英会話学校

【悲報】ミライズ英会話を利用してみたがTOEICも英会話も全く向上しなかった話ww~体験談~

Contents

ミライズ英会話学校の概要

教室数と場所

教室数:11校

◯東京(新宿、池袋、渋谷、銀座、有楽町、神田・秋葉原、日本橋、五反田、吉祥寺)

◯横浜

料金体系

・月額プラン(1回4,700円~) 3ヶ月以降いつでも解約が可能なプラン
・一括プラン(1回2,980円~) 半年以上のレッスンをまとめて購入すると割安になるプラン

コース

  • 基礎英語力完成コース:四技能の習得を目指す
  • ビジネス英語コース:ビジネスシーンを想定
  • 日常英会話実践コース:会話の実践トレーニング
  • 試験対策コース:TOEIC、TOEFL、IELTSなど
  • 帰国子女コース:英語力キープ&向上
  • 英語講師養成コース:英語を教える(教えたい人)向け

ミライズ英会話

私の自己紹介

簡単なプロフィール

私は都内の病院で看護師として働く20代です。子供のころから看護師になりたかったので、夢をかなえた状態ではあります。しかし看護師になったところで、新たな夢が芽生えてきました。

それは世界を股にかける緊急オペレーションチームに入るという夢です。日本の医療現場と違い海外の医療施設は国内だけという閉鎖的な環境ではありません。スキルのある人間は誰でもが高度医療の現場に入ることが出来ます。

私は看護師として働き始めてからこのチームのことを知ったのですが、自身のステップアップのためにも海外の医療現場に行くということを目標に掲げました。海外の医療チームが使用する言語は英語です。私は高校を卒業して以来英語からはかなり遠ざかっています。

 

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

学校の成績だけで言うと、私は英語が苦手ということはありませんでしたが、得意だということもありませんでした。クラスの中でもちょうど真ん中くらいの成績です。

私は看護師の専門学校に入ってから、看護の勉強に関してはとても一生懸命でした。看護師になりたいという一心からです。しかし当時は海外の医療現場に行きたいという思いは無かったため、英語の勉強はほとんど行っていませんでした。

東京都内の某病院に配属されてから、5年ほどは仕事を覚えるために必死で働きました。大分仕事にも慣れてきて、後輩の面倒を見ることも出来るくらいの余裕が出てきた時です。家で見たドキュメンタリーで海外の医療現場がクローズアップされていました。

ドキュメンタリーを見たことで私はとても胸が高鳴りました。私も海外の医療現場で働きたいと思ったのです。

ドキュメンタリーの取材班は実際に患者が運ばれてくるところまで写していました。現場では英語での指示が飛び交っていました。私は既に海外での医療現場で働くという夢を抱いていました。そして英語を勉強しなければならないということも同時に悟りました。

 

ミライズ英会話を利用した期間は?

私がミライズ英会話を利用した期間は2019年4月から5月までの2ヶ月間です。

 

ミライズ英会話のどのコースを選択した?

私が選んだコースは基礎英語力完成コースです。私は無料体験の時に「How are you」の意味さえ忘れてしまっている状態でした。そのため体験レッスンをしてくれた先生からの勧めもありこのコースにしました。

ミライズ英会話には私が選んだ基礎英語力完成コースのほかにビジネス英語コース日常英会話実践コースが用意されています。私は基礎をしっかりと固めてからビジネス用の英会話も勉強しようと思い、レッスンのカスタマイズも行っていました。

医療現場は特殊な空間でもあり、一般的なビジネス会話ともかなり違います。英語の先生にはその点もしっかりと伝えておきました。

 

ミライズ英会話で総費用額は?

ミライズ英会話はポイントを購入してから、レッスン毎にポイントを消化していくという方式をとっています。

  • 入学金32,400円
  • テキスト料金5,000円
  • 35回レッスン分のポイント料金167,400円

私が払った総費用額は249,800円です。ポイントは有効期限も決められていて、私のコースの場合は180日間有効でした。

 

 

ミライズ英会話を選んだ理由について教えてください

理由1:レッスン料金が安かったから

私がミライズ英会話に通うことを決めたのはレッスン料が他と比べてかなり安かったという理由が挙げられます。

看護師という職業は特に給料が良いわけでもないので極力レッスン料金は減らしたいと思っていました。何店舗かの英会話スクールに通いましたが、最も安い料金でレッスンが出来るのはミライズ英会話でした。

無料体験の時にカウンセラーの方から説明を受けたのですが、ミライズ英会話ではレッスン料金を限りなく少なくするために立地場所や人件費にも無駄なコストをかけていないとのことでした。私が行った新宿三丁目店も駅からは少し離れた場所にあるため、コストを抑えられているようです。

料金が安くネイティブな英語教師にレッスンをしてもらえる機会があるのは、英語を話す友達のいない私にとってはとても嬉しい条件でした。

 

理由2:東京都内にあるミライズ英会話であればどこにでも行けたから

私がミライズ英会話 に決めた二つ目の理由として、すべての店舗に行けるという点が挙げられます。ミライズ英会話のシステムではポイントを購入し予約さえすればどこの店舗にも行けます。

看護師の仕事は基本的に同一の病院に努めますが、時々カンファレンスなどもあり他の病院に行くことがあります。そういった場合にはいつも通っている学校に時間通りに行くのが難しくなる場合もあります。

私が勤めている病院は横浜にある病院と提携していました。横浜の病院が人手不足になるとヘルプとして派遣されていましたし、カンファレンスも横浜で行われることが多かったのです。ミライズ英会話には横浜校もありました。そのため、横浜に行くときはミライズ英会話の横浜校に行けると思い、ここに決めました。

 

理由3:無料体験の時の先生がとても感じが良かったから

私がミライズ英会話に体験レッスンを受けに行ったとき、レッスンをしてくれたのは若めの女性の方でした。フィリピンの有名大学を卒業後、一般企業で働いていたようですが英語教師に転職したとのことでした。

英語教師としてのキャリアは5年以上で実績のある方です。雰囲気も明るく元気な人でレッスンも楽しく進行していきました。

簡単な自己紹介の後、レッスンの進行方法も説明してくれました。自己紹介からレッスンの説明まで全て英語です。自己紹介に関してはホワイトボードに「name」「hobby」などと書いてあったので聞き取ることも出来ましたし、中学英語で自己紹介も出来ました。もちろん、カタコトです。

レッスン説明の時は私が理解していないことを悟ったらしく簡単な英語とジェスチャーを交えて説明してくれたので、とても親切な方だという印象になりました。

 

 

ミライズ英会話のカウンセリングはどういった内容?丁寧だった?

ミライズ英会話で無料体験を申し込むと、まずは無料体験レッスンをします。その後、スタッフによるカウンセリングが始まります。

ミライズ英会話の場合はカウンセリングと言っても、基本的にミライズ英会話のレッスン内容や料金体系を説明してくれるということがメインとなります。説明してくれたスタッフの方は若い女性で何年か前までは英語をほとんど話すことが出来なかった人です。断定的ですがご本人はそのように言っていました。

ミライズ英会話はスタートアップイングリッシュから名前が変更になったことの説明を受けました。スタートアップイングリッシュを含め、多くの提携会社の名前を母体であるミライズ英会話という名前に統一したという理由があるようでした。

ミライズ英会話にはセブ島に一定期間行く留学のプランオンラインで行うプランも用意されているので自分の都合によっては留学で一気に英語力を上げることも出来ますし、時間が無ければオンライン英会話をすることも出来るとのことでした。

一般的なレッスンとしては通学でのレッスンとなります。この一般的なレッスンである通学も決して同じ学校に行かなければならないという訳ではなく、都内および近郊では合計8校あるなかからその日の都合に合わせて選べるとのことでした。

カウンセリングをしてくれたスタッフの方はミライズ英会話のシステムを紹介する中で特に営業色が強いという訳ではなく丁寧に説明してくれました。

 

 

ミライズ英会話に通っている人はどういった人が多い?

ミライズ英会話は全てマンツーマンでのレッスンだったので、他に通っている人と話す機会はほとんどありませんでした。一度だけ休憩ルームで話す機会があったのは比較的若い人でした。スーツを着ていたので企業で働いている人だと思います。

その人はミライズ英会話をとても気に入っている人で一度セブ島にも留学をしたことがあるようでした。語学留学をした後も英語の学習を行う際はミライズ英会話を利用するようです。この人の話からはミライズ英会話への愛がとても感じられました。

このスーツの男性によるとミライズ英会話は自分の目標と実際のスキル次第でレッスンをカスタマイズ出来るので利用の仕方次第で実力を高められる、更に身に付けた英語力を維持することも出来る、と言っていました。ミライズ英会話には長期で利用する人が多いような印象をこの人からは感じました。

 

 

ミライズ英会話の先生、スタッフってどうだった?

全員がフィリピンの人で非常にまじめに教えてくれます。

レッスンの内容はその時によって違います。私が受講したコースは基本のコースだったので挨拶や自己紹介から始まりました。名前や仕事に住所などの紹介はホワイトボードに書いておいてくれたので簡単に覚えることが出来ます。

簡単に自己紹介が出来るようになると、少し細かい部分の説明もするようになります。例えば私の仕事は看護師ですが、主にどのような仕事をしているかと言うことを先生から質問されます。知っている単語をつなぎ合わせるだけでしたが、先生は私が言いたいことを汲み取ってくれます。

先生は私が言いたいことを理解したうえで、正しい文法での表現を教えてくれました。自分が言いたいことを英語で話すためには文法と語彙が非常に大事であるということを痛感させられます。

 

 

ミライズ英会話の教材のクオリティはどうだった?

ミライズ英会話で使う教材は1回目のレッスンの時に受けたテストの結果と個人が求める英語のスキルによって異なります。2回目の授業の時に先生から「この教材を使います」と提示されますので勧められた教材を購入します。

私が購入した教材はアクセントを強化するための「AMERICAN ACCENT TRAINING」です。

ミライズ英会話ではアメリカ英語のアクセントを教えてくれます。フィリピン人が先生ですが全ての先生がアメリカ英語の発音をマスターしています。「L」と「R」の発音は特に私にとっては難しく感じましたが、何度も繰り返すことによって何とか発音できるようになった気がします。

全て英語で書かれていますが教材にはCDもついているので通学しなくてもネイティブな発音を練習することが出来るようになっています。私はパソコンに取り込んでからスマホにも落とし込み、通勤中でも練習が出来るようにしました。

わからなければ先生に聞くことが出来るので、教材とレッスンが共有できるようになっています。

 

 

【断言】TOEIC、英会話力は全く向上しない!!!

0.5ヶ月目の授業内容と英語力の変化

私がミライズ英会話に通ってから半月も経たないうちに挨拶が出来るようになりました。挨拶と言っても単に「Hello」というだけではありません。自分の名前から住所、趣味に至るまであらゆることを紹介することが出来るようになりました。

自分で自己紹介が出来るように様なると先生も自己紹介を行いますが、何を言っているか聞き取れるようになっていました。この時は当たり前の会話っぽくて特に感動することはありませんでした。毎レッスンで自己紹介は必ず行うので、ほとんど考えなくてもレッスン最初の自己紹介に関しては口から英語が出てくるような形で話せるようになっています。

この時期に私がとても大変だと感じたのは発音です。私はとても恥ずかしがり屋の性格なのでどうしても、先生の真似をして発音することに抵抗がありました。英語っぽく発音するのはかなり大変でした。

 

1ヶ月目の授業内容と英語力の変化

ミライズ英会話でのレッスンが1ヶ月を過ぎる頃になると仕事でのシチュエーションを踏まえた英会話のレッスンに入ります。新宿三丁目校で特にお世話になっていた先生は私が看護師であるということを知っていたので、患者さんに話しかけるというシチュエーションでの会話を再現してくれました。

最初に話しかける場合はいきなり挨拶から入るのではなく、「Excuse me」と一言入れてから話しかけるということや患者の体調を訪ねる方法を習いました。このレッスンのおかげもあり、限定的なシチュエーションでは会話を成立させることが出来るようになりました。

実際の仕事中も患者さんに日本語で話しかけていたとしても頭の中では英語に翻訳するという癖もついていきました。この癖がついたことによって、頭で考えてもわからない事をレッスン時に質問をすることが出来るようになりました。

 

1.5ヶ月目の授業内容と英語力の変化

私が仕事の出張で横浜に行った時のことです。この頃の私は新宿三丁目で習った英語でかなり自分自身のスキルが上達していると思い自信がついてきた時期でした。

いつもとは違う先生だったので多少緊張しましたが、いつも通りの自己紹介はスラスラと話すことが出来ました。このことで初対面の先生はとても褒めてくれました。しかし、事件が起きたのはそのあとでした。

私の仕事が看護師であり「今日は横浜でのミーテイングに出た帰りです」ということを話した時に先生から質問がありました。先生が「今日の仕事のミーティングの内容はどういったものでしたか?」という質問をした時になんと答えてよいか全くわからなかったのです。

先生が質問していることは表現が多少違うものの聞きとることは出来ました。しかし、専門的な医療現場のミーティング内容を英語で話すということは全く出来なかったのです。

この日の先生は私が答えられないところを見て、質問内容や質問方法を変えながら話してくれましたが、いつもの先生と違ったため私の英語力は全く歯が立ちませんでした。私の英語が決まった先生との会話でしか成り立たないことを痛感しました。

 

 

体験者だからこそわかるミライズ英会話のメリット・デメリット

ミライズ英会話のメリット

とにかくレッスン料金が安いということ

ミライズ英会話のメリットは何と言ってもレッスン料金の安さだと思います。

他の英会話スクールよりも大体半分くらいの料金でレッスンが受けられます。短期のスクールだと大体50万円ほどの料金がかかりますが、ミライズ英会話では入学金を合わせても25万円弱です。

英会話スクールに通いたいと思っていても料金が高いために通えないという人もいると思います。しかし、その点でミライズ英会話は少ない料金で済ますことが出来ます。もしも、自分のスキルが上がってこないと感じたら退会しても大きな損害にはなりません。

 

ミライズ英会話のデメリット

先生が全員フィリピンの人なのでアメリカの事情がわからない

フィリピンの英語講師の人々は皆とても親切でしたし真面目に接してくれました。しかし、最大の弱点としてアメリカの事情を全く知らないという点があります。

ミライズ英会話の講師たちはアメリカ英語をマスターしている人々ですが、実際にアメリカで生活していたという人はいませんでした。

そのため、アメリカの事情に関する質問をしても、きちんと答えられる人はいませんでした。答えが返ってきたとしても、「〇〇らしいよ」といった不確定な言い方でした。ミライズ英会話では欧米に関する事情は全く分かりません。

 

教室は半個室なので、他の人の声がうるさい

私がミライズ英会話のレッスンでとてもイライラしたのは講師の声が聞こえない時があることです。

ミライズ英会話の教室(新宿三丁目校)はマンツーマン用の教室が9つ用意されていて、中央の共有スペースを囲むように位置しています。すべての教室は同じ空間に壁一枚で仕切られた半個室状態です。そのため、レッスン中の声は外に洩れてしまいます。

共有スペースで騒ぐ人はいなかったものの、レッスンは同じ時間に行われます。そのため、同時刻にレッスンが行われていると他のレッスンの声もかなり聞こえてきます。他のレッスンの声が気になり全く集中できなかった日もありました。

 

先生が違うと自分の弱点をわかっていないのでレッスン時間が無駄になる

先生が違うとレッスンがほとんど無駄になるということもあります。ミライズ英会話の講師陣は利用者の情報を共有していません。そのため、私が持っている弱点や私の英語レベルを把握している訳もなく最初の自己紹介の時に何となくレベルを計りレッスンが始まります。

この方法でレッスンが始まるので、レベルが高すぎる質問をされたり、レベルが低すぎることを教えられたりします。そんなやりとりを繰り返すうちに大体の私のレベルを理解してくれるのですが、その時にはレッスンの時間も終わりに近づいています。

50分のレッスンが全く身につかない時もありました。講師陣で自分の英語レベルや個人情報の共有をしてもらうか、コーチやカウンセラーのような人を付けてもらいたかったです。

 

 

【大公開】ミライズ英会話へ気になるQ&A

Q1.ミライズ英会話を途中で退会した場合は既に払っているお金は戻って来ますか?

ミライズ英会話の支払いシステムは月額を一括で払う方式か、全額を一括で払うかどちらかの方法を選ぶことになります。契約を行ってから8日以内であれば全額返金してくれます。

しかし、教材料金や銀行振り込み時の手数料などは自己負担となるので注意が必要です。また、通学ではなく留学を希望してキャンセルをした場合はキャンセル料が発生します。具体的な料金は申し出たキャンセルの日によって異なります。

 

Q2.ミライズ英会話の本社はセブ島と聞きましたが、セブ島にも行けますか?

ミライズ英会話では通学のほかに留学のプログラムも用意しているので、セブ島にある本社でのレッスンも可能です。留学期間は最短で1週間から申し込むことが出来ます。

飛行機代以外はほとんどミライズ英会話が提示した留学料金に含まれているので、セブ島での生活もお金を抑えることが出来ます。

ただし、セブ島での短期留学後もミライズ英会話に継続して通っている人もいるので短期で英語を習得できるという訳ではありません。

 

Q3.ミライズ英会話の先生はフィリピン人だけですか?

ミライズ英会話の先生はフィリピン人だけです。ただし、ミライズ英会話で働いている英語講師は全てアメリカ英語をマスターしている人のみです。

英語教授法の国際資格であるTESOLを取得している講師のみを採用しているために質の高いレッスンを受けられます。フィリピン人の講師はアメリカ出身という訳ではないため、アメリカをはじめとするヨーロッパなどの事情に詳しいという訳ではありません。

 

 

【総論】ミライズ英会話はゼッタイにおすすめしない

マンツーマンの授業ではあるが、個人のスキルを先生たちが把握していない

ミライズ英会話はマンツーマンの授業で講師を予約しないと自分の状態に合ったレッスンが受けられません。ミライズ英会話でのレッスンは特定のコーチが付いたり、同じ講師が付いたりするというシステムになっていません。

講師同士の利用者情報の共有がされていないために、通学する校舎や講師が変わってしまうと利用者の学習の進行状況にあったレッスンが出来ていません。

私は基本的に新宿三丁目校を利用していましたが、横浜校を利用した時は満足のいくレッスンを受けることは出来ませんでした。講師同士で情報の共有をしていてくれれば、私にも合ったレッスンが受けられたであろうと思います。

 

ミライズ英会話のレッスンは場当たり的で目標が無い

ミライズ英会話のレッスンは毎回シチュエーションを設定して行う場合が多くありました。しかし、それでは目標の英語力が上がりません。

TOEICなどの点数をとるコースを選択すればまた違ったのかもしれませんが、私の基礎コースではその場だけの会話で終わることが多かった気がします。

私の目標設定が甘かったということもありますが、毎日のレッスンで英語を体系的に理解するということは出来ませんでした。講師には最終的な目標を定めてほしかったです。

 

ミライズ英会話