TOEIC

【TOEICレベル一覧】TOEICスコア(点数)でわかる英語力!目標は何点がいいの?平均点は?

【TOEICレベル一覧】TOEICスコア(点数)でわかる英語力!目標は何点がいいの?平均点は?

TOEICのハイスコア取得におすすめの勉強方法をご紹介

海外に憧れるだけで、TOEICは410点だった私が独学でTOEIC955点を突破し、外資系企業から内定を勝ち取るまでに利用してきたサービス・アプリの中から初心者でも確実に英語力がアップするものだけを厳選してご紹介します。どれも無料体験をすることができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

スタディサプリENGLISH中学生レベルの英語力から、ビジネス英会話まで網羅しています。ゲームのようなシステム、そして東進等の有名講師の映像授業があり、飽きずに学習を続けることができるNo.1英語アプリです。初心者の方で総合的に英語力を伸ばしたい方におすすめです。
EnCube
数々の書籍を出版し、スタディサプリEnglishの講師も務めるイムラン先生が講師・監修する、新発想の学習メソッドを取り込んだスマホ英会話サービスです。英語学習が続かない。といった方におすすめです!少し高価ですが、時間対の英語向上には間違いなくEncubeがおすすめ!まずは1ヶ月無料なのでまずは試してみるのが良いです。
EF イングリッシュライブ
English LIVE
世界150カ国以上、2000万人の英語学習をサポートしてきたノウハウのエッセンスが含まれています。ネイティブ教師と24時間ライブレッスンができるので、ネイティヴの発音やリスニング強化したい方におすすめです!

 

【英語アプリbest限定】無料期間延長キャンペーン!

スタディサプリENGLISH1週間の無料体験が可能なのですが、なんと本サイトから無料体験を行っていただくことで、1週間の無料体験期間がなんと1ヶ月に延長することが可能になります!

【必見】無料期間延長方法

 

無料体験申し込みページにキャンペーンコード入力欄があるので、そこにTRY2016と入力すれば、無料期間が1週間→1ヶ月に延長されます。

ただし、期間限定のキャンペーンのため、終了の可能性があるんです…。

過去に一度キャンペーンが打ち切られたことがあるので、その時の画像を掲載しておきます。

 

2019年5月26日現在、当サイト限定キャンペーンは継続中ですので、体験を考えている方は当サイトから今すぐ申し込むことをおすすめします!

 

TOEIC点数の日本人平均点

TOEIC公式ページの「公開テスト 平均スコア・スコア分布 一覧」をみると、2018年に行なわれた公開テストの平均点は次のようになっています。

 

2018年1月トータル589.3点、リスニング327.0点、リーディング 262.3点
2018年3月トータル569.2点、リスニング315.1点、リーディング 254.1点
2018年4月トータル575.8点、リスニング314.8点、リーディング 261.1点
2018年5月トータル579.4点、リスニング317.9点、リーディング 261.5点

 

ここから計算すると、日本人の平均スコアはトータル578.4点、リスニング318.7点、リーディング 259.8点と推測できます。”

 

 

有名企業が求めるTOEICスコアの一例

 TOEIC600点以上

ANA 600点 入社時
日本IBM 600点 入社時
JICA 640点 グローバル人材育成プログラム(インターン)

 TOEIC700点以上

ユニリーバ 720点 採用募集要項
日産 730点 新卒採用「皆さんに期待する英語レベル」
アビームコンサルティング 730点 入社時
東京海上日動 730点 TOKIO MARINE Premium Seminar(2DAYS) /グローバルビジネス編
GE Healthcare 740点 EEDP・OMLP部門(理系)

 TOEIC800点以上

楽天 800点 入社時
UBS証券 800点 In-House Environment Program Part Time
日本IBM 800点 マーケットデベロップメント部門(インターン)
GE Corporate 860点 FMP (Financial Management Program)
野村ホールディングス 860点 グローバル型社員
三菱東京UFJ銀行 900点 グローバルCIB

 

 

 

TOEICスコアレベル一覧表

TOEICスコアレベル一覧表

TOEICスコア400点のレベルとは?

英語力目安

外国の方にゆっくりと話してもらっても断片的にしか理解できないことが多く、込み入ったコミュニケーションをとることは難しいレベルです。しかし語彙力・単語力・文法の基礎は部分的に理解しているので、TOEIC初受験の目標として目指す人も多いです。

400点をとるための必要な勉強量

中学高校英語をきちんと学び直すことで、狙える英語初心者向けのスコア帯です。まずは書店に置いてある2〜3,000語クラスの単語帳を買い、並行して文法の基礎を固めるといいでしょう。

この段階で文法の基礎をしっかり学んでおくと、後々のスコアアップに繋がります。 勉強量としてはそれほど多くを必要としませんので、この400点レベルの壁を楽々超える英語力をつけることが大切です。

 

【完全攻略】TOEIC400点突破へののロードマップTOEIC400点に届かない…そういった方のため、超戦略的TOEIC400点への攻略方法を記載しました。口外禁止!!!これでだれでもTOEIC400点突破できます。...

 

TOEICスコア500点のレベルとは?

英語力目安

就職活動の際、企業が求める最低限の英語力のラインが500点台だと言われています。ゆっくりと明瞭に相手に話してもらうと、短い会話や最低限のコミュニケーションを取ることができます。

しかし難しい単語が出てきたり、複雑な会話内容になると意思疎通は不可能というレベルです。英会話を意識している方にとっては最低でもこのラインは上回らないと会話についていけないので、単語数をとにかく多く覚えてリスニングに慣れる努力が必要です。

500点をとるための必要な勉強量

必要な勉強量は単語数で言うと2,500〜3,500語と言われており、一朝一夕の勉強ではなくしっかりとした英語学習が必要になってきます。 また英語の構成は理解できているレベルですので「まずは500点をクリアする」という目標を立てるといいでしょう。

TOEICスコア600点のレベルとは?

英語力目安

ゆっくりと話してもらうことにより、道を尋ねたり飲食店でのオーダーを取ることが可能です。「英語に不慣れな印象を与えるが、意味や文法は通じる」という状態です。海外旅行に行った際も一人で行動しても不安をあまり感じません。また転職の際に企業が求める英語力が600点台だと言われています。

海外に関わる転職を考えている方や、ビジネスとして英語を使いたい方にとってはTOEIC600点台は最低でも取っておきたいですね。

600点をとるための必要な勉強量

勉強量としては高校・大学の英語をほぼマスターしていることが不可欠となってきますので、毎日数時間の英語勉強を長いスパンで続けることが大切です。またこのレベルに達するにはリスニング力も大きなポイントですので「生の英語を聞く機会」を作ることが重要です。

 

【600点確実】TOEICを初めて受ける人がはじめに読むTOEIC解説書
【600点確実】TOEICを初めて受ける人がはじめに読むTOEIC解説書TOEICといわれるとなんだか難しそう…点数の付け方もよくわからないし、何から手をつけたらわからない。 大学受験は経験しているから、その延長で大丈夫かな?と思ってる方が大半でないでしょうか?実は試験の流れや問題を解くコツ、ポイントを知ってるだけで、600点は誰でもカンタンに取ることができますよ。...

 

TOEICスコア700点のレベルとは?

英語力目安

多少の間違いはあるものの、その間違いに気づき日常的な頻出フレーズは自由に使うことができます。スムーズな日常会話やビジネス会話をそつなくこなせて、英語での仕事を日常的に行えるレベルです。

企業の海外部署で働くには700点台は欲しいところです。英語上級者への門が開きかけている状態だと言えますね。また積極的に「自分は英会話ができる」とアピールしてもいいと思います。

700点をとるための必要な勉強量

英語力が衰えないようにするためにも、オンライン英会話などのサービスなど英語をアウトプットする習慣をつけるといいでしょう。

このレベルになると英語学習が楽しくなり「勉強の楽しさが更なる勉強を呼ぶ」といった良いループが発生します。必要な勉強量としては単語数でいうと5,500〜7,000語が目安です。

TOEICスコア800点のレベルとは?

英語力目安

このレベルになるとネイティブとのでディスカッションが可能になってきます。英語における様々なメディアから情報収集することが可能ですし、分かりやすい英語のテレビ番組にも理解が生じるようになります。

海外取引をしている日本企業にとっては喉から手が出るほど欲しい人材と言えますので、転職にもかなり有利な特技としてアピールすることができます。 海外旅行に関しても一人旅ができるレベルで自分の世界観もガラリと変わります。

800点をとるための必要な勉強量

高校英語や大学英語をほぼマスターできている状態ですので、ライティング・リスニング・スピーキングをバランスよく伸ばしてやる必要があります。
必要な勉強量は単語換算で8,000〜9,000語が目安となってきます。

TOEICスコア900点のレベルとは?

英語力目安

ネイティブとのスムーズなディスカッションや英字新聞・専門書の読解が可能なレベルです。外国の方に「ネイティブと間違えちゃったよ!」と驚かれることもあります。
文法や構成、語彙力を正確に理解できており海外移住も検討できます。

900点をとるための必要な勉強量

800点と900点の壁は「どれだけ文法理解ができているか」「リスニング精度の高さ」にあります。
スコア900点台というのはTOEIC受験の最終的なゴールだと言えますが、資格マニアにとどまらず自分のキャリアや働き方にどう英語を活かしていくかという「英語スキルの使い方」を見つけましょう。

一般的にこの900点レベルになる人は受験者全体の3%しかいません。ですので、ただ単に点数アップを目指すよりも、あなたのレベルにあった点数を目標にしましょう。

 

TOEICレベル診断テスト

TOEICレベル診断テスト

e-test

e-test

TOEICのシュミレーションテストです。

30分間でどのくらいのレベルか判定をしてくれます。また、1か月間からの申し込みが可能で、クレジットカード決済でしたら2000円です。契約期間中なら何度でもテストを受けることが出来ます。

テストは3000問の中からランダムに出題されます。受験するにはパソコンのみならず、iphoneやiPad、スマートフォンからも可能です。そして、受験履歴や進捗状況が確認できるのでスキルアップのツールとしても活用できます。

料金¥2000/1か月
問題数3000
ジャンルサイト – 全般

 

ETS TOEICサンプル問題

ETS TOEICサンプル問題

TOEICを開発しているETS(Education Testing Service)の公式サイトにあるサンプル問題です。問題の解き方はすべて英語で書かれていますので、それも勉強になります。

また、サンプル問題といっても、リーディングとリスニングそれぞれの出題形式で1問だけというわけではなく、それぞれの出題形式について2~5問ほど問題があります。

それで無料というのはうれしいです。回答したら正解かどうか判定してくれます。また、正解か不正解かは日本語の表示もあるので安心です。

料金無料
問題数59
ジャンルサイト – 全般

 

TOEIC Practice Menu

TOEIC Practice Menu

TOEICを開発しているETS(Education Testing Service)の公式サイトにあるサンプル問題です。パートごとに設問が分かれており、それぞれのパートで5問がランダムで出題されます。

出題された5問が終わったら回答結果が出るので自分のスコアがいくつだったか知ることが出来ます。

また、リスニング問題は何度でも聞き直すことが出来ます。解説などは一切ないので、力試しをしたい人向けです。そして、何よりすごいのが問題数の多さです。無料で900問弱の問題に触れることが出来るので多く問題をこなすことが可能です。

料金無料
問題数878
ジャンルサイト – 全般

 

アルク TOEICミニ模擬

アルク TOEICミニ模擬

簡単な登録で無料のTOEIC模試を受けることが出来ます。A,B,Cの三つからテストは選ぶことが出来ます。

また、それぞれのテストは25問で時間制限もあり、時間内に回答できないと自動的に次の問題に進む仕組みになっています。そのため、スピードも意識して自分の実力を知ることが出来ます。

そして、問題を解き終わると解答と解説を見ることが出来ます。英文の日本語訳とそれぞれの選択肢の丁寧な解説がありますので、しっかりと復習することが出来ます。

料金無料
問題数75
ジャンルサイト – 全般

 

WeblioTOEIC語彙力診断テスト

WeblioTOEIC語彙力診断テスト

登録なしで語彙力診断テストと、目標スコア別テストを無料で受けることが出来ます。目標スコアは、470点、600点、730点、860点、950点と5段階に細分化されています。

また、無料登録をすると間違えた単語を単語帳に登録でき、診断結果が保存出来ます。さらに、診断テストを連続4回(登録なしだと2回まで)まで受けることが出来ます。

そして、テスト中は時間制限があるので、スピードを意識して緊張感を持ちながら臨むことが出来ます。

料金無料
問題数25
ジャンルサイト – 全般

 

 

【決定版】TOEIC990点が紹介するおすすめTOEIC模試20選TOEIC対策で一番効果が良いのは『模試』です!実践的な問題集を繰り返すことでTOEIC試験に慣れ、時間配分や問題のクセを把握することができます。無料のものもあるので、有効活用しましょう! ...

 

TOEICスコアの履歴書への記入方法

TOEICスコアの履歴書への記入方法履歴書にTOEICの点数を書くとき、ただ単に「TOEIC***点」と書くのは間違いです。履歴書は自分のことを知ってもらう大切なツールですので、キッチリとアピールしたいところですね。

正確な書き方は次の項目を記載しましょう「受験日」「”TOEIC公開テスト”と明記」「”***点 取得”と明記」これでTOEICの点数を企業に効果的にプッシュできます。

誤った情報を記載することはトラブルとして自分に返ってくるだけなので、正確な情報を記入しましょう。採用担当者に「コツコツ頑張って高得点を取得しました」と受験歴を含めて伝えると「真面目で忍耐強い人なんだな」というアピールもできます。

英会話の内容でもいろいろなシチュエーションがあるので、自分の得意なジャンルを伝えるのもいいでしょう。また、TOEICの得点は企業にとって大きな評価ポイントとなりますが、仕事への熱意や職歴・自己アピールなども含めて「英語一辺倒」な面接・職探しにならないように注意したいところです。

何点から履歴書へアピールできる?

何点から履歴書へアピールできる?基本的に何点であっても履歴書に書くor書かないは自由です。しかしあまりにも低い点数を書いてしまうと、アピールが逆効果になりかねません。

目安として平均スコアより低い点数(おおよそ600点以下)である場合は、記載するのを控えた方がいいです。特に人気企業や国際部門を持つ企業は「新卒は600点台・転職者は700点は必須」というハードルがあることも多いので、スコアの記載には注意を払った方がいいでしょう。

また気をつけたいポイントは、就職・転職において「TOEICの点数を何よりも最優先」という企業は滅多にありません。つまりTOEICの点数は海外と取引があるなどの一部企業を除き、企業ごとに重要度に差があります。

【真相】TOEICは就職活動に役立つのか?都市伝説に迫ってみた 就職活動における取り巻く環境 日本の大企業は海外へぞくぞくと進出 日本経済のスタンスは、国内で商...

TOEICの点数よりも人物像や仕事へのやる気などを重視する企業が多いことを理解して就職・転職に臨みましょう。

またありがたいことに一部企業ではTOEICの点数に応じて資格手当が出る場合があります。きちんと申告しないと貰えるものも貰えないという悲しい事態になってしまいますので、就業規則や面接での質問でチェックしておくべきだと言えます。

もしも点数が下がってしまった場合でも、過去のハイスコアも実力の内ですので一番高かったスコアを書いても大丈夫です。この際気をつけたいのが古すぎるスコアは書かないことです。

あまりにも受験日時が古いと今の英語力の信ぴょう性も低くなってしまいますので、採用担当者の判断材料にならない可能性があります。

 

【保存版】TOEICに有効期限があるの!?履歴書に書けるのは2年以内!TOEICには有効期限があり、スコアの信ぴょう性がかける?履歴書に書けなくなる。など色々と噂があります。実際はどうなのでしょうか。実はTOEICに有効期限はありません!ただTOEICを履歴書に書ける期限が2年となっています。...

 

 

TOEICに類似した英語資格

TOEICに類似した英語資格TOEICに類似した英語資格は英検が有名ですが、他にも英語資格はたくさんあります。

英検
1級から5級までの等級に分かれます。2級までは大学の英語知識でカバーできますが、それ以上の級を目指すとなると難易度はグンと上がります。TOEICよりも難易度が高いと言われる試験です。

TOEFL
120点満点で英語力をトータル的に問われます。海外留学や英語での仕事に必須の資格です。TOEICとセットで受験すると就職・転職で有利になります。

TOEFL ITP
学校・企業等で実施されるテストです。東京大学大学院などの団体試験が有名です。

国連英検
コミュニケーション力を重視した外務省の外郭団体の試験です。幅広い知識を必要とし、特A級からE級までの結果に分かれます。

ケンブリッジ英検
世界基準の英語試験です。海外版のTOEICという位置付けと捉えていいでしょう。

このように英語能力を測る試験は数多く存在します。試験はあくまで自分の能力を測るものですので「高得点を取ったからそれだけで良い」という考えに囚われず、常にアウトプットをして英語力を役立たせる環境に身を置くことが大切だと言えますね。

【目的別】どちらがおすすめ?TOEICとTOEFLを徹底比較3分野~スコア換算表付き~TOEICとTOEFLは似ているようで試験型式から全く異なります。また目的によってもTOEIC、TOEFL必要となるのは変わってきます!...
【目的別】どちらがおすすめ?TOEICと英検を徹底比較~換算表付き~TOEICと英検は似ているようで試験型式から全く異なります。また目的によってもTOEIC、英検どちらが必要となるのは変わってきます!...

 

TOEIC学習初心者の方へおすすめの勉強法

TOEIC学習におすすめの勉強方法はスタディサプリENGLISH~TOEIC®L&R TEST対策コース~なのですが、求められる単語レベルや文法知識がTOEICスコア600点程度の方を対象に作られており、初心者の方にとっては少しレベルが高いアプリとなっています。

なので、TOEICを始めて受験する方や、TOEICが600点以下の方は、まずスタディサプリENGLISH~日常英会話コース~で基礎的な英語力を身につけることをおすすめします。

基礎的な英語力とはいえ、最上級のレベルまで完了すると、TOEIC800点以上の英語力が身につきますので、目標スコアによっては日常英会話コース一本でも十分です

また、本サイトから無料体験を行ってくださった方を対象にしたプレゼントをご用意しました!スタディサプリENGLISH~日常英会話コース~無料体験期間が1週間→1ヶ月になるので、ぜひご利用下さい。

■プレゼントの受け取り方
無料体験申し込みページにキャンペーンコード入力欄があるので、TRY2016と入力。
※注意:プレゼントは予告なく終了してしまう可能性があります。下の画像が表示された場合はプレゼントは終了しているので、ご注意下さい。。。

2019年5月26日現在、当サイト限定プレゼントは継続中ですので、体験を考えている方は当サイトから今すぐ申し込むことをおすすめします!

【追記】早いもの勝ち!期間限定キャンペーン中です!

 


今なら先着5,000名様限定で

  • 月額料金980円→740円
  • Amazonギフト券1,000円

となるキャンペーンが実施中です!

当サイト限定の無料期間延長キャンペーンと併用することで、これ以上ないお得なキャンペーンになるので、利用を悩まれている方はこの機会に無料体験から始めてみることをおすすめします!