英会話学校

【悲報】TORAIZ(トライズ)を利用してみたがTOEICも英会話も全く向上しない?~体験談~

Contents

2ヶ月で一生モノの学習ノウハウを手に入れたい方にオススメな英会話スクールをご紹介
  
TOIEC620点を突破できず、英語学習に行き詰まっていたが、2ヶ月でTOIEC850点を突破し、一生モノの英語学習ノウハウを手に入れることができた英会話スクールをご紹介します。

無料カウンセリングを受けることができるので、この機会に体験してみてください!

プログリットは、第二言語習得論、応用言語学と科学的にアプローチされた自己学習法を習得できるプログラムです。

  
プログリットの紹介

複数の受講生で行う英会話スクールとは違い、個々の英語学習でつまづいている原因を特定し、課題に対して個人にカスタマイズされた学習方法を提案してくれます。

また、受講すると週に一度、専属コンサルタントとの面談時に英語力チェックテストを実施するので、学習の成果を実感することができます。
 
 

グローバルな環境での多様な経験を持つ専属コンサルタントが、問題解決に特化させた学習計画を立てるので、短期間でも英語力が向上するんです!

 
 
実際にプログリットで2ヶ月英語学習を続けて、TOEICが250点UPし、夢だった仕事に挑戦できた方の体験記事がありますのでご紹介します。
プログリットでTOEIC250点UPした体験談はこちら

  
プログリットでは、受講前に専属コンサルタントによる無料カウンセリングを受けることができます!!
   

大満足の無料カウンセリングの内容

○英語が話せない理由がわかる
英語学習でつまづいているプロセスを分析してくれるので、自己学習に陥りがちな勉強方法に対する不安を解消できます。

○英語力テストで自分の実力がわかる
現在の英語力を知ることで、目標に必要な学習計画を具体的に立てることができるので、効率よく勉強に取り組めます。

○英語学習の計画を分単位で立ててくれる
1日の時間の使い方を一緒に見直し、勉強時間を確保してくれるので、自己学習を習慣化することができます。

 
 
英語学習の行き詰まりを解消し、目標達成に必要な自己学習法がわかるので、英語力が伸び悩んでいる方は無料カウンセリングを受けるのがオススメです!

プログリットの受講を決めていない方も、効率のいい英語学習方法について知ることができます。
無理な押し売りや営業もないので安心してくださいね!

 
 

TORAIZ(トライズ)英会話学校の概要

教室数と場所

教室数12ヵ所(2019年4月現在)
…虎ノ門、新宿(2ヵ所)、田町三田、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内、池袋、横浜、梅田、なんば
※上記以外にも定期的に教室へ通うのが難しい人向けにオンラインでの学習センターを用意

料金体系

コース料金(税抜)
  • 月払い
    11万8,000円 ※入会金:別途5万円/コンサルティング費:別途18万5,000円
  • 6ヵ月一括払い
    86万5,222円(U-29割引:80万9,666円) ※入会金:別途5万円
  • 12ヵ月一括払い
    150万8,407円(U-29割引:139万7,296円) ※入会金:別途5万円

コース

トライズ
コース
  • メインコース
  • オンラインコース
レッスン回数25分×週2回、50分×週1回
講師ネイティブ講師
学習教材市販の教材
スクール以外の
フォロー
特になし
学術的根拠応用言語学
アフターフォロー特になし

 

TORAIZ(トライズ)

私の自己紹介

簡単なプロフィール

私はIT系で主にゲームのプログラミングを請け負っている会社に勤める30代の男性です。プログラミングの会社は海外とのやり取りも多く、海外の会社と同じプロジェクトを行う時は大体半分くらいのメールが英語となります。

ただし、大体においては見本としてサーバーに作りかけのプログラムをアップしてくるので、英語がわからなくても何となくやり取りは出来てしまいます。英語がわからなくてもプログラマー独自の言語のようなものはあるのです。

 

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

私が勤めている会社では今後の発展の一環として下請けだけではなく自社でも新しいゲームの開発や企画をしていこうという方針に変わりました。私はプログラマーとしてずっと働いていたので、企画・開発に入ると思いながら過ごしていました。

しかし、人事が発表された時にびっくりしてしまいました。私は企画・開発部ではあるのですが渉外担当にされてしまっていたのです。私が勤めている会社の渉外担当は他の提携会社や投資家とのミーティングを全て取り仕切らなければなりません。しかも、新しいプロジェクトを提携して行う会社はシンガポールとマレーシアにある会社でした。

上司からは、海外の会社にも日本人がいるから大丈夫だという話を聞いていました。挨拶のために、Skypeで提携先の会社に連絡をしてみると、日本人は窓口になっておらずシンガポールで働くアイルランド人との会話になりました。この時は簡単な挨拶だけだったので、何とかなりました。

この時は上司を恨みましたが、文句を言うわけにもいかず飲みに行きました。友人と相談してこの状況をチャンスだと思うようにしました。仕事に必要である以上勉強をしようと思いました。

 

TORAIZ(トライズ)を利用した期間は?

私がTORAIZ(トライズ)を利用したのは2018年4月から2019年の3月まで、ちょうど1年間です。

 

TORAIZ(トライズ)のどのコースを選択した?

TORAIZ(トライズ)には異なったコースが用意されているわけではありません。期間も1年間と決められています。

しかし、担当のコンサルタントと相談をして日々のレッスンを自分に合ったものに変えることが出来ます。例えば私の場合は、仕事上Skypeでのミーティングが多く会議内容はその週によって違っていたのであらかじめ資料を作っておきました。そのミーティングの資料に沿って、リハーサルを行うという感覚でレッスンを進めてもらいました。もちろん、ビジネス英会話です。

 

TORAIZ(トライズ)で総費用額は?

私の場合は年間の費用額を6ヶ月一括払いで2回に分けて支払いました。6ヶ月一括払いだと12万円の割引が適用されました。内訳は以下の通りです(全て税込み)。

  • 1回目の支払い時898,440円
    (入会費54,000円+コンサルティング料金199,800円)
  • 2回目の支払い時734,640円

合計1,633,080円です。

 
現在、キャンペーンで一括払いを選択した場合、最大30万円の割引が実施中です。
トライズで1年間英語学習を継続すると決めた方には、この割引は嬉しいポイントですね!
 

TORAIZ(トライズ)を選んだ理由について教えてください

理由1:TORAIZ(トライズ)の社長の本を読んでとても納得したから

TORAIZ(トライズ)の社長をしている三木さんの本を読んでとても納得が出来たというのもTORAIZ(トライズ)を選んだ理由の一つです。この本には三木さん本人のリアルな体験が書かれていたのでとても参考になりました。

元ソフトバンクの孫さんの秘書をしていたようです。孫さんに「英語は話せるか?」と聞かれ「日常会話位なら」と答えてしまい、その後アメリカの重要な会議に連れていかれて大失敗をしたという体験談は私の心を強くつかみました。

そんな、失敗をした三木さんも、次回の会議では自分の意見を話せるようにするために英語の勉強を始めたようです。この体験談は正にその時の自分の状況にそっくりのような気がしました。三木さんの勉強方法が踏襲されたTORAIZ(トライズ)のプログラムなら自分でも仕事に活かせるかもしれないと思いました。

 

理由2:カウンセリングをしてくれた人が熱心だったから

私のカウンセリングをしてくれた人はとても実績を持っている方でした。TORAIZ(トライズ)の中では「コンシェルジュ」という地位にいるらしく、コンサルタントをコンサルティングするという立場のようです。自身でもお客のカウンセリングを1,000人以上行っているらしく、あらゆる仕事や個人の状況に合わせた話しが出来る人でした。

この人によるTORAIZ(トライズ)のプログラムの説明は非常にわかりやすいものでしたし、何よりも話を聞いていただけでモチベーションが上がった気がします。カウンセリングの時にここまでモチベーションを上げてくれるのであれば、実際にTORAIZ(トライズ)に入会して勉強を始めれば1年間がんばっていけそうだと思いました。

 

理由3:レッスン料金がかなり高いが短期の英会話教室よりも月額に直すと安いと感じたから

私にとって、レッスン料金はとても気になるところでした。TORAIZ(トライズ)の料金は1年間とはいえ他のスクールと比べて非常に高いのは確かなことでした。

しかし、他の短期集中型のレッスンを受けて英会話が身に付かなければ継続していかなければいけません。そう考えると、もしも他のスクールを継続的に1年間続けたとして計算するとTORAIZ(トライズ)の方が月額にすれば安いという計算が成り立ちました。

ここら辺のことは無料カウンセリング時にカウンセラーの人が言っていた通りなのですが、確かに短期集中で英語が身に付くとは思えません。結局、継続をしていくのであればTORAIZ(トライズ)の方が断然安くなります。

TORAIZ(トライズ)の場合は1年間を通して英語を習得していくプログラムを作っているので、同額以上の料金を払って、何度か継続しぶつ切りでレッスンをしていくよりも効果は高いと判断しました。

 

 

TORAIZ(トライズ)のカウンセリングはどういった内容?丁寧だった?

私がTORAIZ(トライズ)にインターネットから無料体験を申し込んでから、予約が確定するのはとても早かった印象があります。新宿センターの内装はとてもオシャレで綺麗でした。

スタッフの方に個室に案内されてから、簡単なアンケートに応えました。アンケートの記入が終わると、私のカウンセリングをしてくれる方が入ってきました。肩書はコンシェルジュということで、1,000人以上のお客と100人以上のコンサルタントの教育をしてきたというベテランの方でした。とても知性にあふれた方でした。

私が書いたアンケートに赤ペンでアンダーライン等を引きながら丁寧に現在の私の状況を把握しようとしてくれました。とくに、色々な職業について詳しい方だったので自分のゲームプログラミングの仕事も理解ある人でした。特にITに関してかなり詳しい方だったので話がしやすかったです。

私はこのコンシェルジュの人に仕事のSkypeミーティングで英語がどうしても必要であるということを伝えました。そして、私がITに詳しく世界共通のIT専門用語を既に知っていることが武器になるということを教えてくれました。なぜなら、専門用語を利用すれば何となくでも意思の疎通が可能だからです。

しかし会議に使用する英語として大事なのは、基盤となる語彙と文法です。コンシェルジュさんの説明では日本人が英語を習得するには2,200時間の継続的な学習が必要だということでした。この時に私はとっさに携帯電話で計算しました。2,200時間を365日で割ると1日6時間以上の学習が必要となります。この時は唖然としました。

しかし、TORAIZ(トライズ)の場合は中学校までの義務教育で1,200時間は勉強したという前提であと1,000時間学習すれば英語を話すことが出来るようになると説明されました。熱のあるコンシェルジュの方の説明で自分にも英語の習得は可能だと思えるようになりました。

 
英語学習をこれから始めようと思っている方にも、TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリングは一緒に学習計画を立ててくれるのでオススメです。

 

TORAIZ(トライズ)に通っている人はどういった人が多い?

私がグループレッスンで良く一緒になったのは、60歳を超えている男性の方、若い女性の方、そしてIT業界の社長をしているという人でした。このIT業界の社長とはよく話す関係になり、仕事の情報交換もすることが出来ました。現在は英語の勉強に時間を割いているようで、仕事はほとんど社員に任せているとのことでした。とても「頭がキレる」という感じの男性で、英語の実力もかなりアップしていいた印象があります。

TORAIZ(トライズ)新宿センターにはフロアの中心に自習用スペースや交流が出来るスペースがありました。そちらで勉強している人々はとてもバラエティに富んだ人々です。しかし、とてもまじめに勉強しています。私が行ったグループレッスンでは60歳以上の男性の方がいましたが、基本的には20代後半から30代前半位の人が多かったような印象です。

 

 

TORAIZ(トライズ)の先生、スタッフってどうだった?

事務手続きとコーチングをしてくれるのは担当のコンサルタントで、レッスンを行ってくれるのはネイティブなスピーカーのチャールズさん(※仮名)でした。このチャールズさんに関しては非常に親切な方で、私の要望に応えてくれて仕事のミーティングの相手を熱心にしてくれました。

因みに仕事の相手がアイルランド人だという話をすると、ところどころアイルランド訛りの英語を入れてくれました。チャールズさんでもアイルランド訛りはわからない時があるとのことでした。
 
「アイルランド訛りができるコンサルタントも探してみるね」と気を使ってくれ、他の先生方にも声をかけてくれました!
 
仕事相手の国の英語訛りまで気にしてくれて、私としては「ビジネスで実践的に使える英会話が身につく!」と感じ、サポートがしっかりしているなと感じました。
 

 

TORAIZ(トライズ)の教材のクオリティはどうだった?

TORAIZ(トライズ)では市販の教科書を使います。

 

シャドーイングに使ったのは映画の脚本でした。このテキストは自分の好きな映画を選ぶことが出来ます。私の場合は「プラダを着た悪魔」にしました。DVDを見ながら役者と同じスピードで台詞を口に出してみます。これが結構難しいです。

そして日々のビジネス英会話については「ビジネスで一番使う英会話」を使いました。ビジネスで使う頻度の高いフレーズを練習出来ました。すべての教材のクオリティを比べることは出来ませんでしたが、映画を観ながら学べるのでとても楽しく勉強が出来ました。

 

宿題で使用したビジネス英会話の教材は、即自分のミーティングに役立てることが出来たのでとても役に立ちました。TORAIZ(トライズ)のやり方ではレッスンも宿題もひたすら同じ練習を繰り返します。

 

 

【断言】TOEIC、英会話力は全く向上しない?

2ヶ月目の授業内容と英語力の変化

最初の1?2ヶ月は、英語になれるため、基礎的な英単語、文法からの学習から始まりました。
 
基礎的なものから始まったので、昔勉強した内容を思いだしながら楽しく勉強することができました!
 
その後は、リスニングとシャドーイングを徹底的に練習が入ってきました!
このシャドーイング最初は慣れず、何を言っているかわからないことが多く、戸惑いの連続でした。
 
しかし、英単語、英文法の知識量が増えてきたからか、2ヶ月目を過ぎたあたりから、単語が耳に入ってくるようになったのです。
 
少しずつリスニング力も上がるようになり、全て完璧に内容を把握できないものの、何が言いたいのか分かるようになりました!
 
英語学習をはじめて、成長実感することができました。
 
バーサント点数
 

4ヶ月目の授業内容と英語力の変化

3ヶ月経過すると、英語にも少しずつ慣れてきてネイティブ講師とのレッスンも、会話がスムーズに成立するようになりました。
 
グループレッスンでも、同じくらいの英語力の方が多く、英語でのコミュニケーションを積極的に取ることができました。
 
しかし、学習して4ヶ月目に入った時、仕事が繁忙期に入ってしまいスランプに陥りました。
 
仕事の忙しさから、自宅学習の時間を確保するのが難しくなり、毎レッスンで行うコンサルタントとの確かめテストでは何度も同じような間違いをしてしまいました。
 
ここまで、リスニングやスピーキングなども少しずつ慣れてきましたが、この時期はテストの点数が伸び悩んでいました。
 
担当コンサルタント
担当コンサルタントに、仕事で忙しくなり、学習時間の確保ができていないことを相談することにしました。
 
コンサルタントと相談した結果、学習時間の確保のために、

 
◯通勤時間(行き帰り)の90分
◯ランチ後の30分
◯自宅での1時間
 

という学習時間の計画を立て直しました。
 
また、リスニング、シャドーイングを1ヶ月重点的に行うことになりました。
 
必死で学習時間を確保し、リスニング、シャドーイングを実施した結果、終盤ではコンサルタントとの対面テスト、ネイティブ講師との会話も、大きな指摘されることなくパスすることができました。
 
バーサント点数36点
 

10ヶ月目の授業内容と英語力の変化

この頃は仕事でも英語で対応するのが多くなりましたが、英語学習の成長を感じたのもちょうどこの頃でした。
 
Skypeで取引先と複数でのミーティングを行った時、同僚が取引英語の文法を間違えて質問したことがありました!
 
この時、とっさに私は違うことに気づき、正しい文法で伝え直すことができました!

以前なら、同僚の言葉を聞き逃して、取引先が怒るのを眺めているだけだったと思います。

同僚からは、ミーティングが終わった後に、「助かった。言い直してくれてありがとう!」と感謝されました!
 
受講者
 
ネイティブ講師チャールズに、その出来事を伝えると、

「もう、僕たちは必要ないみたいだね。頑張って勉強したら、1人でもミーティングは問題ないと思うよ」と冗談をいいながらも、モチベーションを上げてくれました!
 
バーサント点数41点
 
チャールズの言う通り、コース終了して2ヶ月後には1人でミーティングに参加し、取引先と交渉することができました!
これも、専属コンサルタント、ネイティブ講師、グループレッスンのおかげです!
 
1人では英語学習が続かなかった方は、一度TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリングを受けるのをオススメします!

 

体験者だからこそわかるTORAIZ(トライズ)のメリット・デメリット

TORAIZ(トライズ)のメリット

レッスンでは実際に自分が経験するかもしれないシチュエーションの再現ができる

私がTORAIZ(トライズ)に入会してよかったと思った部分は、ミーティングの内容をそのままリハーサルできるという点です。
 
外国人講師を相手にプレゼンテーションの練習が出来たのはTORAIZ(トライズ)のメリットだったと思います。
 
ネイティブ講師
私の場合はSkypeで仕事のミーティングを週に1回ほど行っていたので、ミーティングの前日のレッスンでは全て仕事のリハーサルとして利用していました。
 
仕事のミーティングもレッスンを自分用にカスタマイズさせてくれたので助かりました。

英語の発音は気にしない?会話に特化した学習スタイル

TORAIZ(トライズ)の考え方として、ネイティブな発音方法を身に付けるのはある程度諦めるという考え方があります。
 
「えっ?それでいいの?」と思われる方もいるかも知れませんが、世界中に英語を話す人口はかなりある中、ネイティブはその中の約3割程度。
 
ネイティブのような完璧な発音を目指すのは難しく、その過程で挫折してしまうという人も少なくないんです!
 
グループレッスン
ビジネスや日常会話など、自分の考えなどを問題なく伝えることを目標にしており、短期間で英語力をアップさせることができます!
 
TORAIZ(トライズ)はスピーキング、リスニングの学習に力を入れており、会話を前提にしたプログラムになっています。
そのため、Versantテストという英会話テストを毎月1回行い、英会話力のチェックを実施。
 
英会話力を高めるため、スピーキング、シャドーイングを徹底してインプットし、マンツーマンレッスン、グループレッスンでアウトプットします!
 
流暢な発音は気にせず、とにかく英会話力を高めたいという方にオススメです!

絶妙な目標設定!コンサルタントの学習計画

TORAIZ(トライズ)は、受講者に高すぎる学習目標を立てることはありません。
 
プログレスチェックという2週に1回マンツーマンで面談を行います!
面談では、コンサルタントの前で普段行っているスピーキング、リスニングの学習を行ってもらい、正しい方法で進めているかをチェックします。
 
課題
進捗具合を見て、受講者が達成できそうな目標を宿題を出します。
 
英語学習する際、高すぎる目標や行動達成が難しい宿題は、モチベーションの低下を招きます!
 
独学で英語学習されている方で、挫折しやすい原因の1つなんです。
TORAIZ(トライズ)の専属コンサルタントが、学習状況、課題を把握し、達成できそうな目標を設定することで、成長を実感しやすい英語学習を続けることができます!
 

TORAIZ(トライズ)のデメリット

リーディング力、発音力は身につかない

TORAIZ(トライズ)は、英会話力を高めることを目的としているため、リーディングを高める学習は行いません。
また、発音に関しても、受講者から求められない限り、チェックをしたり、矯正することはないので、気をつけましょう!
 
リーディング、発音、会話力など、全体的に英語力をアップさせたい方は、プログリット(PROGRIT)がオススメです。
コースを受講した方の体験記事がありますので、ご参考ください。
 

【調査】スパルタ英会話のSNS評判を調べてみた


 
SNSでも、コンサルタント、ネイティブ講師の指導力が好評のようです!

 

【大公開】TORAIZ(トライズ)へ気になるQ&A

Q1途中で辞めても、払ったお金は戻ってきますか?

TORAIZ(トライズ)は途中で退会しても、サービスに対する満足がいかないという申し入れをすれば全額返金保証がされます。既に、料金を払っている場合でも安心です。しかし、TORAIZ(トライズ)の場合は別途市販のテキストを購入する必要がありますが、これらのテキスト代に関しては返金されません。

 

Q2 TORAIZ(トライズ)での学習は自分の都合に合ったスケジュールで出来ますか?

基本的にはTORAIZ(トライズ)が営業している範囲で自分に合ったスケジュールを組むことが出来ます。

ただし、TORAIZ(トライズ)の場合は日月とゴールデンウィークやお盆などの大型連休時には気を付けなければなりません。これらの日程のグループレッスンやコーチからのフィードバックメールは休業となっています。火曜日から土曜日の間でのスケジュール設定と考えた方が無難です。

 

Q3通学をすることが出来なくてもTORAIZ(トライズ)に入会できますか?

TORAIZ(トライズ)は通学が出来なくても入会が可能です。TORAIZ(トライズ)のレッスンは全てをオンラインで済ますことが可能です。コンサルタントとの相談もオンラインで行います。通学することが出来ない人、海外からの入会希望の人もTORAIZ(トライズ)に入会しています。

これはコンサルタントから聞いた話ですが、海外からTORAIZ(トライズ)に入会した人に関しては、ある程度のビジネス英会話も出来る人で、更なるスキルアップをしたいという人らしいです。

 

 

【総論】TORAIZ(トライズ)はゼッタイにオススメ!

英会話力を高めたい人にはオススメ

TORAIZ(トライズ)のプログラムではコンサルタントによるコーチングとスケジューリング、そしてネイティブスピーカーによるレッスンを中心に進んでいきます。
 
TORAIZ(トライズ)がおすすめする勉強時間は年間で1,000時間です。これを1日に直すと約3時間の学習時間が必要になります。
 
1日3時間という学習時間は、無理だと思われる方も多いです。
 
しかし、1日の中でテレビやネットサーフィン、飲み会など、英語学習に当てられる時間もあるので、生活スタイルを見直すだけで学習時間の確保できます!
 
専属コンサルタントが目的に合った、基礎英語のインプット、マンツーマン、グループレッスンなどのアウトプットの学習計画を立ててくれるので、効率よく英会話力を向上させることが可能です。
 
「ビジネスの現場で英語が必要」
「1人で海外旅行に行きたい」
「外国人の友だちが欲しい」
 
という方は、まずはTORAIZ(トライズ)の無料カウンセリングを受けることをオススメします!

 

 
無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

プログリットロゴ
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×自主学習」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。

あらゆる角度から分析し、「英語を話せない原因」を見つけ、専属コンサルタントが最適なカリキュラムを作成します。
従来の英会話教室ではなく、専属コンサルタントが自己学習を継続させるサポートを行います。
プログリットでの成功談はこちら

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
ライザップイングリッシュ
ライザップイングリッシュ
結果にコミット×短期間というキーワードにピン!ときた方にはオススメ。
 
ライザップイングリッシュは、「なりたい自分」を叶えるために独自の結果コミット型プログラムを提供。
学習の成果を感じられるように、スケジュール管理から評価、カウンセリング、計画を立てるRIZAP流PDCAサイクルを行っています。
店舗外の学習も、専属トレーナーと二人三脚で取り組めるから英語学習の継続が可能です!
ミライズ
ミライズ
「国際資格保有の講師×コスパ」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ミライズの担当講師は、全員がTESOL(英語を指導する国際ライセンス)を保有しています。
また、1レッスンあたりの費用が2,980円からとなっており、その他の教室と比較しても安価で利用できます!
月額制で受講しやすく、希望者は提携先のセブ島への短期留学することも可能です。
ベルリッツ
ベルリッツ
「速く効率的な学習×実践的な英語力×通いやすい」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
ベルリッツは、新しい言語を最大限に活用するために、文化理解することが重要と考えています。異文化のことを学び、コミュニケーションを円滑にするためのマナーや振る舞いまで教えてくれます。
また、自由に選べるレッスン時間、他店舗での受講も無料、スマホ・PCから簡単にレッスンの予約、変更、キャンセルができるので、仕事が忙しいビジネスマンにも通いやすいシステムです。