英会話学校

【評判】ENGLISH COMPANYを利用してみたがTOEICも英会話も全く向上しなかった話ww~体験談~

Contents

2ヶ月で一生モノの学習ノウハウを手に入れたい方にオススメな英会話スクールをご紹介
  
TOIEC620点を突破できず、英語学習に行き詰まっていたが、2ヶ月でTOIEC850点を突破し、一生モノの英語学習ノウハウを手に入れることができた英会話スクールをご紹介します。

無料カウンセリングを受けることができるので、この機会に体験してみてください!

プログリットは、第二言語習得論、応用言語学と科学的にアプローチされた自己学習法を習得できるプログラムです。

  
プログリットの紹介

複数の受講生で行う英会話スクールとは違い、個々の英語学習でつまづいている原因を特定し、課題に対して個人にカスタマイズされた学習方法を提案してくれます。

また、受講すると週に一度、専属コンサルタントとの面談時に英語力チェックテストを実施するので、学習の成果を実感することができます。
 
 

グローバルな環境での多様な経験を持つ専属コンサルタントが、問題解決に特化させた学習計画を立てるので、短期間でも英語力が向上するんです!

 
 
実際にプログリットで2ヶ月英語学習を続けて、TOEICが250点UPし、夢だった仕事に挑戦できた方の体験記事がありますのでご紹介します。
プログリットでTOEIC250点UPした体験談はこちら

  
プログリットでは、受講前に専属コンサルタントによる無料カウンセリングを受けることができます!!
   

大満足の無料カウンセリングの内容

○英語が話せない理由がわかる
英語学習でつまづいているプロセスを分析してくれるので、自己学習に陥りがちな勉強方法に対する不安を解消できます。

○英語力テストで自分の実力がわかる
現在の英語力を知ることで、目標に必要な学習計画を具体的に立てることができるので、効率よく勉強に取り組めます。

○英語学習の計画を分単位で立ててくれる
1日の時間の使い方を一緒に見直し、勉強時間を確保してくれるので、自己学習を習慣化することができます。

 
 
英語学習の行き詰まりを解消し、目標達成に必要な自己学習法がわかるので、英語力が伸び悩んでいる方は無料カウンセリングを受けるのがオススメです!

プログリットの受講を決めていない方も、効率のいい英語学習方法について知ることができます。
無理な押し売りや営業もないので安心してくださいね!

 
 

ENGLISH COMPANY英会話学校の概要

教室数と場所

◯10校

四谷スタジオ(東京都新宿区本塩町7 新井ビル4F)
恵比寿スタジオ(東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ 4F)
有楽町スタジオ(東京都千代田区有楽町1-6-10 スクワール日比谷ビル 3F)
品川スタジオ(東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル 9F)
神田スタジオ(東京都千代田区鍛冶町2-1-2 神田南口鋭光ビル 2F)
新宿スタジオ(東京都新宿区西新宿7-8-13 第2萬寿金ビル 8F)
池袋スタジオ(東京都豊島区南池袋1-19-4 幸伸ビル3F)
横浜スタジオ(神奈川県横浜市西区高島2丁目3-19 高島ビル7階)
四条烏丸スタジオ(京都府京都市下京区仏光寺通新町東入糸屋町225 京都仏光寺室町ビル 4F)
梅田スタジオ(大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル 6F)

料金体系

●料金:
1ヶ月分 165,000円(税込178,200円)
※IT教材利用費、教材費含む

コース

●プログラム内容(3ヶ月集中):
・トレーニングセッション45分×48コマ
・トレーニングスペース3ヶ月利用
・進捗サポート3ヶ月
※英語上級の場合は2ヶ月のプログラムになる場合あり。
※1セッションは45分×2コマ(90分)、週2回のセッション受講

ENGLISH COMPANY

私の自己紹介

簡単なプロフィール

私はイベント会社で働いている20代です。私の部署では海外アーティストを日本に誘致する仕事を担当しています。いわゆるプロ―モーターと呼ばれる職業です。

最近は音楽関係のアーティストだけではなく、格闘技などのイベントも他の会社や団体と協力して行うようになりました。

外国人との交渉は基本的に英語が堪能な社長が行っていましたので、私は日本に誘致した後のホテルや交通手段などの段取りを組むだけの仕事をしていました。中学生のころから英語は苦手だったので、ほとんど英語は話せません。

 

英会話スクールに通おうと思ったきっかけ・目的

私の会社は事業の拡大、誘致するイベントのジャンルが増えたことによって人材不足が深刻になりました。どのような人材かと言えば、英語を話せる人材です。

もちろん英語に堪能な人材を何人か雇ってみたのですが、プロモーターの仕事に関しては全くの素人です。大きな会社という訳ではないので、そんな人にも仕事を教えながら継続して働いてもらっています。

そんな人材不足な中、私も会社からの指示で外国人との交渉やお世話を任されるようになりました。私はプロモーターとしての仕事を完璧に行うことが出来るので、英語が出来れば鬼に金棒です。

社長からのすすめもあり、英会話スクールに通うことを決めました。毎日がトラブルの連続で大変な仕事ですがやりがいを感じているので、会社やお世話になっている会社のためにも頑張っていこうと思っていました。

 

ENGLISH COMPANYを利用した期間は?

私がENGLISH COMPANYに通った期間は2019年3月~5月までの3ヶ月間です。

 

ENGLISH COMPANYのどのコースを選択した?

私が選択したコースは基本コースの90日間プログラムです。英語の上級者であれば60日のプログラムを選択することも出来るようですが私は上級者ではないので基本的なプログラムでした。

もしもビジネス英会話のスキルを上げたいという希望があれば、基本のコースとは別にビジネス英会話コースもあります。また90日の基本コースを修了しても、もう一度基本から勉強したいという希望があればやり直しコースもあります。私は90日コースしか受講しませんでした。

 

ENGLISH COMPANYで総費用額は?

  • 入会金54,000円
  • トレーニング料金178,200円
  • 分割手数料21,000円(3,500×6回払い)

私がENGLISH COMPANYに支払った総費用額は609,600円です。

 

 

ENGLISH COMPANYを選んだ理由について教えてください

理由1:仕事で英会話のスキルがすぐに必要だったから

私が英会話スクールに通っている間にも仕事の方はどんどんと進んでいきますし、企画も上がっていきます。私は会社の仕事についていくためにも、いち早く英語力を上げていかなければならないと思っていました。

ENGLISH COMPANYでは第二言語の習得メカニズムを科学的に分析して短期間で集中して言語を習得できるようなプログラムを組んでいました。もしも90日ほどで英語がある程度話せるようになれば、会社にとって重要な戦力になれると思いました。

他の英会話スクールでは中長期的なプログラムが多く1年以上をかける学校もありました。私にとって1年はあまりにも長すぎます。もしも1年も英語の勉強に費やしていたら、会社に迷惑をかけますし他の同僚たちにもついていけなくなると思いました。

 

理由2:科学的なトレーニング方法を実施していたから

体験レッスンを受けに行った時に、スタッフの方から受けた説明はENGLISH COMPANYでは科学的なトレーニング方法を実施しているとのことでした。

英語の習得に大事なことは文章のイメージを作ることだと教わりました。たとえば「is」は「これから説明しますよ」という意味。そんな説明を今まで受けたことはありませんでした。中学校の時に「is」は「~です」と教わりました。中学校の時に教わったことは覚えているのですが、結局勉強も嫌いになり途中で辞めてしまいました。

ENGLISH COMPANYで教わったイメージするという学習方法には目から鱗が落ちる思いがしました。確かにイメージすれば英文も覚えやすかったからです。

これまでは難しそうな教科書の字面を追っていくだけのつまらない勉強方法でしたが、新しい勉強方法を教えてくれたENGLISH COMPANYならば私も英会話が出来るようになる気がしました。

 

理由3:自分で勉強していても挫折してばかりいたから

私も社会人になってから何度か英語の習得をしようと努力をしようとしたことはありました。しかし全て失敗に終わっています。最初はやる気満々で始めるのですが、いつの間にか勉強時間が少なくなっていき最後は辞めてしまうのです。

買っただけでほとんど使用していない英語のテキストは山のようにあります。YouTube でも勉強をしようと思いましたが、聞き流しているだけでは身になりません。独学で英検1級をとった人やTOEIC満点をとった人の体験談を調べていて自分でも出来ると思い込んでいました。

一方で自分の限界も知っていました。いつも面倒くさくなり努力を怠ってしまうのです。やはり学校に通って本格的に勉強する必要があると感じていたので、今回ENGLISH COMPANYに入会することに決めました。

 

 

ENGLISH COMPANYのカウンセリングはどういった内容?丁寧だった?

ENGLISH COMPANYのカウンセリングは体験時には行われません。体験レッスンは複数以上のカウンセリング希望者を集めて同時に行われるスタイルです(私が説明を聞きに行った時には私以外に2人いました)。

この時にENGLISH COMPANYではどのような考え方で、どのようなトレーニング方法を用いるのか説明されます。そして簡単な模擬レッスンが始まります。このレッスンでは同じ英語の文章を、何度も繰り返し口に出して話すことで覚えていこうというものです。

講師の人から一人ずつ当てられて英語を話さなければならないので、少し恥ずかしいです。皆はにかみ笑いをしていました。しかし何度も何度も文章の内容をイメージしながら話していると、自然と文章を覚えてくるのです。とても不思議な感覚でした。英語はこういう風に勉強するものなのだ、と始めて知りました。

すべてのレッスンが終わると、料金システムの説明とどの場所で受講するかを申込書に書き込むように指示されます。ここで申し込んでおけば、1ヶ月後には勉強を開始し始められるということでした。ENGLISH COMPANYはかなり受講生が多く、学校によっては満杯のため入会が遅くなることがあるようです。

ここで個別に質問を受け付けてくれますが、個別のカウンセリングはしてくれません。カウンセリングに関しては十分とは言えないと思います。

因みに体験のレッスンを受けると、ENGLISH COMPANYから「科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!」という本を貰えます。

 

 

ENGLISH COMPANYに通っている人はどういった人が多い?

ENGLISH COMPANYに通っている人には私と同じくらいの歳から30、40歳代の人だけでした。しかもビジネスマンビジネスウーマン。そういった人しかいません。

全員が全員真剣に取り組んでいて、レッスン自体は和やかな雰囲気ではありますが、生徒たちの熱気は半端じゃありません。

レッスン中は講師の人に指されて英語の文章を音読したりします。その時にはアイコンタクトや笑顔をかわすことはありますが、自習室や普段の生活ではほとんど会話を交わすことはありません。英語の勉強を熱心にしている人もいますし、パソコンを開いて仕事に集中している人もいます。

詳しい職業はわかりませんでしたが、皆会社では要職についている人か核となる人物だと推測されます。勉強をしなければならないという雰囲気になっています。

 

 

ENGLISH COMPANYの先生、スタッフってどうだった?

ENGLISH COMPANYの先生は女性の人が多いというイメージがあります。私を担当した人が女性ばかりだっただけかもしれません。すべての人が発音もとても良いバイリンガルの講師です。

複数以上の生徒を前にレッスンをする時も堂々としていて、パワーポイントを利用した良質なレッスンを行います。私の勝手な感想かもしれませんが、自信満々な感じの人が多い印象です。

コーチとして私の進行状況を確認している時は、物腰の柔らかい感じの話し方でしたし、メールも内容がわかりやすく礼儀正しいものでした。しかし弱点の指摘や宿題をしていない時のメールはとても手厳しいものがありました。

私が1度だけ仕事が忙しいということを理由に宿題をしていかなかったときには、「言い訳をしても英語力は上がりませんよ」という一言。とても優しい言い方でしたが、言葉の内容は厳しいものでした。

 

 

ENGLISH COMPANYの教材のクオリティはどうだった?

ENGLISH COMPANYでは市販されている教材を使用します。まずは絶対的なボキャブラリーを頭に叩き込むために単語帳はかなり覚え込まされます。

その他に使用するのはTOEICの問題集です。コーチからの説明では決してTOEICのための勉強ではなく、自分のレベルがどのくらい上がっているかを確かめるために、TOEICの問題集を使っているということです。

その他には文法書も使います。初期の頃から90日間かけて一番学習したのは単語量を増やすということです。キクタンを使ってとにかく単語を覚えます。

毎日新しい単語を約50個は覚えていた計算になります。これは結構大変です。毎日新しい単語を見るたびにアレルギーみたいな症状が出ました。自分が知っている単語が多い日はとても嬉しかったのを覚えています。

 

 

【断言】TOEIC、英会話力は全く向上しない!!!

1ヶ月目の授業内容と英語力の変化

初めの1ヶ月は中学や高校の時のような教室での勉強になります。「現在完了」や「不定詞」など懐かしい響きのする言葉が並んでいました。

ENGLISH COMPANYでは初めに基礎学力をつけるということを重視しています。実際に行う文法の勉強は中学校や高校で行ったことの復習になります。ただし勉強方法が少々異なっていました。

ENGLISH COMPANYでのレッスンで、英語と日本語の語順は全て逆なので覚えにくいと教わりました。したがって英語を日本語に直すときも英語の語順のままで訳す、というトレーニングをしました。

たとえば簡単な英文である「I love you.」。これを日本語に直すとき模範解答としては「私はあなたを愛しています」という順番になります。しかしENGLISH COMPANYでは「私は、愛しています、あなたを」と訳します。この訳す順番には最初慣れませんでした。

 

2ヶ月目の授業内容と英語力の変化

文法の基礎学力をつけてからはリスニングのトレーニングを行いました。シャドーイングと言って、ネイティブなスピーカーが話した英語をすぐに口にだして行うトレーニングです。

このトレーニングによって、英語の発音にはほとんど音にならない弱音と複数の単語を合わせて発音してしまう連結などがありました。すごく難しかったです。今までやったこともなかったですし、最初はネイティブの発音に似せるのに恥ずかしくて抵抗もありました。

ENGLISH COMPANYでのカリキュラムの進行の順番は先に「読む」「聞く」というスキルを身に付けてから「書く」「話す」というスキルを勉強していきます。シャドーイングはこの中間に位置していて両者をつなげるトレーニングです。

 

3ヶ月目の授業内容と英語力の変化

目まぐるしく過ぎていったENGLISH COMPANYでの英語のトレーニングですが、私の場合は最初の1ヶ月の基本的な文法の部分がきちんとなされていないとコーチに指摘されていました。確かに文法の部分は効果測定のテストでもあまりいい点は取れていませんでした。

一方で単語量はかなり増えたと思います。これは最後までやり遂げた自分の感想ですが、単語を覚えるとかなり英語を聞き取れるようになるので、英語のスキルが向上したと思いがちです。

しかし文法をおろそかにすると、結局何を言っているのかわからない状態になります。まさに私の状況がソレです。しかし今思い返してみると、単語を覚えるだけでも必死だったのに更に文法の勉強など出来ないと思います。

やはり3ヶ月で英語力を上げるにはかなりの自習が必要だと感じました。私の英語力は仕事で行かせるレベルには到底届きませんでした。

 

英語力を上げるためには、英会話スクールでの期間内の学習だけでなく、コース終了後の自主学習がもっとも重要です。スクール後も、自主学習で英語力を高めたい方は、プログリットがおススメ!

 
プログリットでは、継続してく自主学習ができるよう年間計画を作成します!

コース受講後も自主学習が継続できる理由

➀1年後のゴールを設定
例:1年後→TOEIC900点
 
➁中間計画の設定
例:3ヶ月後→780点、8ヶ月後→850点
 
➂学習項目の時間配分
例:シャドーイング1時間、瞬間英作文1時間、多読30分、英会話30分
 
➃学習教材の紹介
例:各種教材本、動画など

 
年間計画を具体的に決めることで、目標のゴールまで継続して自主学習に取り組むことができます!
一生モノの学習ノウハウを手に入れたい方には、プログリットがおススメ。
 
無料カウンセリングも行っているので、受講を決めていない方も学習方法について相談することができますよ。

 
 
 
 

体験者だからこそわかるENGLISH COMPANYのメリット・デメリット

ENGLISH COMPANYのメリット

英語のトレーニングを今までよりもシンプルに行えるようになる

ENGLISH COMPANYでのレッスンのメリットはこれまでの勉強方法とは違う方法を身につけられるということです。

ENGLISH COMPANYでは科学的な分析に基づき、効率的に第二言語を習得するプログラムを開発し実践しています。文章を字面で理解するのではなくてイメージで理解するという方法は、英語の勉強を楽しくさせるものですし、シンプルに覚えることも出来ます。

ENGLISH COMPANYで英語を勉強することのメリットは中学や高校の時とは違った英語の勉強方法を身につけることが出来ることです。

 

ENGLISH COMPANYのデメリット

最初の1ヶ月は他の生徒と一緒

人によって異なるとは思いますが、最初の1ヶ月が他の生徒と一緒の教室で勉強するということはデメリットだと思います。

私は講師とのマンツーマンを希望していたのですが、予約がいっぱいだったので他の生徒の人とも一緒のクラスで勉強をすることになりました。他の人に気を使ってしまう私にとっては気の散ってしまうスタイルでした。

皆一生懸命勉強しているので勉強をしなければいけない雰囲気になりますが、一方で気づかいをしてしまう人には不利な条件になります。基礎学習の期間がマンツーマンではないという点がENGLISH COMPANYのデメリットです。
 

他の生徒と一緒に学習する環境では、個々の課題に合った学習ができない可能性があります。個々の課題に合った学習計画を立てて取り組みたい方は、プログリットがおススメです。

 
プログリットは、第二言語習得論、応用言語学と科学的にアプローチされた自己学習法を習得できるプログラムです。
専属コンサルタントの手厚いサポートはこちら↓

  1. 週間面談で、問題解決手法に基づいたヒアリングで英語学習状況を確認
  2. 生活習慣や時間の使い方の見直しを行い、英語学習の継続をサポート
  3. チャットツールを用いて、音声添削、文法表現をチェック

専属コンサルタントによる手厚いサポートで英語力を高めたい方は、プログリットがおススメです!
 
無料カウンセリングも行っているので、受講に興味がない方でも英語学習方法について相談することができますよ。

 
 

予約が取れないので、入会の手続きをしてから待たされる

ENGLISH COMPANYはかなり人気のある英会話スクールであり、入会手続きをしてから1ヶ月ほどの間、待たされることもあります。私の場合は丁度キャンセルもあったために、タイミングよく入会することが出来ました。

しかし一緒に体験のレッスンを受けたにもかかわらず、希望する学校の場所が違ったために1ヶ月ほどの期間を待たされている人もいました。

3ヶ月の短期間で集中して英語を習得しようとしている人にとっては1日でも早く勉強を開始したいと思っているでしょう。しかしENGLISH COMPANYではタイミングが合わないと、レッスンの開始までにかなり時間を費やすことになってしまいます。

 

一括で料金が払えない人には分割手数料が発生する

ENGLISH COMPANY のレッスン料を分割で支払うと、手数料をかなり払わなくてはいけなくなるのがデメリットです。

ENGLISH COMPANYの総費用は先にも書いたように、609,600円と安くはありません。そのため一括で払えない人のために分割での支払い方法も用意しています。3回までの分割であれば手数料も無料ですが、6回以上に分割する人は1回につき手数料が3,500円かかってしまいます。

つまり6回の分割で支払うと、21,000円も手数料を払わなければならなくなります。分割にすることによって、通常の値段に更に上乗せした価格になってしまうのがENGLISH COMPANYの料金システムのデメリットです。

 

 

【大公開】ENGLISH COMPANYへ気になるQ&A

Q1.途中で辞めた時にお金は戻ってきますか?

ENGLISH COMPANY の返金保証制度では30日以内であれば全額を戻すという保証がついています。

ENGLISH COMPANYでは全く実力がつかない人を出さないという自信をもってトレーニングをしています。その自信が30日以内の全額保証でしょう。ENGLISH COMPANYは関西に本拠内を置き全国展開している英会話ジムですが、スタッフに聞いたところこれまでにこの制度を利用した人は1人もいないとのことでした。

 

Q2.ENGLISH COMPANYで言っているチャンク読みって何ですか?

「チャンク読み」というのは一言で「先読み」や「予測読み」のことです。

私たちは母語である日本語で本を読むときには1単語1単語を丁寧に順番に読んでいるわけではありません。ある程度、飛ばして読んでいます。英語も上級者になれば「意味の固まり」として長文を読むことが出来るようになります。

ENGLISH COMPANYではイメージで英語を学習していこうとするため、このチャンク読みもトレーニングとして取り入れています。

 

Q3.ビジネス用の英語も勉強できますか?

ビジネス用の英語も勉強することが出来ます。ただし英語初級者の人は最初に基本の90日間コースを受講してから、ビジネス英語コースを受講することになります。

このコースは基本のコースとは違う料金を支払わなければなりません。基本コースとは異なり60日間で習得するプログラムになっています。コンセプトは会議やプレゼンテーションで「人を説得する」というスキルをみにつけようとするコースです。

 

 

【総論】ENGLISH COMPANYはゼッタイにおすすめしない

なるべく早く英語の学習を始めたい人にはおすすめしない

英語の学習を早く始めたい人にはENGLISH COMPANYはおすすめできません。

ENGLISH COMPANY は3ヶ月で行う短期集中トレーニングです。しかし申し込みをしてから即日3ヶ月間のレッスンが始まるわけではありません。もしも受講者が多すぎて満杯になっている場合は1ヶ月の期間を待たされることもあります。

この場合は先に1ヶ月目のカリキュラムが終わるのを待つことになります。タイミングが悪いと先行して始めた人よりも1ヶ月も勉強の開始が遅れてしまうことになります。1ヶ月の時間を無駄にしないためにもすぐに開始できる学校に申し込みをした方が早く学習を開始出来ます。

 

毎日の数時間を英語の学習に当てられない人にはおすすめしない

自分自身の1日の生活の中で3時間以上を英語学習の時間に当てられない人はENGLISH COMPANY で勉強するべき人ではありません。

ENGLISH COMPANYでは最初に英語の基礎的な部分である文法や単語を覚えることから始めます。そして自己学習を何よりも重要視します。

たとえば自習で覚える単語の量は1ヶ月で約1,000語です。これだけの量をインプットするには毎日何度も繰り返し勉強する必要があります。単語だけでもこの量ですから、勉強時間にすれば相当量になります。

毎週確認のテストもあります。テストの点数も気になりますが、何よりも勉強していなければ2ヶ月目以降の勉強についていけなくなります。

 

ENGLISH COMPANY

 

 

無料カウンセリング体験実施中!
 
あれこれ悩むなら、まず、すべて無料カウンセリングを受けてみるのが良いです。
  
過去28名、様々な英会話スクールに通った方をインタビューしましたが、英会話スクールにて満足度が高い方は総じて、
 

「最低3校のカウンセリングを受け、しっかりと比較検討した」方でした。

 
WEBの記事、口コミ等は参考にできるのもありますが、
結局のところ、”ヒト対ヒト”で、先生やカウンセラー相性が非常に重要です。
 
こればかりは実際に行って、見て、話して、聞いて…という泥臭い行動が重要です。
各スクールの魅力を全身で感じてみてください。
英会話スクールに通うことは、決して安い買い物ではありません。足を運ぶことで、各スクールのすごさがわかります。多くのスクールに足を運び、ご自身で色々と検討してみてくださいね。

私が実際に英会話スクールの生徒にインタビューを行い、その中で非常に満足度が高い英会話スクールを紹介します。
 
 
英会話スクールも数多くあり、また費用も高額です。必ず比較検討を行いましょう。
 
どれも無料体験ができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

プログリットロゴ
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×自主学習」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。

あらゆる角度から分析し、「英語を話せない原因」を見つけ、専属コンサルタントが最適なカリキュラムを作成します。
従来の英会話教室ではなく、専属コンサルタントが自己学習を継続させるサポートを行います。
プログリットでの成功談はこちら

スパルタ英会話
スパルタ英会話
「短期間×オーダーメイドカリキュラム×授業受け放題」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
日常英会話、ビジネス英会話など希望とレベルに併せてカリキュラムを構築。日本語禁止のグループレッスンは最大10時間まで受講可能。講師も勿論ネイティブ講師。
コンサルティングによるサポートと、疑似留学でできます。
シェーン英会話
シェーン英会話
「コスパ×全国各地×ネイティブ講師」というキーワードにピン!と来た方にはおすすめ。
 
最大手といっても過言でなく、全国210校あるので、振替等が便利。
また1ヶ月25,000円程度と安価で利用することができます。
無理なく通えるシステムで、質が高い英会話スクールを長期的に受けたい方におすすめ