英会話学校

【評判】レアジョブ本気塾を利用してみたがTOEICも英会話も全く向上しなかった話ww~体験談~

Contents

レアジョブ本気塾英会話学校の概要

教室数と場所

原宿本社スタジオ(東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F)

料金体系

●料金:
・初期費用:50,000円(税抜)
・本気塾コース (約2ヶ月間) :350,000円(税抜)

コース

・オンライン英会話:受講者限定特別プラン ※受講回数無制限
・その他:受講者1人1人に合わせたパーソナルカリキュラム、スケジュール
・ホームワーク:日々のリスニング、オンライン英会話レッスン前の文章構築トレーニング、ライティング(添削・音声付)のホームワークの提供
・トレーナーとのマンツーマンセッション: 週1回60分(全8回)

レアジョブ本気塾英会話学校

私の自己紹介

簡単なプロフィール

私は中学生と小学生の二人の子供を持つ主婦です。夫は日本の航空会社で働いています。夫は航空会社に勤める前から英語が堪能で、そのことも大手の航空会社に就職が出来た理由の一つだと思います。

出張も時々あり、たまにその出張についていく形で海外旅行をしています。私たちの場合は家族割引ということで一般の方よりも安めに海外旅行を楽しめます。私の毎日の生活は主婦業ですが、下の子も小学生の高学年になり、子育ても落ち着いてきました。

 

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

上の子供は中学生になり本格的に英語の勉強を始めました。もちろん今の息子のレベルならば、私だって英語の文法を教えるくらいは可能です。しかし中学生たちの勉強の進み具合は大人の私から言わせると結構早いものです。自分も同じ生活をしていたのに「こんなに早く進んでいくとは」とビックリしました。

ある時息子から英語の質問を受けたのですがきちんと説明をすることが出来ませんでした。上手く誤魔化せたような気になっていましたが、子供は敏感にそういった誤魔化しに気づきます。何も言わなかったですが、英語の勉強は全て父親である夫に質問するようになり、私には質問をしてこなくなりました。家族と言え、何となくショックでした。

夫よりも長い時間を子供と共有しているのに、英語が出来ないために息子が夫のもとに行ってしまう気がしました。子供には負けたくないと思い、少しだけ時間に余裕も出てきたので英会話スクールに通うことを決断しました。

 

レアジョブ本気塾を利用した期間は?

私がレアジョブ本気塾を利用したのは2019年3月から4月の2ヶ月間です。

 

レアジョブ本気塾のどのコースを選択した?

私がレアジョブ本気塾で選択したコースは2ヶ月の集中プログラムです。このコースしかありません。

学習の内容やカリキュラムの設定は個人的に違いますので、入会した直後に課題を出されます。この事前課題をスタッフが添削し、レベルを判断。個人の弱点を洗い出して個別にカリキュラムを作成します。

事前のカウンセリングで英語を習得する意図や使用する場所などを聞かれます。私の場合は旅行での簡単な英会話と復職に活かすためのビジネス英会話を習得したいと申し出ました。

 

レアジョブ本気塾で総費用額は?

私がレアジョブに支払った総費用額は432,000円です。初期費用54,000円+レッスン費用378,000円です。

レッスン費用に含まれるのは以下の通りです。

  • オンライン英会話レッスン受講料金(受講期間中回数無制限)
  • 全8回のトレーナーによるマンツーマンセッション受講料金
  • 2ヶ月間のパーソナルカリキュラム作成費
  • 1週間ごとのパーソナルスケジュール作成費
  • メール学習相談サポート費
  • ホームワークなど各種教材費

 

 

レアジョブ本気塾を選んだ理由について教えてください

理由1:2ヶ月間という短い期間の間にトレーナーとマンツーマンで学習が出来るから

レアジョブ本気塾の集中プランでは2ヶ月で英語を習得するプログラムです。私は短期間で集中して英語の勉強をしてみたいと思っていました。

なぜなら息子は既に私の英語力をこえているので、抜き返さなければならないという思いもありました。中学生の息子の英語の進行スピードを見てびっくりしましたが、実際に私も経験したことです。

若い頃の自分に戻って、集中的且つスピーディな英語の習得を目指したいと思いました。ただし私も大人ですし主婦業もあります。日々の主婦業をこなすのも結構大変です。つまり中学生とは環境が異なるのです。

そんな環境でも英語の学習をするためにはトレーナーについてもらい、カリキュラムからスケジュールから全てを管理してもらった方が良いと思いました。

 

理由2:オンラインレッスンを受講し放題だったから

レアジョブ本気塾の受講期間中はオンラインレッスンを受講し放題という特典があります。私は家にいる時間がかなり多いです。かといってどこかに出かけるという時間もありません。オンラインレッスンであれば家にいて中途半端な時間でもレッスンが可能なので、私にとってはとても都合がよかったです。

オンラインはフィリピンのレアジョブ本気塾と提携している会社の先生とのレッスンになります。フィリピンの人たちはとても親日的なので親切に接してくれました。しかもこのレッスンは何度受けても全て料金に含まれているので気兼ねなく出来ます。

オンラインではありますが、複数以上のフィリピン人と友達になることが出来ました。海外に友達がいれば、今後フィリピンに行った時にも楽しみが増えます。家に居ながらにして国際交流を楽しむことが出来ました。

 

理由3:レアジョブ本気塾のOBにはパイロットの試験を通過した人もいたから

レアジョブ本気塾に私が決めた理由の一つとして、卒業したOBの勉強方法や体験談を聞いたことが挙げられます。

これは私が無料の説明会に行った時に紹介された1人の卒業生の例です。説明をしてくれた日本人トレーナーが担当した人です。この方は2ヶ月後にパイロットになるための英語のテストを受ける必要があった様です。

初めはほとんど英語がわからず、試験官に指摘されていた部分だったようです。レアジョブ本気塾でのトレーニングによって見事試験に合格したようです。初期の時期と卒業前の時期の英語力の変化がわかる資料を見ました。文字から努力が伝わってきました。

私の夫はパイロットではありませんが、同じような種類の会社に勤めています。夫も若い頃はこんな風に一生懸命頑張ったのかと思うととてもシンパシーを感じました。私も負けないように努力しようと思いました。

 

 

レアジョブ本気塾のカウンセリングはどういった内容?丁寧だった?

レアジョブ本気塾があるのは原宿にある本社は大きなビルの中にあるとてもきれいなオフィスでした。私が説明会を受けに行った時に担当してくれたのは元気の良い女性の方です。この方が後の私のトレーナーです。

簡単な挨拶をしてからまずはカウンセリングシートの記入をします。カウンセリングシートを元にカウンセリングを進行していきます。

カウンセリングの進行は以下の通りに進んでいきます。

  1. 英語を何故勉強したいと思ったのか
  2. オンラインによるレッスン
  3. トレーナーによる英語力の分析
  4. レアジョブ本気塾の勉強方法の説明

オンラインでのレッスン中は常に隣にトレーナーがいたのでとても緊張したことを覚えています。

レッスン終了後にトレーナーの人から私の英語力の分析をしてもらいました。トレーナーが言うには私の頭の中には会話で使用した単語よりも、もっと多くの記憶が蓄積されているはずだということです。つまり私は自分が持っている知識を使いこなせてない部分が有るとのことでした。

レアジョブ本気塾でのトレーニングでは知識の量を増やすことはもちろんのこと、潜在的にもっている知識を使用可能なものに変えていくトレーニングを行うと説明されました。とても説得的に説明されたのでやる気も出ましたし、私にも出来るだろうと思えました。

 

 

レアジョブ本気塾に通っている人はどういった人が多い?

レアジョブ本気塾では全てがマンツーマンでのトレーニングになるため、他の生徒に会ったことはありません。私の担当をしたトレーナーの話によると、レアジョブ本気塾で勉強をする人の中には他の英会話スクールで失敗した人が多くいるとのことです。

コーチングプログラムに偏っている学校や、ネイティブとの会話を重視する学校では偏りがあります。英会話のスキルを向上させることが出来るのは、コーチングと実践のバランスの取れたプログラムが必要です。

他の学校で失敗した人の多くは偏りのある学習方法を行っていた人のようです。またそういった人の多くは仕事などで英語が必要であり、趣味の延長で英語を覚えるという人ではないのも特徴だとトレーナーが言っていました。

 

 

レアジョブ本気塾の先生、スタッフってどうだった?

私のトレーナーはとても元気な人で気さくな性格ですが、コーチングに関しては本当に厳しい人でした。レアジョブ本気塾でもトレーナーとしては一番偉い立場にいて、多くの担当者を持っているということでした。

私にとっては最も優秀なトレーナーがついてくれたことはとてもラッキーなことですが、朝から晩までメールの嵐で監視されていると言っても良いくらいのマネージメントでした。

まず宿題の量は非常に多いです。1週間のうちに覚えるべき単語は約700。つまり1日に100単語を覚える計算です。

単語以外にディクテーションの練習もしなければなりません。ディクテーションはネイティブなスピーカーが話したことを書きとっていく作業です。課題として出されたのはいきなり海外のニュースです。そもそも何の話をしているかわからないような会話を課題として出されます。

宿題をやっていなければすぐにバレてしまいます。毎日の学習の進行状況報告も嘘を書いてはいけません。あとでとても恥ずかしい気分になります。

 

 

レアジョブ本気塾の教材のクオリティはどうだった?

レアジョブ本気塾でのトレーニングは実際に自分が話したいこと表現したいことを書き出して、英語の文章に変えていくという方法をとります。教材を用いて行うトレーニングは主にディクテーションの時です。

扱う教材は海外で放送された実際のニュースなどを利用します。テレビで放送されるニュースの原稿は文法的にも単語の選択も全て正しいとトレーナーが言っていました。確かにその通りだとは思うのですが、どうしてもニュースの内容は私に難しすぎる感がありました。

もう少し簡単な会話のニュースにしてほしいと一度言ったことがあります。しかしトレーナーから言わせると、わからない内容をどんどんと英語に直して書いていくことで実力がついていくのだそうです。

 

 

【断言】TOEIC、英会話力は全く向上しない!!!

0.5ヶ月目の授業内容と英語力の変化

私がレアジョブ本気塾に入会してから最初の半月は課題を終わらせるのに必死な時期でした。

ディクテーションというトレーニング方法は初めて行うものでした。初めは物珍しさもあり頑張って行っていたのですが、あまりにも難しいです。ほとんど聞き取れません。ニュースを読むアナウンサーも早口すぎてついていけませんでした。

ディクテーション用のノートには空欄が目立ちます。空欄というよりも所々単語が書いてあるだけという結果です。とても恥ずかしかったのでトレーナーには言いづらかったのですが、黙っているわけにもいきません。

トレーナーの反応は意外にも「最初はこんなものなので繰り返し練習していきましょう」と優しい言葉をかけてくれました。すこし安堵しましたが、ディクテーションのトレーニングはまだまだ終わりません。

 

1.0ヶ月目の授業内容と英語力の変化

レアジョブ本気塾のオンラインレッスンはフィリピンとつないで行います。先生方はとても優しくて、丁寧に英語を教えてくれます。実際に英語を話す前には自分で話す内容をノートに書きだし、英語で表現できるように準備しておかなければなりません。何も準備をしていないとレッスンになりません。

私はレアジョブ本気塾でのトレーニングも半分を過ぎた頃、かなりきつい生活であることを英語でフィリピンの先生に話しました。海外の先生はとても表情豊かで、パソコンを通しても気づかいをしてくれているのを感じ取れました。いつも私を応援してくれています。

週に1回のトレーナーとのミーティング時にこれまでのおさらいテストを行いました。ディクテーションも以前よりかなり聞き取取れるようになり、書きとれるようにもなっていると自負していました。

しかしトレーナーからの添削は赤ペンでびっしりと書いてあります。過去形や「t、r、l」の発音を私はきちんと聞き取れていないようです。トレーナーに添削してもらうと何が聞き取れていて何が聞き取れていないかも一目瞭然となります。

 

1.5ヶ月目の授業内容と英語力の変化

レアジョブ本気塾でのトレーニングが終わるころには中学生レベルの英語は大体読めるようになっています。息子の英語の教科書を読みながら、私は息子を追い越したと確信しました。自分自身でも自信がついてきました。

夫も私が英語の勉強をしていることを知っていたので応援してくれていましたが、ある時ショックな言葉を言われました。家で私がオンラインレッスンをしている時です。夫もその時家にいて私のレッスンを聞いていました。

レッスンが終わると夫の口からは「まだまだだな」という心無い言葉が出てきました。私の中ではかなり話せるようになったと思っていたのでショックでした。

この出来事をトレーナーの方に相談すると、「頑張っている方ですよ」と勇気づけてくれようとしていました。しかし「頑張っている方」の「方」って何だよと思い、かなり落ち込みました。

2ヶ月という短期間です。昔から英語を多用している夫のようにはなれないのは当然ですが、少しは褒めてくれないと私の実力も伸びません。結局モチベーションが上がらないまま2ヶ月を消化してしまいました。

 

 

体験者だからこそわかるレアジョブ本気塾のメリット・デメリット

レアジョブ本気塾のメリット

 

レアジョブ本気塾のデメリット

オンラインレッスンだと会話が難しい

レアジョブ本気塾のオンラインレッスンはとても楽しいですし、何度でも受講可能です。しかしこのオンラインレッスンには最大の弱点があります。それは会話が難しいという点です。

面と向かって人と話すときは相手の呼吸に合わせることで間をとることも可能です。オンラインでの会話ではこの間の取り方が非常に難しいのです。私が話そうとすると向こうから話しかけられたり、私が黙ると相手も黙ったりするという場面が何度もあります。

フィリピンとのオンラインなので電波状況も会話に支障を与える場合もあります。オンラインレッスンは楽しいものではありますが、実際に会って話した方が良いと思いました。

 

トレーナーが厳しすぎて、モチベーションが下がることがある

鬼トレーナーからの厳しい指導でモチベーションが下がることもレアジョブ本気塾のデメリットの一つです。私はレアジョブ本気塾で学習している時に、何度か心が折れそうになる時がありました。

毎日の宿題や学習も寝る時間を惜しみながらやっていました。そんな中、少しは褒めてもらいたいときもあるのですが、毎日のようにトレーナーから追い込まれます。

ディクテーションで英語を書ける量や単語量も増えた時でも、「もっと早くならなければ」「もっと量を覚えなければ」と指摘されました。このような期間が2週間ほど続いた時には本当に心が折れそうになりました。途中で辞めることも考えていました。

 

自分から自分に課題を課さないとレッスンが進行しない

レアジョブ本気塾でのトレーニングは主体性が求められます。ディクテーションなどのようにトレーナーから出される課題もあります。

しかしオンラインのための予習や、自身が実際に使用するであろう英語を書いていく「スクリプトライティング」などは自分で主体的に制作していかなければなりません。自分で制作した英文をトレーナーが添削することで、文章のブラッシュアップから自身の英語レベルの向上が図れます。

レアジョブ本気塾ではトレーナーを上手く使うことも必要なのです。自分自身が主体的に動かなければレアジョブ本気塾での英語力向上にはつながりません。

 

 

【大公開】レアジョブ本気塾へ気になるQ&A

Q1.オンラインレッスンは全てフィリピン人ですか?

オンラインレッスンの講師は全てフィリピン人になります。オンラインレッスンを行っているフィリピンの会社は母体となる運営会社がレアジョブ本気塾と同じです。つまり提携している会社なのでフィリピン以外の国の人とのオンラインレッスンは行いません。

レッスンを行ってくれる講師は全て言葉を教えるという訓練を行っています。英語が全く話せない人でも安心してレッスンを受けられます。

 

Q2.インプットとアウトプットどちらに特化していますか?

どちらかに特化したスクールではありません。レアジョブ本気塾はどちらもバランスよくカリキュラムに取り入れています。

トレーナーと共に文法や単語などの習得をして基礎であるインプットを養います。インプットをしているだけでは話せるようにはなりません。そのためオンラインでネイティブな外国人講師と会話をすることでアウトプットの能力も養います。

 

Q3.2ヶ月間のトレーニングを消化せずに辞めた場合、お金は戻ってきますか?

返金制度はありますが、全額返金されるわけではありません。レアジョブ本気塾では入会日より日割り計算で未消化分の総額を計算します。

例)1ヶ月の未消化分がある場合
1日7,200円×30日=216,000円が返金される

なお、入会手続きをしてからすぐに気持ちが変わるということもあります。8日以内であればクーリングオフ制度を利用して全額返金は可能です。

 

 

【総論】レアジョブ本気塾はゼッタイにおすすめしない

英語を習得することが目的になっている人にはおすすめしない

英語は人とコミュニケーションをしたり、仕事で使ったりするツールに過ぎません。単に漠然と英語を習得したいと思っている人は、どうしても英語の勉強が受け身になってしまいます。

レアジョブ本気塾ではオンラインレッスンの前に自分が話したいことをまとめておいたり、使用したい新しい表現をメモっておいたりしなければなりません。また自分が実際に使用する状況を想像し、英作文を行わなければなりません。

トレーナーがいるからといって、トレーナーからの指示を待っているようでは学習になりません。英語を利用して何がしたいのか明確な目標をもって、主体的に学習が出来る人でなければレアジョブ本気塾には向きません。

 

生活時間にルーズな人にはおすすめしない

レアジョブ本気塾で初めに行うことはトレーナーとのカウンセリングの後の徹底的なスケジュールの管理です。

1日のスケジュールと1週間のスケジュールを組みますが、受講中はこのスケジュールに合わせた生活をしなければなりません。土日祝日のようなお休みの日はいつもよりも多めに寝ているという人でも、英語の学習のために節制した生活を強いられます。

怠惰でだらだらとした生活をしているような人にはレアジョブ本気塾はおすすめできません。

 

レアジョブ本気塾英会話学校