英会話学校

【驚愕】イーオンの利用者からの口コミ評判を聞いてみた~体験談~

Contents

イーオン(AEON)英会話学校の概要

教室数

全国47都道府県に249校を展開しています。

料金体系

各教室により料金は異なるため、代表例をご紹介します。

コース料金
日常英会話コース133,056円(週1回×12ヶ月)
ビジネス英会話コース133,056円(週1回×12ヶ月)
TOEICテスト対策コース85,536円’週1回×6ヶ月)
トラベル英会話コース133,056円(週1回×12ヶ月)

コース

イーオン(AEON)の主なコースは、4つです。

■日常英会話コース

臨場感あふれるレッスンで、楽しく英会話の上達を促すコースです。

■ビジネス英会話コース

正確な文章で話す力を身につけて商談力アップを目指すコースです。実践的なビジネスマナーや会話のマナーも同時に学ぶことができます。

■TOEICテスト対策コース

ハイスコア保持の日本人講師が専属トレーナーとなり、短期間でスコアアップを目指すコースです。テキストとCDを使った自宅学習とレッスンの組み合わせで、独学では身につかない解き方のコツを学ぶことができます。

■トラベル英会話コース

楽しく充実した海外旅行を目指すコースです。さまざまな状況を細かく想定した実践的なレッスンで、よく使うフレーズが自然と口から出てくるようになります。教師やクラスメイトと実際に会話しながら練習するため英語でのコミュニケーションに自信がつきます。

英会話教室に入学する際、コース選びを間違えてしまうと、自分の英語力とレベルが合わず、継続して学習できない場合が多いんです。
 
イーオン(AEON)の無料体験レッスンでは、最初にアンケートを実施します。
アンケートをもとに、カウンセラーが英語を学ぶ目的、悩んでいることをヒアリングしてくれるんです。
 
カウンセラーと英語学習の目的、悩みについて話しをすることで、ぼんやりしていた目標が明確になりました。
 
目標にあったコースや、学習内容、勉強方法についてもアドバイスしてくれたので、私でも英語学習を続けられると感じることができたんです。

 
 

私の自己紹介

簡単なプロフィール

子供英会話講師として幼児から中学生まで、英語を指導しております。また1児の母でもあります。

前職は某大手英会話スクールの受付営業事務をしており、教室運営に携わっていました。ネイティブ講師の管理や生徒管理などを主にしており、普段からずっと英語に触れていました。大学でも英文科を卒業し国際関係や世界経済、貧困問題などを専攻していました。

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

子供英会話講師になるためのJSHINE資格を習得するコースがあった
質の高い英語表現力を身に付けるため

資格サポートがとても充実しており、講演会やセミナー、通信教育などのサポートがありました。各セミナーや講演会で専門の先生や教授が教えてくださるのもとても魅力的に感じました。通信教育の採点や考え方、生徒指導の仕方など細かく指導してもらえました。

通常レッスンに、コースがたくさんあったことも魅力に感じました。文法強化や会話重視のレッスン、イベントなど色々な学び方ができるのはうれしかったです。

また適度なカウンセリングで、今後の課題やできていることろなども細かく評価してもらえ、確実なレベルアップをサポートしてくれます。いつも同じような表現を使っていたので、様々なコースを試せて、文法強化ができる事が大きな決め手となりました。

イーオン(AEON)を利用した期間は?

3年間イーオン(AEON)に通いました。資格習得に1年かかりました。そしてその後は英語力キープのために通いました。

イーオン(AEON)のどのコースを選択した?

日常英会話コースラウンドアップレッスンという文法強化、そしてその文法を使っての会話練習レッスンを受講しました。最大8人クラスで一回50分レッスンを週に1,2回です。

初年度の1年間は、小学校英語指導者資格コースという、給付金制度付きのコースで資格取得をしました。その後はスピーキング強化のためにスピーキングレッスン(日常会話コース)を受講していました。

ラウンドアップレッスンは初年度の資格コースの際に一緒に受講をしました。週に2回、1回50分あり、イーオン(AEON)との特別設置セミナーは主要都市にて勉強会を行いました。

イーオン(AEON)で総費用額は?

1年目は、ラウンドアップコースという文法強化とJshine資格コース、グループレッスンコースを3つ受講していましたので40万円ほど全納で収めました。2年・3年目は、日常会話コースのグループレッスンみなので、13万円ほどでした。総額で、66万円ほどかかりました。

他スクールに比較すると少し高い学費でしたが、レッスン内容を考えると打倒な費用だと感じています。また、文法強化月間やスピーキング強化月間というイベントの際には別途教材を買ってレッスンを追加したりも出来たので、総額すると70万円ほどの学費になりました。

 

イーオン(AEON)を選んだ理由について教えてください

理由1:講師が親しみやすい

イギリス人とアメリカ人の講師、またバイリンガルの講師が在籍
体験レッスン時はバイリンガル講師の方が担当してくれました。形式ばったレベルチェックではなく、フリートークを行いました。そのフリートークの内容や表現方法でクラス分けを行いました。レベル分け後のレッスンも、自分の英語力にぴったりのレッスン内容で非常にやりやすかったです。

授業は担任制
レッスンは担任制で、私が好きなことや趣味や今していることなどバックグラウンドを把握しており、何が苦手かもきちんと把握してくれているので、いちいち毎回レッスン時に自己紹介をしなくて済みました。

好きなトピックの会話をしてくれる
レッスン導入時に、必ずトピックがありフリートークの場が設けられていました。世界情勢などのニューストピックが好きだったのですが、新しい知識を教えてくれたり、見ると良い番組やニュースを教えてくれたりしました。

理由2:スタッフが親切で急な頼みにも臨機応変に対応してくれる

どのスタッフさんもとても優しく、カウンセリングが非常に丁寧でした。これからするべきことやどんな教材をすれば良いのか、自宅でできる事、受けた方がいい資格などのたくさんの情報を教えてくれました。

急なスケジュール変更も、嫌な顔せず、他スクールでレッスンに空きがないかをチェックしてくれたり、どうしてもの時はレッスンを作ってくれたりもありました。気配りが出来て、視野がとても広かったです。所属以外のスクールでレッスンを受けたいと思った時も、他スクールのスタッフさんにレッスン情報がシェアされているので、スムーズに受講が出来たのもうれしかったです。

また講師との連携がしっかり取れていたので、私が気なっているトピックなどあれば、それについての情報を逐一教えてくれたりもしました。不安なことや心配なことなどの気軽に相談できるほど、とても信頼していました。

理由3:色々なコースがある

グループレッスンコース
最大8人のグループレッスンで、同じレベルの生徒さんと受講します。テキストを使ってロールプレイや問題を解いたりリスニングクイズをしたりしました。日常で使うトピックからビジネスで使える表現を学び、スピーチのレッスンなどもありました。

TOEICコースやTOEFL、英検などのコース
確実に高得点が取れるよう、びっしりとテクニックが伝授されています。イーオン(AEON)独自のテキストで、解き方と頻出問題が載せられています。

ラウンドアップの文法コース
高校の内容から大学レベルまであり、大変難しかったですが、非常に会話の質が上がりました。仮定法の使い方や分子構文の使い方も会話文にするととても品が出て賢い文章になることが分かりました。

ビジネスマンのためのビジネスイングリッシュや子供英会話のレッスンも充実
幼児や小学生、中学生、高校生のためにもコースが用意されています。バイリンガルの講師が日本語と交えながら英語理解が出来るように指導してくれます。またビジネス英会話もあるので、会議や電話対応の仕方も学べます。

 

イーオン(AEON)に通っている人はどういった人が多い?

私が入ったクラスのレベルは、外資系で働くサラリーマンや留学を控えている大学生がほとんどでした。まれに主婦の方が趣味教養のために通っていましたが、ほとんどがビジネスマンでした。休み時間は和気あいあいとして、皆さんとても優しく明るい方たちでした。会社で必要になったという人やTOEICのスコアを上げないといけないという人もいました。

私の目的は小学校英語指導者資格を習得するためだったので、現役の英語講師をしている人に色々と教えてもらったりもありました。レッスン中も意見交換をしたり、助け合ったりしながらレッスン受講できました。ロールプレイでは実体験を織り交ぜたりしながら、スピーキングを磨くことが出来ました。

 

イーオン(AEON)の先生、スタッフってどうだった?

先生は、私が前もってネイティブスピードでネイティブが使う表現を多用してレッスンしてほしいと伝えていたので、実際に海外にいるかのように会話してくれました。

こちらのレベルに合わせてスピードを遅くするのは、ずっとレベルが上がらないと感じたので、スピードを上げたりイディオムを多用してハードルを上げてほしいという依頼をしていました。

講師はこうした要望にも柔軟に対応してくれました。スタッフさんにも同じように伝えていたので、マンツーマン指導の時はフリートークを難しいトピックにしてもらい、討論の練習をしました。

こちらの要望をしっかりと叶えてくれる上に、確実にレベルが上がるようにサポートしてくれるのはうれしかったです。また先生のバックグラウンドや海外生活の話も聞けました。親近感がありとてもフレンドリーでした。

 

イーオン(AEON)の教材のクオリティは?

レベル分けが細かい

イーオン(AEON)のレベル分けは11段階あります。それに合わせて、テキストも5冊に分かれておりました。それぞれ日常生活で使われる内容や、旅行でよく使う内容、ビジネスで使う内容など様々なトピックが収録されています。

どれもイメージしやすい出来事で、とても楽しかったです。また、過去の思い出や過去の自分について語るというトピックもありました。さらにニュースや経済の話もあり、多岐にわたって色々な表現方法を身に付けられました。

宿題用のワーク

習ったことを忘れないよう宿題も充実していました。通勤用や通学中に使えるの小冊子のフレーズ問題集では、リスニングの練習ができるので、イーオン(AEON)を離れている間も英語学習が出来ました。

毎回レッスン開始時に宿題のチェックがある

レッスン開始時に、前回行った内容の確認や宿題の確認がありました。この確認では、英作文や文法ミスがないかもチェックしてくれました。

予習復習がきちんとできる教材で、イーオン(AEON)をやめた今でも活用しています。使える表現がたくさんあるので、大変役に立ちます。ダイアログは長すぎず短すぎずなので、明確に場面のイメージが出来て使いやすいフレーズばかりでした。

 

英語力は実際にあがった?

3ヶ月目の英語力の変化

英会話を習い始めて3か月がたつタイミングで、担当講師とスタッフからのカウンセリングがありました。テキストが適切か、量や難易度などもしっかりとヒアリングしてくれました。

自分ではどれほどレベルが上がってるのか正直あまり実感がなくわからなかったのですが、担当講師から明らかに使えるフレーズが増えていて、リスニング力が飛躍的に伸びていると言ってもらえました。知らない単語もどんどん吸収し従軍にレベルアップが出来るとお褒めのことばをいただきました。

また久しぶりに会った外国人の友達にも、ネイティブスピードにきちんと付いてきて、判断力や理解力がとても伸びていると言われました。3か月の通学だけでわかることがたくさん増えていました。

12ヶ月目の英語力の変化

無事に小学校英語資格を習得し、英会話塾での講師のアルバイトを始めてみました。今まで1年通った甲斐あって、子供たちへの英語の教え方がとても役に立ちました。子供の心理状況や子供に応じた学習の提案も細かくセミナーで教えてもらえていたので、すごく助かりました。

また英語力は1年で大変伸び、長い文章を話せたり、適度に相槌を打てたり出来るようになりました。ネイティブの人には、海外に住んでいたのかと聞かれるほど、英語力が伸びていたのです。

自信がついてからは、自分の英語力がどのくらい向上しているか確認したくなり、3年ぶりにTOEICのテストを受けてみることにしたんです。
最初は600点台だったのが、イーオン(AEON)で英語学習を継続した結果…

TOEICテスト結果

320点も向上していたんです!
まさか、900点を超えることができるなんて、イーオン(AEON)に通う前は考えられませんでした。

さらに洋画を見たときにも聞き取れる分がたくさん増えてきて、どんどんリスニング力が伸びていました。海外洋書も原書で読んでも苦になりませんでした。むしろわかるが増えており、大変驚きました。なかなか読めなかったニュースも辞書を引かなくても大意を掴めるようになりました。

だけど、英語力が高まってきたと思っていた時期に課題にぶつかったんです。
5名グループのディスカッションの進行を担当した時、子供たちがヒートアップし、意見を出すスピードが早くなっていきました。

その時、子供たちの意見、考えを頭の中でまとめることができなかったんです。
その場は、なんとか場をおさめることができましたが、英語を理解するスピードが遅いと感じました。

定期のカウンセリング時に相談すると、
「情報処理スピードが上げるために、グループレッスンも取り入れましょう」
とカウンセラーが提案してくれたんです。

グループレッスンは、最初、複数人の会話を理解するのが精一杯でしたが、頭の中で情報処理するスピードが上がっていくのを感じました。

2ヶ月ほど経過したある日、再び学校のディスカッションを担当することに。
子供たちが再びヒートアップして言い合いになったんですが、頭の中で子供たちの言いたいことを頭の中でまとめることができたんです!

定期カウンセリングで学習方法を切り替えたことで、課題を克服することができました。
無料体験レッスンでも、カウンセリングを受ける時間があるので、効率よく学びたい方にもオススメですよ。

36ヶ月目の英語力の変化

イーオン(AEON)をやめる前には、先生と同等に会話を楽しめるまでに成長していました。まだ複雑な構文やイディオムは完璧でなかったですが、留学1年してきた人よりもさらに英語力が伸びているとほめていただき、自信につながりました。

海外での勤務もできるほど会話力がアップしていて、ほとんどの場面で、ネイティブとの会話は苦労しませんでした。さらに複雑な構文を学びたいと思っていましたが、事情により退会しないといけなかったのが残念です。

週1回のレッスンでしたが、宿題がかなりサポートになってくれました。日ごろから英語を忘れないようCDなどで通勤中も活用出来たのは良かったです。英会話力だけでなく、英作文もかなり書けるようになりました。文法強化コースで、教わった構文を使って適切に自分の言いたいことを書くことができたんです。

 
 

体験者だからこそわかるイーオン(AEON)のメリット・デメリット

英語力が上がると実感したイーオン(AEON)3つのメリット

細かいレベル分けで実践的な英語力がUP!

自分の語学力に合わせたテキストや教材なので、無理なく続けられます。ハイレベルすぎても続かないし、簡単過ぎても英語力はつきません。ちょうど良いレベルなので、やる気も湧きます。次のレベルに行けるように、レッスンも前向きに頑張れます。

イーオン(AEON)では、11のレベル(ラウンドアップレッスン)に分けられており、目指す英語力で決めることができます。

レベル別

「これから英語学習を始めたい」
「英語を習得して海外で活躍したい」

と思っている学習初心者から、英語中級者以上のビジネスマンにも、イーオン(AEON)は目標に合わせて英語力を向上させることができるんです。

イーオン(AEON)では、L&Aメソッドといった個人に合わせたオリジナル学習法を使って英語を学ぶことができます。
 
L&A

「概念学習」「体感学習」を組み合わることによって、受講生の特徴をピンポインに絞り、実践的な英会話を身につけることができるんです。
 
自分が英語を使いたいシチュエーションで言葉が出てこなかったら意味がないですよね。
ルールを学び、実際に英語を話す場面の言葉で練習することで、表現力が身につき、自信を持って話しかけることができるんです。
 
無料体験でも、このL&Aメソッドのレッスンを受けられるので、仕事や趣味などに英語を活かしたいと思っている方も、受けてみる価値がありますよ。

ネイティブ&バイリンガル講師の組み合わせで語彙力、やる気アップ!

バイリンガル講師の英語力や表現力はネイティブ並みで、自分もそれくらいに英語力を底上げしたいと思えて刺激になります。
 
採用基準も、英検1級、もしくはTOEIC900点以上のレベルを持っている方なので、講師の質が高いのがポイント。
 
ネイティブ講師は、生徒の能力に合わせ、スピードを速めたりゆるめたり、表現を変えたりしてくれます。
 

 
講師陣
 
イーオン(AEON)で採用されるネイティブ講師は、

◯10倍以上の倍率から採用した正社員
◯北米オフィスで現地採用
◯学習指導に意欲と責任感を持つ人

を基準に選ばれていて、英語指導のプロです。
 
バイリンガル講師に習うことで、日本人が英語学習でつまづくポイントを防ぎ、ネイティブ講師のレッスンを受けることで、英語圏で使われる豊かな表現を身につけることができます。
 
ネイティブ、バイリンガル講師を組み合わてレッスンを進めることで、英語学習の伸び悩みを解決し、表現力を高めることができます。
 

急な用事でも振替ができるから英語学習が継続できる

英語力を高めるために大事なのは、継続することです。

◯短期的に地方に転勤になった
◯急な用事が入ってしまった

などの理由で英語学習を続けられない方も多いんです。

イーオン(AEON)では、英語学習を継続できるようにレッスン振替も充実。
振替可能期日まで何度でも振替可能で、他スクールでも受講可能なところは嬉しいです。
 
全国に250校以上あるので、短期的な転勤や引っ越しなどがあっても転校することができるので、英語学習を継続することができます。
 
たまには違うスクールに行ってみたい。スケジュール調整をしたい。など、用途に合わせることも可能ですね。
 
また、イーオン(AEON)は、『NET CAMPUS』という自己学習に便利なアプリを作っているので、自己学習に最適。

アプリ
 
アプリの特徴は、

◯レッスンの予習、復習ができる
◯シャドーイングができる
◯構文学習
◯動画で英会話を学ぶ
◯ゲーム感覚で行えるコンテンツ

など種類が豊富。
充実したコンテンツがあるので、振替時の自主学習にも不安を持つことなく、英語学習に取り組むことができるんです。

目的別にコースがあるから、英語学習の目標を最短で達成!

イーオン(AEON)は、コース種類が多いことも特徴の1つ。
日常会話コースや文法強化コース、資格試験コース、ビジネスコースと多種多様で、コースの追加もできます。いつものレッスンにプラスアルファでイベントや追加テキストの学習もできて、徹底的に英語力を鍛えることができます。TOEICや英検は、専任講師が担当しているので、傾向を掴むことができます。
 
コース選択
 
また、楽しく充実した旅行を過ごすための「トラベル英会話コース」というコースもあります。
「レストランのオーダー」、「ホテルのチェックイン」、「電車の乗り方」など、実際のシチュエーションを想定して英語を学ぶことが可能。
 
その他にも、「海外旅行&ホームステイ準備コース」があり、海外生活を充実させるために、英語圏で留学体験のある日本人教師がサポートしてくれるコースもあります。
旅行や海外での生活など、現地で過ごす時の環境の不安点を解消してくれるのは嬉しいですね。
 

イーオン(AEON)のデメリット

一般的な英会話スクールと比べて少し高い

一括か学生ローンかどちらかでの支払いですが、コースによっては、30万40万くらいするコースもあります。レッスン以外にも教材やシステム料などが別途諸費用がかかります。
 
イーオン(AEON)では、一般教育訓練給付金制度対象コースを設けています。
一定の条件を満たした会社員の方などは、コース修了後に申請をすると、最大10万円(学費の20%)が戻ってくるんです。
 
給付金
 
仕事されていて、英語学習を始めたいという方は、一般教育訓練給付金制度対象コースでお得に受講できるので、オススメですね。

全員がネイティブのレッスンを受けることはできない

ネイティブの講師がいいという人はあまり向かないかと思います。ある一定以上のレベルでないと受けれません。初級クラスだと日本人のバイリンガル講師になり、日本語を交えたレッスンになるみたいで、学校の講義のような感じになります。
 
ただ、初めて英語学習を始める方にとって、ネイティブ講師との英語レッスンは意思疎通がうまくとれない場合もあります。
その点、バイリンガル講師は、日本人が英語でつまづくポイントを熟知しているんです。
 
カウンセラー
 
また、日本語特有の伝え方、言い回しを英語でどう表現するかを教えてもらことができるので、
「英語学習をこれから始めたい」
「日本人の言い回しを学びたい」
という方にとっては、バイリンガル講師のレッスンだけでも英語力は高めることができます。



 
 

【調査】イーオン(AEON)のSNS評判を調べてみた

SNSでも、
「リスニングのプログラム内容がいい」
「観光客と会話することができた」
など、効果を実感することができると評判の高いイーオン(AEON)!
 
イーオン(AEON)では、ネイティブ講師とのマンツーマンの体験レッスンを受けることができ、趣味の話や英語の学習について10分ほどフリートークしてくれるんです。
 
「アウトプットする環境がない」
 
という方にとっても、無料カウンセリングはフランクに話すことができ、10段階レベルで評価してくれるので自分の英語力を確認することができます。
無料カンセリング後の無理な勧誘もないので、安心して受けることができますよ!

 
 

【総論】イーオン(AEON)がおすすめな人は?

大手英会話スクールに通いたい人
やはり名の知れた大手の英会話スクールだと安心感があります。大手ならではの、充実した振替制度や他スクールの短期転入制度などもあり、自分のやりたいようにレッスンを組むことが出来ます。

スケジュール管理ができる人
基本的に固定制なので、何曜日の何時にレッスンがありますというスケジュールをもらいます。時々いけない日は早めに振替をして、違う日に行くことが出来ます。スケジュールをしっかりと管理できて余裕のある人だと続けられます。

イーオン(AEON)独自のメソッドを学びたい人
イーオン(AEON)には日本人が苦手とする課題などを克服すために独自の学習法を提案しています。知ること、使うことを重点的に下レッスン方法で、言葉使いやそのルールを学ぶことが出来ます。英語を苦手という意識から克服する目的があります。

外国人とバイリンガルの両方から学びたい人
ネイティブから実際の英語を聞いて話す力を付けるとともに、不安に感じたことや相談したいことはバイリンガル講師に聞いてみるという事が出来ます。両方からのバックアップがあるので、しっかりと英語が身に付くのです。きちんと英会話を上達させたいと思う人に向いています。

バナー


無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
ミライズ
ミライズ
「国際資格保有の講師×コスパ」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ミライズの担当講師は、全員がTESOL(英語を指導する国際ライセンス)を保有しています。
また、1レッスンあたりの費用が2,980円からとなっており、その他の教室と比較しても安価で利用できます!
月額制で受講しやすく、希望者は提携先のセブ島への短期留学することも可能です。
ベルリッツ
ベルリッツ
「速く効率的な学習×実践的な英語力×通いやすい」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ベルリッツは、新しい言語を最大限に活用するために、文化理解することが重要と考えています。異文化のことを学び、コミュニケーションを円滑にするためのマナーや振る舞いまで教えてくれます。
また、自由に選べるレッスン時間、他店舗での受講も無料、スマホ・PCから簡単にレッスンの予約、変更、キャンセルができるので、仕事が忙しいビジネスマンにも通いやすいシステムです。