教材

【実際に使ってみた】瞬間英作文アプリのすばらしさを解説するよ

【実際に使ってみた】瞬間英作文アプリのすばらしさを解説するよ-min

英語力向上におすすめの勉強法をご紹介

海外に憧れるだけで、TOEICは410点だった私が独学でTOEIC955点を突破し、外資系企業から内定を勝ち取るまでに利用してきたサービス・アプリの中から初心者でも確実に英語力がアップするものだけを厳選してご紹介します。どれも無料体験をすることができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

スタディサプリENGLISH中学生レベルの英語力から、ビジネス英会話まで網羅しています。ゲームのようなシステム、そして東進等の有名講師の映像授業があり、飽きずに学習を続けることができるNo.1英語アプリです。初心者の方で総合的に英語力を伸ばしたい方におすすめです。
EnCube
数々の書籍を出版し、スタディサプリEnglishの講師も務めるイムラン先生が講師・監修する、新発想の学習メソッドを取り込んだスマホ英会話サービスです。英語学習が続かない。といった方におすすめです!少し高価ですが、時間対の英語向上には間違いなくEncubeがおすすめ!まずは1ヶ月無料なのでまずは試してみるのが良いです。
プログリットロゴ
アプリで英語の自己学習が継続できない、短期で英語力を高めたい方には、専属コンサルタントが個人の学習計画をカスタマイズしてくれます。
小テストと面談を行い、個人の課題に沿った学習計画を立ててくれます。
無料カウンセリングも行っているので、プログリットの受講を決めていない方も効率のいい学習方法を知ることができるのでオススメですよ!
プログリットでの成功談はこちら

 

【英語アプリbest限定】無料期間延長キャンペーン!

スタディサプリENGLISH1週間の無料体験が可能なのですが、なんと本サイトから無料体験を行っていただくことで、1週間の無料体験期間がなんと1ヶ月に延長することが可能になります!

【必見】無料期間延長方法

 

無料体験申し込みページにキャンペーンコード入力欄があるので、そこにTRY2016と入力すれば、無料期間が1週間→1ヶ月に延長されます。

ただし、期間限定のキャンペーンのため、終了の可能性があるんです…。

過去に一度キャンペーンが打ち切られたことがあるので、その時の画像を掲載しておきます。

 

2019年11月23日現在、当サイト限定キャンペーンは継続中ですので、体験を考えている方は当サイトから今すぐ申し込むことをおすすめします!

 

 

瞬間英作文アプリとは

英語は結構勉強したはずなのに、いざ話す時に思ったことがすぐに出てこない…」なんて経験がある人におすすめのアプリなのです!

英会話学校に通うのはお金も時間がかかるし、英語のネイティブが友達にいるわけでもないし…。そんな方でもこのアプリを通して「瞬間英作文」という練習方法を使えば、着実に英会話力が伸びます!

そもそも「瞬間英作文」とは、日本語の文章を見てすぐに英語の文章に変えるという練習法です。なんだか難しそうに聞こえますが、「これはペンです⇒This is a pen」のような簡単な文章から始めて訓練していけば、徐々にできるようになります。

スマホの音声認識機能を使って、発音チャレンジもできるので、ちょっとしたゲーム感覚で取り組めます。何度も練習するうちに、自然とスピーキングがうまくなる英会話練習方法なのです。1文1分もかからないので、スマホがあればいつでもどこでもスキマ時間に練習ができます!

 

瞬間英作文アプリがおすすめな人・おすすめでない人

瞬間英作文アプリがおすすめな人
  • 基礎文法知識がある人
  • 継続的に取り組むことができる人
  • 音読環境がある人

あくまで既に知識がある人がアウトプットの練習として取り組むトレーニングなので、単語や文法があやふやだと、そもそもアウトプットするものがない!となってしまいます。また、何度も反復練習を繰り返すことで身につくものなので、毎日コツコツできる方でないと効果が実感できません。

同じように、声に出して練習できる環境がない人は、実際に口を動かす練習ができないので「脳内ではできてたのに..」となってしまい、改めて声を出す練習をしなければならなくなって非効率です。

瞬間英作文アプリがおすすめでない人
  • 単語や文法知識が全くない人
  • 既にスピーキングの基礎ができており、複雑な文章を練習したい人
  • 日本語を挟まず、英語のみで学習したい人

既に述べた通り、基礎知識がなければそもそも「訳せない」のでオススメできません。ある程度勉強が進んでから取り組みましょう。そして、次項で説明しますが、主に基本的な文章で練習するので、そのあたりが既にできる人にとっては簡単すぎるかもしれません。

また、日本語を挟まず英語脳を作りたい!という方にもオススメできません。勉強法の都合上、どうしても日本語が入ってくるので、そこに抵抗感があったり工夫しづらい方には向いていません。

 

 

瞬間英作文アプリを通じた英語学習の良い点

英語の構文や文法、リズムを体で覚えられる

瞬間英作文は書かれている日本語を「瞬時」に英語に変換させる必要があります。ですので、いちいち日本語を英語に訳してから発音していては時間が足りません。日本語を見て思い浮かんだイメージをそのまま英語にする必要があります。

例えば「できれば、明日事務所へお伺いしてもよろしいですか?」という日本語が出たとき、「できればはIf possible、明日はtomorrow、事務所はoffice、うかがうは、、、」とやって、さらに語順を入れ替えていては間に合いません。日本語で聞いた時に「明日事務所にいきたい!」というイメージから、スムーズに英語で出てくるように訓練することができます。

 

制限時間があるので、とりあえず何か言わなきゃ!と取り組みやすい

既に述べた通り、瞬間英作文はすぐに英語に変換することでスピーキングスキルを鍛える練習法です。ですので大体のアプリには制限時間が設けられています。場合によっては約5秒で答えが出てしまうので、それまでに言い切ってしまわないといけません。

逆にとらえれば、無理にでも絞り出そうとするトレーニングになるのです。この練習を何度も繰り返すことで、いつの間にか自然に出てくるようなリズムを体に覚えさせることができるのです。

日本人にありがちな、「この表現あってるかな…?」という心配から一言も話せなくなってしまう症状をお持ちの方でも、とりあえずこんな感じ!と、とっさに言葉を出せるようにする訓練にもなります。

 

反復練習ができる

アプリを使えば、自分が間違えやすい・言いにくい表現を記録しておくことができます。実際に間違えてしまった表現などを集中して練習することで、苦手な言い回しでも対応できる力が身に付きます。

また、音声認識を使ったアプリを使えば、自分の発音の中で認識してもらいにくいものの特徴もわかります。そこを重点的に反復することで、その単語そのものだけでなく、似たような発音のほかの単語の発声練習をすることができます。

 

瞬間英作文アプリを通じた英語学習の悪い点

複雑な文章は練習できない。また登録されている表現以外が使いにくい

どのアプリでも、収録されているものは基本的な表現が中心です。なので、長いスピーチの内容や議論で使えるような表現そのものは練習できません。長めの文章に対しては、瞬間英作文で培ったスキルをもとに自分で練習法を編み出さなければなりません。

また、収録例文もあくまで例文なので、同じ内容で別の表現ができるものでも不正解とされてしまうことがあります。これに対しても、自分の持っている知識で「この表現もできるよね」と考えながら取り組まなければなりません。

瞬間英作文だけではなく、そこから応用できるように工夫しなければ、上達を感じ取るのが難しいところがあります。

 

ある程度基礎知識が必要

やはりアウトプット用の練習法なので、基礎的な単語や文法知識がなければそもそも練習できません。初級者の方だと、そもそもその単語や表現を知らない⇒調べるところから始める、となりかなり時間がかかることになります。

単語や文法も一緒に学べるアプリもありますが、ただでさえ効果が出るのに時間がかかる瞬間英作文なのに、より時間がかかることになってしまいます。瞬間英作文だけでなく、同時にインプットの勉強も並行して行う必要がありますので、やはり忍耐強く続けられる人だけが瞬間英作文の効果を感じることができます。

 

継続しないと効果がない。また効果が表れるまで時間がかかる

瞬間英作文はスポーツで言うところの「フォーム練習」のようなものです。体を何度も動かして覚えさせるスポーツと同じように、同じフレーズを何度も練習することによって、英語の構造を体に覚えさせることが必要です。

なので、実際に「上達したな」と感じられるまで、時間がかかる練習法だと言えます。なかなか上達しないので根気強く続ける必要があるのですが、多くの人が飽きてしまったり効果がないからと言ってやめてしまいます。

また、続けていても「まあこれは言えそうだからこんなもので」と実際に声に出さなかったりすると効果が見えにくくなるので、常に向上心をもって取り組まなければならないのも難しい点です。

 

 

瞬間英作文アプリの口コミ評判を調べてみた

https://twitter.com/beni_cccp/status/1086281348317212672

このように、しっかり着実に取り組んだ人は、時間がかかるものの効果を実感しているようです。

 

 

【実際に使ってみた】瞬間英作文アプリで英語学習の方法

使い方の説明

それではどのように使うのか、実際のアプリの画面を使って説明します!今回は、例として「Speakative」というアプリを使います。このアプリには「発音練習」と「瞬間英作文」というカテゴリーがあります。

個人的に好きなのが「発音練習」。これは表示された日本語を、スマホの音声認識機能を使って正解不正解を判定してもらうもの。

始めるとすぐにこのような画面が出てきます。

 

そしてすぐに音声認識画面が出てきます。

 

 

そしてスマホが認識した音声が画面に表示されます。

 

 

赤字で書かれているものが不正解、緑字で書かれているものが正解です。もう一度録音しなおしてもいいですし、このまま答えを見てしまっても大丈夫です。
(上でも書きましたが、登録されている単語そのままで答えなければ不正解になってしまいます。自分で「こっちでもあってるよ!」と自信があればそのまま進んでも大丈夫です。)

もう一方が「瞬間英作文」のカテゴリー。実は内容は「発音練習」と全く一緒です。どちらかというと練習用やドリルのように使って「習得」していくカテゴリーと言えます。

画面はほぼ同じ。日本語の文章が出て、

 

 

10秒後に自動的に正解が音声と一緒にでてきます。

 

違いは頭の中で(あるいは声にだして)文章を作り、正解と見比べて自己採点をする必要があるということ。

いきなり録音するのは…という方はこちらのカテゴリーで何度か練習してから「発音練習」に取り組んでみるのも手です。マスターしたと思った文章は、右上の学習中というマークを外すと練習一覧から外れます。

こちらが一連の流れ。このアプリには、デフォルトの例文数は200例文あります。

  • 基本文系100個
  • 日常会話文50個
  • ビジネス表現が50個

またそれ以外にも、気になる表現をダウンロードして追加することができます。アプリ公式の追加表現はおよそ1000例文!そのほか他のユーザーが作成した問題も追加することができます。

これらすべてをマスターするだけでも、かなりの英会話力向上が望めるのではないでしょうか。

 

効果の実感はいかに…

残念ながら、私自身はきちんと毎日コツコツできなかったです。携帯が壊れた…とか、ほかの勉強に重きを置いていた…等いろいろ言い訳はありますが(笑)。

それでもある程度の効果は実感できました。やはり、やっていく中で普段なかなか言わないフレーズがあったり、似たようなフレーズは知っていたけど「そういえばこんな言い方もあったな」と思い出せたりしました。

毎日きちんと繰り返しはできなかったものの、ふとした時に「そういえばあのアプリでこんな言い方をしていたな」と少し間違いつつも、言葉にすることができました。そうした「ふと」したときにアプリに戻ってくることができたので、意外と継続するのも難しくないかもしれません。

音声認識を使って点数も出てくる仕組みになっていますので、「惜しくも聞き取ってくれなかった…もう一度!」のように、ゲーム感覚で楽しむことができる要素もあります。そういった気持ちで取り組みことができれば、あなたは私よりずっとこのアプリを生かせると思います!

 

 

 
最後まで読んだけど、どの教材があってるかわからない!という方のために、これだけやればOKなおすすめの勉強法をご紹介します。どれも無料体験をすることができるので、とりあえず体験してみることをおすすめします!

スタディサプリENGLISH続きの気になるストーリーとゲームのようなシステムで、飽きずに学習を続けることができるNo.1英語アプリです。英語力を伸ばしたい方におすすめです。
EnCube
数々の書籍を出版し、スタディサプリEnglishの講師も務めるイムラン先生が講師・監修する、新発想の学習メソッドを取り込んだスマホ英会話サービスです。
プログリットロゴ
アプリで英語の自己学習が継続できない、短期で英語力を高めたい方には、専属コンサルタントが個人の学習計画をカスタマイズしてくれます。
小テストと面談を行い、個人の課題に沿った学習計画を立ててくれます。
無料カウンセリングも行っているので、プログリットの受講を決めていない方も効率のいい学習方法を知ることができるのでオススメですよ!
プログリットでの成功談はこちら

 

【追記】早いもの勝ち!期間限定キャンペーン中です!


今なら先着5,000名様限定で

  • 月額料金980円→740円

となるキャンペーンが実施中です!

当サイト限定の無料期間延長キャンペーンと併用することで、これ以上ないお得なキャンペーンになるので、利用を悩まれている方はこの機会に無料体験から始めてみることをおすすめします!

■【当サイト限定】無料期間延長方法のご案内
無料体験申し込みページにキャンペーンコード入力欄があるので、TRY2016と入力。
※注意:プレゼントは予告なく終了してしまう可能性があります。下の画像が表示された場合はプレゼントは終了しているので、ご注意下さい。。。