる日本語で言う「べらんめえ口調」のような面もあるので、フォーマルな場では使わない方がいいでしょう。

映画の中のセリフをそのまま鵜呑みにせず、きちんと調べた上で場面に合わせて使えるようになりたいですね。

 

 

Netflixで英語学習する評判

 

 

実際にNetflixで英語学習してみた

英語字幕があるドラマを一覧表示にする方法

 

ホーム左上からドラマを選択します。

 

 

その後、ページのずっと下までスクロールダウンしていくと、言語別というカテゴリーがあるのでそちらを選びます。

 

ドラマのリストが出てきたらまた左上に字幕と言語が選べる選択肢が出てくるので、字幕と英語を選びましょう。英語字幕のあるドラマが一気にリストアップされるのでその中から観たいドラマを選びます。

 

字幕言語を英語に変更する方法

 

動画を再生すると、右下にコメントボタンがあります。(カーソルを合わせると出てきます)そちらから、吹き替えは英語のまま、字幕も英語に変更します。

 

効果の実感はいかに…

洋画や海外ドラマを英語字幕で鑑賞するようにしたところ、TOEICリスニングのスコアが向上しました。英語学習の時間以外にも英語に触れることで「英語耳」になったのだと思います。また、ドラマなどで日常会話を数多く耳にしているという理由から、英会話能力の向上も感じています。自分の中に持っている日常会話の定型文が増えたようなイメージです。

予想外だったのは、Netflixを見ている事自体が海外の人とコミュニケーションを取るときに役に立ったことです。日本に住んでいる海外の人はNetflixなどで母国の番組を鑑賞しているので、好きな番組が同じだということでとても盛り上がったのが印象に残っています。

ネイティブの話す英語は早く、慣用的な言葉が使われるため、参考書で勉強する機会が多かった私は苦手なイメージを持っていました。しかし、Netflixを使って英語学習をすることで、そういった苦手なイメージは完全に払拭されました。効果の実感はふとした瞬間に訪れるため、目に見えた進歩はあまりありませんが、ネイティブと話す機会が多い人にはぜひおすすめしたい勉強法の一つです。

 

 

Netflixおすすめの英語字幕付きドラマ・映画5選

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
アメリカで一躍社会現象にもなったNetflixを代表するドラマシリーズ。タイトルはのオレンジには囚人服の意味。内容は、結婚間近の穏やかな日常を送っていたお嬢様が十年も前に関わった事件が原因で女子刑務所に送られるというもの。
黒人・ヒスパニック系・老人・アジア系など現代の多様なアメリカ社会を凝縮したような舞台で繰り広げられる痛快なコメディ、社会風刺、テンポのいいストーリーにハラハラするドラマ展開など見逃せません。

ゲット・アウト
2018年アカデミー脚本賞受賞。コメディアン監督によるホラー映画。アフリカ系アメリカ人のクリスが白人の恋人の家に行くことになったことから巻き込まれる恐ろしい事件に、息もつけません。
ホラーと言ってもお化けなどが出てくるわけではなく、サスペンスと言った方が良さそう。とにかく奇妙な違和感のある日常に、迫真に迫る登場人物の演技に引き込まれていきます。未だに無実の黒人一般市民の射殺が相次ぐなど、人種差別の残るアメリカ社会のことを思うと余韻の残る考えさせられる作品です。不思議と最後は爽快感があります。

シャーロック
言わずと知れた「シャーロック・ホームズ」の21世紀版。天才シャーロックが現在では友人のいない「ソシオパス(社会病質者)」になっているのがリアリティがあります。名優ベネディクト・カンバ―バッジによる早口の推理には舌を巻いてしまいます。イギリス英語にも触れられる機会です。

その他
ブラック・ミラー(イギリステレビシリーズ)
ジョン・Q(アメリカ映画)