英会話学校

【悲報】GABA英会話を利用してみたがTOEICも英会話も全く向上しなかった話ww~体験談~

Contents

GABA英会話英会話学校の概要

教室数と場所

ラーニングスタジオ115ヵ所(旧COCO塾 71ヵ所含む)(2018年5月

 

料金体系

授業データ人数1人
レッスン時間45分
レッスン数60回(有効期限8ヶ月)
時間・曜日自由予約
講師外国人orバイリンガル講師
授業料金450,360円
初期費用入学金32,400円
教材費19,440円
合計金額502,200円
レッスン単価7,506円
1ヶ月あたりのレッスン料金62,775円

 

コース

プラン名プラン詳細
レギュラープラン・全時間帯予約可能
・有効期限:6ヶ月
デイタイムプラン・平日9:15~17:30予約可能
・有効期限:8ヶ月
短期集中レギュラープラン*・20回、30回、45回から申し込み可能
・有効期限:1ヶ月~2ヶ月

 

GABAマンツーマン英会話

私の自己紹介

簡単なプロフィール

年齢は40歳をすでに超えていますが、まだまだ現役バリバリの営業マンです。

営業成績は常にトップクラスで顧客数、顧客単価も全て社内でナンバーワンです。固定給+歩合という給料システムの会社で働いています。もちろん歩合の部分は成績トップなので営業マンの中では一番良い給料をもらっています。

未だに独身です。むしろその方が仕事に集中できるので特に結婚願望もありません。将来的にはもっと大きな会社に就職するつもりでいます。

 

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

仕事上パソコンのスキルやコミュニケーションなどのスキルなどはほとんど問題ないレベルにいます。世間ではどのレベルかわかりませんが少なくとも会社内ではトップレベルでしょう。

完璧主義である自分が一つだけコンプレックスに思っていることが一つだけあります。それは、英語です。これまでも働いている中で英会話の必要性には気づいていましたが、営業周りやパソコンのスキルを上げることに時間を使っていたためにこれまでは英語を勉強する時間がありませんでした。

大口の顧客もつき仕事も落ち着いてきたので、また新しいことに挑戦してみようと思い英語の勉強を始めようと思いました。むしろ、英語によって海外の会社との商談が出来ればまた更に営業成績は伸びるはずだとも思っていましたし、転職も考えていました。

 

GABA英会話を利用した期間は?

GABA英会話を利用した期間は合計で10ヶ月です。2017年の6月から2018年の3月までです。

 

GABA英会話のどのコースを選択した?

コース自体はビジネスアドバンテージという名前であり、私の場合は10段階のレベルがあるうちの4段階目を目指すコースです。

GABA英会話の場合はレッスン回数でコースを選びます。そのあとに自分の希望するレッスンをカスタマイズして自分独自の時間割を作っていきます。私の場合はビジネス交渉が出来るようになりたいという目標があったので、テキストはビジネス英会話用のものになりました。

私のプランの場合は通常のコースレッスンの他に特別セミナーなどにも参加しました。

 

GABA英会話で総費用額は?

  • レッスン回数70+サービスで2レッスン=72レッスンで483,500円
  • ビジネス用テキスト18,000円
  • ベースのテキスト25,000円

合計で526,500円かかりました。この料金の中に1回分のセミナーも含まれます。

 

 

GABA英会話を選んだ理由について教えてください

理由1:何より大手の英会話スクールだったから

日本に英会話スクールはたくさんありますが中でもGABA英会話の知名度はかなり高くて信用が置けるだろうという思いから選びました。

英会話教室の善し悪しに関しては結局のところ実際に通ってみて実力が上がるかどうかでしか判断が出来ません。しかし、時間もお金もかけて全く実力が向上しないというのでは損が多すぎます。であるならばこういった選択はリスクを冒すべきではないと思いました。

GABA英会話は全国的に展開している大手の英会話スクールですし、口コミなどの評判もかなり良かったです。パンフレットでは推し量れはしませんが実績も充分にあるようです。英会話のスキルをものにするためには信頼のおけるスクールに通うのが一番だと思ったのがGABAに決めた理由です。

 

理由2:アメリカ人講師がたくさんいると聞いたから

アメリカの講師が多く、また多国籍の人々が講師として働いていると聞いたからです。

私が今後の営業でBtoBを行いたいと思っていたのはアメリカの企業です。もしも、私がリーダーとしてアメリカの企業との企業間交渉が出来れば間違いなく業績もアップするだろうと考えていました。そのためにもアメリカ人の文化や国柄を知っておく必要がありました。

アメリカ人だけが知っているジョークであるとか、テレビ番組であるとか、そういった日常的な会話が出来るための知識が欲しかったのです。

交渉に入る前のコミュニケーションを私は交渉の中で最も重要なものであると位置づけています。そのため、アメリカ人の講師とアメリカ事情について話せると聞いたのもGABAに決めた理由の一つです。

 

理由3:外の景色が綺麗だったから

体験入学の時に一番感動したのは教室内が綺麗だということとビルの33階だということで景色が綺麗だったということです。カウンセラーの話が長くてちょっと飽きてきたときも外の景色を見ながら気を紛らわせていました。

カウンセリング室は外の景色が見える大きな窓に向かってテーブルと椅子が並べられています。カウンセリングルームから見える景色には高いビルが視界を遮ることなく遠くの方まで見通すことが出来ます。体験入学の時は見えませんでしたが、天気が良く空気も澄んでいると遠くの方に山々を見ることも出来ました。

小汚い場所や狭い場所では気が滅入ってしまう性格だったので、この景色や室内の清潔さには魅力を感じました。この景色が勉強もやる気にさせてくれました。

 

 

GABA英会話のカウンセリングはどういった内容?丁寧だった?

GABA英会話の体験入学をネットで申し込むとすぐにメールが返信されてきます。その後、GABA英会話のスタッフから電話連絡があり、体験入学日程を決めました。

当日、新宿西口ラーニングスタジオに到着すると、ほとんど待たされることは無くカウンセリングルームに通されました。その部屋で5分ほどの間、渡されたアンケート用紙を記入していきます。この時、おいしいお茶を用意してくれました。

記入が終わったくらいにカウンセラーが部屋に入ってきます。ちょっと派手目な叔母さんです。カウンセラーに英会話スクールで英語を学んでどのようなゴールを目指しているか聞かれます。私はビジネス交渉が出来るくらいのレベルにまでなりたいと伝えました。カウンセラーは私の仕事の話を興味深げに聞いてきます。

その後、GABA英会話の強みを説明されました。その後、アンケート用紙には他の英会話スクールに体験に行ったかどうか記入する欄があります。私は正直に他のスクールの名前を書きました。そのアンケート用紙を見ながら、GABA英会話が他のスクールよりも優れているということを得々と話してきます。むしろ、他の英会話スクールがダメだと言わんばかりです。

ある程度の話が終わると実際の体験レッスンを受けます。体験レッスン後に二度目のカウンセリングが始まります。外国人の先生とカウンセラーで何やら英語で会話をしていました。そして、ニコニコしていた外国人の先生は出ていきました。

ここからカウンセラーの人からのGABA英会話の説明が始まります。私のレベルは大体「キーワードがあれば会話が成り立つ」というレベルで10ヶ月をかけて英語ミーティングで「賛成か反対か自分の意見が言える」というレベルまで上げていこうというものでした。

その後はスケジュールの組み方から「myGABA」というインターネットを利用したサービスなどの説明、特別セミナーの説明などが続きました。結局自分のプランの見積もりの説明に入るまでに約90分かかりました。この時のカウンセリングは正直言って長かった印象があります。

体験レッスン等を合わせて予定では90分ほどと聞いていたのですが結局210分ほどかかりました。説明は丁寧だったのですが丁寧過ぎて時間がかかりました。

 

 

GABA英会話に通っている人はどういった人が多い?

GABA英会話に通っている人と直接話す機会はあまりないのですが、待合室には多くの利用者が自分の時間まで待っています。

印象としては私と同じような中年世代のおじさんと20歳代中ごろから30歳前半位の若者が多かったように感じます。因みに女性は少数派だったように感じました。大学生の団体っぽい子たちもいて盛り上がっていました。

レッスン教室は半個室と言った状態で、パーテーションで仕切られていますが他のレッスンの様子も聞けました。時には笑い声がうるさい人もいましたが基本的にはそんなに気になりません。ある若者が待合室までの通路で外国人講師とすれ違う時に「ハーイ。ハウアーユー」と英語であいさつしているのを見たときになんかムカつきました。

 

GABA英会話の先生、スタッフってどうだった?

受付の女性の人々は若い子たちでとても親切に接してくれました。一方で、カウンセラーの人も時々は声をかけてくれましたが、体験入学の時ほどの熱意は感じられなくなりました。いつでもデスクに向かって仕事をしている印象です。

GABA英会話は事前に予約をとって先生を決めることが出来ます。ただし、スケジュールが開いていていつでも予約が出来る英語の先生は人気が無く余っているという状態なので私としてもあまり良い印象はもっていません。

一番印象の悪い先生は根暗な感じのアメリカ人でした。細身でメガネをかけて少し髪が長めの人です。ちゃんとしたレッスンはしてくれるのですが会話が続かないのです。会話を続けるためにこちらが気を使ったくらいです。

 

 

GABA英会話の教材のクオリティはどうだった?

教材の内容はとても良かったと思います。レッスンはパソコンの前で行われるので、基本的にテキストもモニターに映し出されます。わからない単語などが出てくるとGoogleの画像などをすぐに検索してくれます。

 

テキスト内で分からない部分が有ればパソコンで共有し「myGABA」の自分のページにアクセスすればその日のレッスン内容がわかるというシステムです。パソコンを利用した最新のレッスンというイメージです。

 

ただし、教材の内容自体は文字が羅列されているだけなので、文法や熟語などを覚えるのには適していないと思います。テキストを丸暗記して初めて身になるという感じです。基本的にペンを持つのは講師だけなので書いて覚えるというよりも話して覚えるというレッスン方式です。

 

 

【断言】TOEIC、英会話力は全く向上しない!!!

1ヶ月目の授業内容と英語力の変化

最初の1ヶ月目は私もかなりやる気があったので毎日予習復習を欠かさずにレッスンに臨んでいました。講師の先生もアメリカからの先生を毎日予約してアメリカのビジネス事情なども聞くことが出来て毎日を楽しく過ごしていました。

毎レッスン後は先生に褒めてもらえるのでそれだけでもやる気は沸きました。特にアクセントに関してはかなり褒められました。自分でもアクセントに関しては最初の恥ずかしさも無くなりかなり良い感じになってきたと思っていました。

ただし、褒められるのはアクセントくらいのものでボキャブラリーや文法関係に関してはなかなか習得できない日々が続きました。それでも、この頃は褒めてもらえるのでモチベーションが下がることは無かったと記憶しています。

 

3ヶ月目の授業内容と英語力の変化

この頃になると挨拶と自分の自己紹介くらいの会話はすらすらと話せるようになります。というよりも、英語の先生を毎回変えなければならないので、毎度自己紹介を行っていました。毎回がルーティーンでワンパターンではありますが覚えてしまったという感じです。

それ以外の文法とボキャブラリーに関してですが、単語量はあまり増えていないように思えます。マイレッスンのたびに知らない英単語を覚えるのですが、あまり使わない単語で覚えても意味がないような単語ばかりでした。

例えば「戦闘機」とか「戦車」って特別な会話でしか使わないんですが、それが自分のタスクとして「myGABA」に書いてあったりしました。よく使う単語も変化形を覚えるのが結構難しいなと感じていました。

 

6ヶ月目の授業内容と英語力の変化

半年後にはある程度、日常会話位の英語であれば聞き取れるくらいのリスニング力は付いてきました。しかし、大体言いたいことがわかるくらいの程度で全てを聞き取れるというレベルではありません。

この頃になると、段々とレッスンもつまらないものになっていました。勿論、ビジネス英会話を学びたいという野望を抱いて入ったのですが、あまりにも早口で話されるので聞くだけでも精一杯です。これもレッスンだと思いながら一生懸命ついていきました。

相手の質問に対する答えをするときにどうしても「イエス」か「ノー」だけでしか答えられないのにもどかしさを感じる毎日でした。会社ではトップクラスなのに大した話をしていないシチュエーションでのレッスンにイライラしていたのを覚えています。

この頃、少人数ではありますがセミナーにも参加しました。初めての人を接客するという課題で進められたこのセミナーで私がほとんど何も話せないところをみて講師が少し馬鹿にしたような笑いをしたのが気に食わない思い出です。このセミナーを受けるには2レッスン分の費用が掛かるのに単に馬鹿にされただけという感じです。

 

 

体験者だからこそわかるGABA英会話のメリット・デメリット

GABA英会話のメリット

教室内が綺麗で景色も良い

GABA英会話新宿西口ラーニングスタジオはビルの33階にあります。一流企業のオフィスという感じがして内部はかなり綺麗です。

カウンセリングルームやレッスンルームの窓際の場所であれば素晴らしい景色を見ることが出来ます。私は平日も通っていたのでその時は大体日が暮れていました。ビルの33階からの眺めはとても良いです。新宿のネオンや郊外の街並みを一望することが出来ました。時々この景色で癒されていました。

 

GABA英会話のデメリット

営業がとても凄い

GABA英会話の体験入学が終わると、カウンセラーの人からかなり頻繁に電話がかかってきます。私も営業職なので気持ちはわかるのですが、結構強引な営業ではありました。他の英会話教室に行っても英語は上達しないという悪口も含めて、GABA英会話を勧めてきます。おそらく、彼女にもノルマがあるのだろうと思いました。

電話がうるさいのでそもそもGABA英会話に決めていた部分もあったので、入学の手続きはしました。当然、それから電話はかかってこなくなりました。そして、入学してからは営業の時の情熱が嘘のようにほとんど私に話しかけてくることは無くなりました。

 

人気のある先生はほとんど予約がとれない

営業の仕事は時間の融通が利かない日もあり、なかなか早めに英会話教室の予約をすることが出来ませんでした。GABA英会話直前の予約でもレッスンを受けることは出来るのですが講師は余っている人から選ばなければなりません。

そんなこともあり、人気のない講師からレッスンを受けることも良くありました。これには結構ストレスがたまりました。他のレッスンの声も聞こえてくるので、周りの人が楽しくやっているということがわかりました。

他の人は笑いの絶えないレッスンを行っているのに、私の場合は葬式か上司に説教されているかのような雰囲気でレッスンを紹介しているような時が何度もありました。

 

復習に関してはほとんど「自分でやれ」って感じ

当たり前のことにはなるのですが、英語の勉強は自習が大事です。特に毎日復習することで実力は上がっていくものでしょう。しかし、GABAのシステムだとレッスン時間が限られているので前回のレッスンで復習した部分をもう一度教えてもらうことが出来ないのです。

特に講師が違うと、個人別に作られているカルテのようなデータを頼りにレッスンをするので復習した部分をおさらいすることが出来ません。これでは、自分の復習が正しいものなのかどうかもわからないままになってしまいます。

しかも、時々講師によっては「前回のレッスン分の復習くらいは自分でやれ」っていうスタンスをとる人もいます。講師も同じ人にすればよかったです。

 

【調査】GABA英会話のSNS評判を調べてみた

 


 

 
 

【大公開】GABA英会話へ気になるQ&A

Q1講師の人たちは優しく教えてくれますか?

講師の大部分の人達はとてもやさしくフレンドリーに接してくれます。しかし、私の場合は運が悪いことに何度かとても陰気な感じの講師に当たりました。この人に当たってしまうと英語の習得はおろか、自分の元気まで吸い取られてしまうような気分になりました。

むしろ、私の方が頑張ってコミュニケーションを取ろうと努力していました。

 

Q2全てマンツーマンレッスンなのですか?

基本的には全てのレッスンはマンツーマンで行われます。教室はパーテーションで区切られた半個室状態の場所です。他の人々も同フロアでレッスンを行っています。声は聞こえてきますが特にうるさいというほどではありません。

ただし、セミナーというイベントがあるのですがそれに関しては講師と生徒が何人かで行いますのでマンツーマンではありません。

 

Q3「myGABA」って何ですか?便利ですか?

このシステムは個人的に自宅などで学習するときには有効に活用できます。予約状況も確認できるのでシステムとしてはパソコンを用いた先端の管理でしょう。パソコンに疎い人にとっては最初使いにくいでしょうが慣れてくれば簡単に利用できますし、操作も簡単です。

このデータを用いて何人もいる講師陣が個人の情報を把握しレッスンが出来るということになっています。

 

 

【総論】GABA英会話はゼッタイにおすすめしない

コミュニケーションが下手な人にはおすすめしない

マンツーマンが売りのGABAですが、運が悪いとあまり良くない講師に当たってしまうことがあります。そういった人に当たってしまった場合は運が悪かったと思うかカウンセラーに相談すべきです。

私は自分でもコミュニケーション能力の優れた人間だと思っていました。しかし、根暗な感じの講師もいるのでコミュニケーション能力が無ければ勉強のやる気も吸い取られてしまいます。当然、レッスンは身に付きません。わざわざ学校に行って、気を使うだけです。

 

ビジネス交渉が出来るほどの実力を付けたいという人にはおすすめしない

私が選択した70回のレッスンのコースではほとんど英会話の実力はつきません。このレッスンが終わるころになると素っ気無かったカウンセラーがニコニコしながら近づいてきて、「今後のレッスン計画はどうしますか?」なんて聞いてきます。体験入学以降、ほとんど話さなかったのにもかかわらず、この段階になってからすり寄ってくるのはおかしいだろって思いました。

私の英語能力は1年ではビジネスの交渉をするほどの実力にはなりませんでした。

 

GABAマンツーマン英会話